CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 14-034「死の実況中継 劇場版」(日本)

<<   作成日時 : 2014/04/20 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

理不尽なことは誰にでも起こる 
 知らないアドレスから送られてきたURLを開くと、大きなハサミを持った赤い服の女が猛ダッシュしている。その女は、リンクを開いた者を殺しに来る。
 中塚歩が所属している大学の映画サークルでは、そんな都市伝説“死の実況中継”をテーマにモチーフにしたホラー映画を撮ろうと盛り上がっていたが、ホラーが苦手な歩は乗り気しなかった。
 歩は高校時代、いじめを受けていたが、三原依子が歩をかばい、代わりにターゲットになった。
 以来、歩と依子は依存し合う関係となっていたが、歩だけが大学に受かり、依子は受験に失敗する。大学で新しい友達ができた歩は、依子と疎遠になっていく。しかし依子は、歩だけが心のよりどころだった。
 ある日、歩は依子に巻き込まれ、“死の実況中継”のリンクを開いてしまう。パソコン画面を走る赤い服の女が、歩と依子を追いかけてくる。 (「KINENOTE」より)


 ある都市伝説をモチーフとしたホラーであるが、その都市伝説というのは、メールで送られてきたURLを開くと、大きなハサミを持った、赤い服を着た女性が猛ダッシュする映像が流れる。
 そして映し出されるのは、そのURLを開いた者が女性に殺される場面。

 乃木坂46の能條愛未が主演のホラーであるが、能條愛未が誰なのか判らない。

 冒頭、この人物が能條愛未かなと思った女性が、URLを開いて、ハサミを持った赤い服の女性に襲われるので、彼女が能條愛未ではないのか、と思ったら。


 大学生になった中塚歩は、映像サークルに入って、新たな友人、仲間が出来そうになっていたが、常に彼女が共にするのは、高校時代の同級生であった三原依子。

 しかし、歩は大学の友人、サークルの仲間と過ごす時間を優先させるようになり、次第に依子と疎遠になっていく。

 中盤くらいまでは、そんな歩と依子の姿を映し出すのが中心で、それ程恐怖は展開しない。

 歩と依子が高校時代に体験した悲劇に関して言及され、二人が過剰なまでに依存し合う関係であることが明かされる。

 一応都市伝説の話にはなっているが、物語の展開、歩と依子の関係からいくと、新しい仲間と過ごすことが多くなってきた歩に対する、依子の嫉妬から悲劇が起こるのではないかと予測される。

 後半になって、ようやくことが展開する。

 思っていたことプラスな展開ではあるが、正直今ひとつ怖さを感じることはなかったな。

 ホラーとしてよくある、実は夢だったというシーンとか、本作では映像サークルが撮ろうと考えているホラーのシーンなどを取り入れているのだが、こちらもあまり恐怖感はなし。

 最近のホラー、都市伝説をモチーフとしたホラーは、あまり根拠、要因を取り上げることが無いので、理不尽な恐怖が起こるだけのことが多く、本作もその類のホラーだったな。

 歩の心情を映し出すシーンが多かったが、もうちょっと恐怖シーンを多くしても良かったんじゃないかな。

/5

監督:仁同正明
出演:能條愛未、河内美里、船岡咲、南羽翔平、新井裕介、江藤聖矢
於:シネマートr六本木
死の実況中継 劇場版 [DVD]
Happinet(SB)(D)
2014-06-03


Amazonアソシエイト by 死の実況中継 劇場版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14-034「死の実況中継 劇場版」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる