CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 14-040「ファーザーズ・デイ 野獣のはらわた」(アメリカ・カナダ)

<<   作成日時 : 2014/04/25 00:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

メイプルシロップが発酵してしまう 
 子どもを持つ男性ばかりを襲撃し強姦した挙句に惨殺する殺人鬼ファックマンに父を殺され自らも片目を失ったエイハブは、なんとしてでも復讐を果たそうと執念深くファックマンを追っていた。
 しかし誤って別の人物を殺害してしまったエイハブは刑務所送りとなる。十数年ぶりに出所したエイハブは、彼同様にファックマンに父を殺されたトゥインクと、事件について知る老神父オフリンから協力するよう命じられた神父ジョンとの3人で、ファックマンの追跡を開始する。
 そんな折、老神父オフリンがファックマンに殺害され、エイハブの妹チェルシーにも魔の手が近づいていた。(「KINENOTE」より)


 「マンボーグ」のアストロン6と「悪魔の毒々モンスター」のトロマがタッグを組んだ、7,80年テイスト満載のバイオレンス・アクション。

 冒頭から、肉体を切断し、内臓もろ出し、更に斬った首の口を使って、というグロいシーンから始まり、何となくこの先の方向性が見えてくる作品である。

 子供を持つ父親ばかりを狙った連続殺人が起き、エイハブも幼い頃に目の前で父親を殺され、自らも片目を失う。

 再び殺人が起き、成長したエイハブは、同じく父を殺されたトゥインク、神父のジョンと共にファックマンと呼ばれる犯人を追う。

 リベンジ・バイオレンスの体裁をとっているが、冒頭からのグロい映像は抜かりなく、血みどろのシーンは途切れなく続いていく感じである。

 更に倫理観も無視したハチャメチャな映像も多々あり。

 神父であるジョンも登場するが、途中からはその神父も神への崇拝もなくなり、逆に神を小バカにしていくような感じになっていく。

 キリスト教徒でもないが、ここまでやってキリスト教徒に文句言われないかな、と心配してしまうな。

 もちろん、そんなブラックな笑いもおかしかったり、いまいちというのもあるが、ここまでハチャメチャにやってくれると、逆にスッキリするな。

 もちろんセクシー・シーンもあり。

 そんな中で、幾つかの作品のパロディのようなものもあり、チェーンソーが登場するのは、やっぱり「悪魔のいけにえ」のようだし、白目の老神父は「スキャナーズ」を思い出させる。
 他にもあったんだろうな。

 そんなブラックな笑い満載であるが、ストーリー自体はグダグダである。

 バイオレンス・ムービー風に進んでいきながら、終盤は全く違ったテイストに。
 ストーリー展開自体も切れ味は今ひとつで、ちょっと疲れ気味になるな。

 本作は架空のTV放映というような設定で、途中で番組CMなどが入ったりするが、その挿入もタイミング悪い感じがしたな。

 ファックマンの狂気あふれる凶行など、グロとエロ、そして倫理観も無視した笑いをメインとした作品ということになるんだろう。

 ラスト・シーンもちょっとグロくて、辛いシーンのはずであるが、笑いが漏れて終わったな。

 「マンボーグ」と同じく、このテイストが楽しめるかどうかで好き嫌い分かれそうな作品であるが、もう少しストーリー展開に切れ味欲しかったな。

/5 

監督:アダム・ブルックス、ジェレミー・ギレスピー、マシュー・ケネディ
    コナー・スウィーニー、スティーヴン・コスタンスキ
出演:アダム・ブルックス、マシュー・ケネディ、コナー・スウィーニー、エイミー・グレイニング
    ギャレット・ナティーク、ブレント・ニール、メレディス・スウィーニー、ロイド・カウフマン
於:新宿武蔵野館
ファーザーズ・デイ 野獣のはらわた [DVD]
キングレコード
2014-05-14


Amazonアソシエイト by ファーザーズ・デイ 野獣のはらわた [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ファーザーズ・デイ 野獣のはらわた
ファーザーズ【ファッキン】デイ♪  そのまんまの名前の惨殺魔ファックマンが襲うのが、中年のお父さんたちで、レイプして残虐に殺して喰うってなもんですから、始末に終えない。女性は乳、男性は下半身露出多し…観ているこちらは微妙な気分。 女性、子供、男性も関係なく、強姦は強姦、殺人は殺人。 アストロン6のTV番組をみている、という風体の演出で途中でCMがはいったりするのはバカバカしい。それが一昔前風のTV演出なもんだからまた可笑しい。 「ずっと遠くにいる」って神父ズタボロじゃねーかwww... ...続きを見る
いやいやえん
2014/05/25 08:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14-040「ファーザーズ・デイ 野獣のはらわた」(アメリカ・カナダ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる