CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 14-021「ウォールフラワー」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2014/04/12 02:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

僕に気付いてくれるなんて 
 内気な少年チャーリーは、高校デビューにみごとに失敗し、友だちの出来ないまま、息をひそめるように灰色の学園生活を送るハメに。当然のようにパーティ会場でもたった一人で壁際に佇み“壁の花”状態だった。
 そんなある日、彼は勇気を振り絞り、フットボールの観客席で隣に座る陽気な上級生パトリックに声を掛けてみる。すると意外にもパトリックは気さくに接してくれ、奔放な恋愛を重ねる義理の妹サムも紹介する。
 こうして彼らの仲間に迎えられたチャーリーは、それまでとは見違えるように充実した高校生活を送るようになるのだったが。(「allcinema」より)


 高校デビューに失敗した少年が、ある兄妹と出会ったことにより、輝き始める様を描いた青春ドラマ。

 1999年に出版され、ベストセラーとなった小説を原作者自らが監督として映画化した作品らしい。

 小説家が映画監督を出来るものなのかな、と思ったが、「RENT レント」では脚本を担当していたらしいので、いきなりというわけではなかったみたい。

 内気な主人公チャーリーを演じたのは「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 魔の海」のローガン・ラーマンで、チャーリーの仲間になる兄妹の、妹サムを演じたのが、「ハリー・ポッター」シリーズでハーマイオニーを演じたエマ・ワトソン。

 「ブリングリング」にも出演していたが、その時に比べて、本作ではかなりむっちりした印象を受けたな。

 兄のパトリックを演じたのは「少年は残酷な弓を射る」で印象を残したエズラ・ミラー。
 本作では「少年は残酷な弓を射る」と対照的に、陽気な自由人という役柄であった。


 壁際で静かにひっそりとしていたチャーリーが、サムやパトリックと出会い、その仲間に加わったことで、これまで無為に送っていた日々が輝き始める。

 ちょっとハメを外したところもあるが、楽しい日々を送り、恋をして、更に人を傷つけることの苦しさを知る。

 それでもちょっと控えめなチャーリーが、徐々に成長していく様が描かれるが、どうもかつての事件で精神的な苦痛を伴っているようで、時に幻覚を見たりすると言う。

 単に内気な少年だけでない設定が、今風の青春映画っぽい感じがしたな。

 しかし、見ていて、周囲からちょっとバカにされ、大体は無視されていた少年が、やがて楽しい日々を送り始めるという展開は良かったし、一目見たときから惹かれているサムとの切ない関係も、どのように展開していくのか興味深かった。

 かつての高校生活の懐かしさを感じるが、特にイケてない高校生活を送っていた人は、共感を感じるのではないかな。

 もちろん、仲間の素晴らしさも感じさせてくれる。

 チャーリーが精神を患っているのは、親友の自殺、大好きだった叔母さんの身に起こったことのショックなどから来るような感じであったが、クライマックスで衝撃的な事実が判明したりする。

 そんな衝撃的な事実もあったが、全体的には非常に興味惹かれ、共感できる青春映画であった。

 時代設定はいつ頃だったんだろう。
 話題にされる音楽は、どうやら’80、90年代ぐらいのものだったようだし、レコードにカセットも多数登場。
 携帯電話もパソコン、ネットも登場しなかったな。

 小説家になることを薦められたチャーリーに、サムが送ったプレゼントはタイプライターだったし。

 ハッキリした時代を設定しなかったことで、多くの世代に共感を得るように作られたのかもしれないな。

/5 

監督:スティーブン・チョボスキー
出演:ローガン・ラーマン、エマ・ワトソン、エズラ・ミラー、メイ・ホイットマン、ジョニー・シモンズ、ケイト・ウォルシュ
    ディラン・マクダーモット、ジョーン・キューザック、ポール・ラッド、メラニー・リンスキー、ニーナ・ドブレフ
於:ヒューマントラストシネマ渋谷

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ウォールフラワー」 深い友達
昨日の「ブリングリング」に続き、偶然にもエマ・ワトソンの出演作を二日連続して観賞 ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2014/06/23 23:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14-021「ウォールフラワー」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる