CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 14-030「最強ゾンビ・ハンター」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2014/04/18 01:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

いつだって始まりは、軽く一杯だ 
 謎の新型ドラッグの流行により、人類の大半が人肉を求めて生きる屍“イーター”と化した。
 家族をイーターに殺され、荒廃した世界の中、愛車のカマロをぶっ飛ばしゾンビどもを殺しまくるひとりの男。彼は自ら“ハンター”と名乗る最強のゾンビ・ハンターであった。
 ハンターは、イエズス神父率いる6人の生き残りパーティーに出会い、ゾンビのいない楽園の存在を知る。
 だが大量のゾンビ、進化したゾンビ、狂気のチェーンソー男が容赦なく彼らに襲いかかってくる。 (「KINENOTE」より)

 
 ゾンビが蔓延する世界で、生き残った人間たちがサバイバルを繰り広げる姿を描いたアクション・ホラー。

 自らをハンターと名乗る男は、家族をイーターと呼ばれる食人種に殺され、彼らを殺すことだけを生きがいにして、旅をしている。

 そんなハンターが、イエズス神父をリーダーとする生き残った6人たちと出会い、行動を共にし、ゾンビたちがいない世界があると聞いて、彼らとそこを目指そうと、決死のサバイバルを敢行する。

 ゾンビ映画としては、よくある展開の話かな。

 最強とも思えるゾンビ・ハンターの主人公が、生き残った人々と出会うのだが、その中には彼を疎ましく思う者もいれば、彼に好意を寄せる者もいる。

 そして、生き残ったグループをまとめているのが、ダニー・トレホ演じるイエズス神父であるが、神父であるがゆえに信心深そうであるが、ちょっとイカれた部分もある様子。

 知っている俳優がダニー・トレホだけということもあるかもしれないが、なかなか存在感ある役だったな。

 「マチェーテ」のようになたを振り回すのではなく、斧を振りまして、イーターたちと闘う。

 グループの中では、セクシーな女性もおり、その色気でハンターを誘惑しようとしたりするが、もう一人の女性は献身的な態度で、逆にハンターの好意を受ける。

 R−18+作品であるが、特にお色気が関係しているわけではなく、ハンターたちがゾンビを倒す時の映像や、逆にゾンビたちが人間を襲う時のシーンが少々グロいことが要因なのかな。

 そんな激しい闘いを繰り広げながら、ゾンビがいないと噂される楽園を目指すハンターたち。

 何となく、誰がヤラれて、誰が生き残っていくのか、判りやすい感じではあったが、結構ラストは思っていない方向で終わった感じである。

 ゾンビたちは、普通のイーターたちに加えて、進化したイーター、ハイブリッドなども登場するが、その造型は、これまでのゾンビ作品と然程変わらない感じ。
 何となく「バイオハザード」を思い出させるな。

 チェーンソーを持った狂気のイーターは、ちょっと「悪魔のいけにえ」を意識したものかな。

 ゾンビ作品としては、これまでと変わらない感じであったが、まあ面白く観られた作品でもあった。

/5

監督:ケヴィン・キング
出演:マーティン・コッピング、ダニー・トレホ、エイミー・サバンナ
    クレア・ニーダープルーム、ジェイド・レギアー、ジェイソン・ウィクソム
於:ヒューマントラストシネマ渋谷
Zombie Hunter [DVD] [Import]
Pid
2013-11-05
Zombie Hunter


Amazonアソシエイト by Zombie Hunter [DVD] [Import] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
最強ゾンビ・ハンター
なんだ、ダニー・トレホさんが主人公じゃないんですね、じゃあさっさと死ぬだろ、これ。…そう思ってたら見事に散りやがりました(笑)男らしい(呆気ない)散り際という爆笑シーン、笑いどころはこのあたりまで。 ...続きを見る
いやいやえん
2014/08/07 07:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14-030「最強ゾンビ・ハンター」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる