CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 14-057「テルマエ・ロマエU」(日本)

<<   作成日時 : 2014/05/10 01:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

命を惜しむより、ことを成し遂げるために命を賭けたい
 古代ローマ帝国。平たい顔族(日本人)のアイデアを採り入れた斬新なテルマエ(浴場)を作って評判となった真面目な浴場設計技師ルシウス。今度はハドリアヌス皇帝からコロッセオにグラディエイターたちを癒すテルマエを建設するよう命じられる。
 しかしまったくアイデアが浮かばず悩むルシウスは、またしてもお風呂を通じて現代日本へとタイムスリップしてしまう。
 するとそこで、風呂専門雑誌のライターに転向していた真実と驚きの再会を果たすのだったが。(「allcinema」より)


 人気コミックを実写映画化し、大ヒットした「テルマエ・ロマエ」の続編。

 阿部寛演じる、古代ローマの浴場設計技師のルシウスが、再びハドリアヌス帝からテルマエ建設の依頼を受け、頭を悩ませているうちに、現代の日本へタイム・スリップし、騒動を起こしていく。

 作品の流れとしては前作と同じで、前半は何度も現代日本へタイム・スリップし、平たい顔族と呼ぶ日本の風呂文化に驚くルシウスの姿が描かれ、後半はローマ帝国の危機のために奮闘するルシウスの姿が描かれる。

 前半、テルマエ設計に頭を悩ますごとにタイム・スリップして、驚き、感動するルシウスの姿に大いに笑わせられる。

 さすがに前作程の笑撃度はなかったが、それなりに新しい風呂様式などに驚くルシウスを見せていたかな。

 前作よりも面白かったのは、ルシウスがタイム・スリップする時の瞬間のシーンだったな。

 お相撲さんを登場させて、それを見たルシウスの反応も面白かったが、今回はお相撲さん自身も活躍。
 古代ローマのグラディエーター役で琴欧州が出演したりしていたが、最強のグラディエーターを演じていたのが、曙だったのには気付かなかったな。
 コトオウシュヌスとアケボニウスという名前だったんだが。

 後半は、ローマがハドリアヌス帝の平和路線に反対する元老院の画策によって、危機を迎えようとしている中で、ルシウスがテルマエ建設で、何とか争いを食い止めようとする。

 笑いのシーンも途中入ってはいたが、全体的にはシリアスな方向になっている。

 まあ尻すぼみの感はあるが、何となく前作から予測できた展開だったかな。

 前作では、後世の記述ではルシウスの名は残っていないと言っていた真実であるが、本作では、いつも持ち歩いている「ローマ帝国の繁栄と滅亡」という本に、ルシウスの名が載っている。

 そこで、ちょっとした衝撃の事実が明らかになる。

 この事実と、クライマックスの展開から、更なる続編は作らないのかな、という感じがする。
 さすがにルシウスがこれ以上驚くネタが無いのかもしれないな。

 前半の展開は面白いもので、なかなか笑わされるシーンも多かった。
 やっぱり後半は少々物足りない感じは残ったかな。

 それにしても、現代日本の風呂文化に驚いたルシウスは、古代ローマに戻って、かなり強引に似たようなものを作り、それがおかしな作りになっているが、これだけ作るのには、かなりの時間がかかったのだろうな。
 何かあっという間に作ったような印象であるが、その過程はあまり展開には関係ないな。

 あと、松島トモ子が出てきた意味が判った人は、どれだけいたのかな。

/5

監督:武内英樹
出演:阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、笹野高史、市村正親
    キムラ緑子、勝矢、曙、琴欧州、菅登未男、いか八朗、松島トモ子、白木みのる
於:TOHOシネマズ日劇
テルマエ・ロマエII ムジカ・コレクティオン
SMJ
2014-04-23
サントラ


Amazonアソシエイト by テルマエ・ロマエII ムジカ・コレクティオン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
テルマエ・ロマエII
今回、阿部寛のアレを絶妙なカメラワークで隠すシーンが無かったのは残念。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2014/05/17 22:43
「テルマエ・ロマエU」 文化ギャップ
前作は小規模での公開でしたが、関係者も驚く大ヒットとなり、たちまち続編が作られる ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2014/06/22 07:04
テルマエ・ロマエII
【概略】 斬新なテルマエ(浴場)を作り、一躍人気者になったルシウス。しかし、新たなテルマエの建設を命じられた彼は、再び現代日本へタイムスリップしてしまう。 ドラマ・コメディ ...続きを見る
いやいやえん
2014/11/28 16:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14-057「テルマエ・ロマエU」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる