CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 14-102「ジ・エレクション 仁義なき黒社会」(中国・香港)

<<   作成日時 : 2014/06/21 01:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

人は天に克つことができる
 叩き上げのやくざフォーナンと名門出のエリートやくざイン・チーマン。
 組織内部で次期会長選挙にこの2人を立候補させようとする動きが出てくるが、当の本人たちはそんなことに興味を示さず、自分たちの行く道を選ぼうとしていた。だが、周りはそれを許さず、次第にヒートアップ。
 主役をよそに、壮絶な争いに発展してゆく。 (「KINENOTE」より)


 「大捜査の女」に続いて公開された、アラン・マック、フェリックス・チョンのコンビが作るバイオレンス・アクション。

 本作は、アラン・マックは製作にあたり、フェリックス・チョンが監督、脚本にあたっているようである。

 裏社会を舞台に、組織の会長の座をかけて二人の男と、彼らを推す仲間たちが争いを繰り広げる姿を描いている。
 と言っても、それ程シリアスな感じではなく、「大捜査の女」と同じようにコミカル要素の強い作品になっている。

 次期会長候補として、ジョーダン・チャン演じるフォーナンと、イーキン・チェン演じるチーマンが挙げられるが、実は二人とも会長の座には興味はなく、フォーナンは経営する飲食店が順調で、今の生活に満足している。

 一方、組織のために殺人を犯し、長き刑務所生活を終えたチーマンは、刑務所内で出会った人々や書物の影響で、足を洗って、大学へ通いたいと言い出す。

 しかし、そんな二人をよそに、二人を推す周囲の人物たちはエキサイトしていく。

 そして、龍頭昆ならぬ、龍尾昆を持ってきた者が次の会長になることが決定し、フォーナン陣営とチーマン陣営は、それぞれ策略を弄し、龍尾昆を奪い合う。

 
 会長になりたくない二人が画策した作戦が、クライマックスで展開、驚くべき事実が明かされる展開となるのが、そのやり取りは取って取られてという展開で、コミカルでもあり、シリアスでもあり。

 何となく、結末は途中で予想できるような感じではあったが、それでも最後に真実が明かされると、ちょっとスッキリした気分になれるな。

 会長を争う二人を演じた、ジョーダン・チャンとイーキン・チェンは、「欲望の街・古惑仔」シリーズで共演しており、そのシリーズはかなりの人気を博したらしい。

 それ以来の二人の共演で、本作中には「欲望の街・古惑仔」シリーズのパロディもあったらしいが、未見なので、そこは判らなかったな。

 しかし、ある幹部の手下が、警察の潜入だという設定は「インファナル・アフェア」のパロディだということはハッキリ判り、しかもモロに見た目もそっくりにしていたな。
 
 手下が潜入だということは、兄貴以外の誰もが知っており、わざとニセの情報を流して、取引を安泰にするという話は面白かった。

 そんなわけで、黒社会を舞台とした作品だったが、笑いを誘うシーンの方が多く、次期会長候補に選ばれた二人の顛末も面白かった。

 もちろん、人が惨殺されるシーンなどもあるのだが、そのあたりもいい塩梅になっていた感じかな。

/5 

監督:フェリックス・チョン
出演:イーキン・チェン、ジョーダン・チャン、アレックス・フォン、ミシェル・イエ
    キャンディス・ユー、ウィルフレッド・ラウ、コンロイ・チャン、デレク・ツァン
於:シネマート六本木
ジ・エレクション 仁義なき黒社会【DVD】
キングレコード
2014-03-05


Amazonアソシエイト by ジ・エレクション 仁義なき黒社会【DVD】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ジ・エレクション 仁義なき黒社会
これ、パロディ作品だったのか・・・。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2014/06/25 12:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14-102「ジ・エレクション 仁義なき黒社会」(中国・香港) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる