CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 14-025「オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2014/04/14 00:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

運命は真っ直ぐな一本道じゃない 
 南カリフォルニアの平凡で退屈な町に暮らす20歳の青年オッド・トーマス。
 ダイナーで働く彼には死者の霊が見えてしまうのだった。正義感の強い彼は、そのちょっと変わった特技を使って警察の犯罪捜査に協力したりもしていた。
 そんなある日彼は、町の異変に気づく。“ボダッハ”という悲惨な死を嗅ぎつける悪霊が異常なほど集まってきていたのだ。
 町にとてつもない災厄が訪れるに違いないと悟ったオッド・トーマスは、それが何かを突き止め、町の人々を助けるべく行動を開始するが。(「allcinema」より)


 主人公のオッド・トーマスは死者の姿が見え、その気持ちを汲み取ることによって事件解決のため警察に協力している20歳の青年。

 そんなオッド・トーマスが、街で大量殺戮事件が発生することを知り、事件を未然に防ごうと奔走する姿を描いたミステリー・ホラー。

 オッド・トーマスを演じたのは、「ターミネーター4」「スター・トレック」に出演しているアントン・イェルチンで、監督は「ハムナプトラ」「G.I.ジョー」のスティーヴン・ソマーズ。

 ディーン・クーンツの人気シリーズの小説の第1作目を原作とした作品のようである。

 死者の姿が見えるオッドは、他にもボダッハ≠ニ呼ぶ、災厄が訪れる時に集まってくる悪霊も見ることが出来る。

 そのボダッハが大量に集まっているのを目にしたオッドは、街に大きな災厄が訪れることを知り、何とかそれを阻止しようと奮闘する。

 彼の能力を知るのは、恋人のストーミーと警察署長の二人で、彼らと協力しながら、時に一人で調べて、ことの真相を突き止めようとする。

 死者や悪霊が見えるという設定であるが、単にホラーだけというわけではなく、ミステリー要素も強い作品で、オッドが、怪しいと睨んだ人物を手がかりに、徐々に真相に近づいていく話の展開。

 ちょっと探偵譚的な雰囲気もあり、ヒーローものでもあるという感じであるが、話の展開はなかなか面白かったな。

 まずは、誰がどんなことを企んでいるのかを突き止めようとするところから、実際事件が起きようとする中での緊迫感。

 オッドが調べていく中で、真相が二転三転としていく様も面白かった。

 悪霊ボダッハは、CGを駆使した造型であったが、「ハムナプトラ」のミイラたちをちょっと透明感強くした感じかな。

 事件自体の展開は、ややアッサリしたものであったが、それでも緊迫感があった。
 特殊な能力はあれど、一青年がそこまでやるのか、という感じではあったが。

 最後のシーンでは、単純にハッピー・エンドで終わることなく、思わずホロリとさせられるものにもなっている。

 原作がシリーズもので、本作ももしかしたら続編か、という感じで終わるのだが、実際アメリカでは劇場公開されていないようで、続編作られるかは微妙であるな。

/5

監督:スティーヴン・ソマーズ
出演:アントン・イェルチン、アディソン・ティムリン、ウィレム・デフォー、ググ・ンバータ=ロー、ニコ・トルトレッラ
    パットン・オズワルト、シュラー・ヘンズリー、カイル・マッキバー、メリッサ・オードウェイ、モース・ビックネル
於:新宿バルト9
オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主 [DVD]
東宝
2014-03-19


Amazonアソシエイト by オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主
アメリカでは訴訟問題で未公開、日本では1週間限定公開(2箇所のみ)、Gyao!で1日だけ配信と、色々事情がある映画のようですが、これがなかなか面白かったです。サクっと観れる謎解き型ヒーロー登場。 死者との交流能力を持つ主人公オッド・トーマスが察知した災厄の予感。彼は惨劇を防ぐためピコムンドの街を駆け廻るのだが…。テンポよく描いてあって好感。 主人公オッド・トーマスは死者の気持ちを読み取って犯罪者を捕まえたりして警察署長に協力しているという役どころ。霊の力を借りたり推理したりして真相に... ...続きを見る
いやいやえん
2014/04/14 09:12
オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主
ラストでしんみりさせられたけど、テンポよくて面白かった。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2014/04/17 00:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14-025「オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる