CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 13-408「俺俺」(日本)

<<   作成日時 : 2014/03/27 00:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

受け入れられる自分と受け入れられない自分がいる 
 郊外の街に暮らし、家電量販店で働く28歳の平凡な男、永野均。
 ある日、ふと手にした他人の携帯電話でオレオレ詐欺を働いてしまう。以来、彼の周りでおかしな出来事が起こり始める。
 彼がアパートに帰宅すると、そこには見知らぬおばさんがいて、彼を息子である携帯電話の持ち主、大樹と思い込んでいる。実家に帰ると、今度は別の“俺”がいた。
 こうして量販店で働く“俺”は、サラリーマンの“俺”と茶髪で大学生の“俺”と遭遇する。好みや考え方も同じ3人は、気心が知れた者同士でいることに心地よさを感じる。そして“俺”が集まる部屋を“俺山”と名付け、“俺”たちだけのパラダイスを築く。
 その後も日に日に増殖を続けていく“俺”だったが…。(「allcinema」より)


 三木聡監督の最新作であるが、これまで監督作で観たことあるのは、「図鑑に載ってない虫」「インスタント沼」ぐらいかな。


 ある日、他人の携帯電話でオレオレ詐欺をしてしまった男が、その日から顔も考え方も同じ、自分が増殖していくという状況に陥るという不条理サスペンス。

 設定自体、不可思議な話であり、その話の行き着く先も、今ひとつスッキリしないものではあった。

 一番感心したのは、33人もの俺を演じた亀梨和也の演技だな。

 家電量販店で働く平凡な男、永野均。
 そしてサラリーマンの俺と、大学生の俺。
 この3人が中心となって物語は進むのだが、この3人の演じ分けがなかなか上手かった。

 全く違う雰囲気の俺を演じていて、違う人物が演じているような感じを受けたな。

 ストーリー自体は、そんな俺が集まって、俺同士のパラダイスを作っていき、それなりに幸せな日々を送るが、やがて増えすぎた俺同士の削除なるものが始まり、俺が危険な状況に陥っていくという展開。

 設定が設定だけに、展開する物語も不条理なもので、今ひとつ理解し難いものもあった。

 最終的には、俺同士の削除が始まり、果たして均本人は、追ってくる俺から逃れることができるのか、というサスペンス色強いものとなる。


 他人とうまく接することができず、一人でいることに心地良さを感じる人間が、全く自分と同じ考えを持つ人間なら、一緒にいることにも居心地の悪さを感じることはないだろう。

 他人とうまく付き合えない人々が増えた現代を皮肉ったような作品ということだろうか。

 そんな俺も、増えすぎると、多少の違和感が起きるし、多すぎると、やっぱり自分だけの世界というのは、歪を生んでしまうということだろうか。

 均の働く店に現れる、ちょっとミステリアスな女性サヤカが、この増殖現象に何かしら関係あるのかな、と思ったが、結局特に関わりがあるわけではなかったな。

 設定の面白さと、亀梨和也の演じ分けはなかなか良かったのだが、物語の展開自体は今ひとつスッキリとはせず、もやもやしたものが残る作品ではあった。

/5

監督:三木聡
出演:亀梨和也、内田有紀、加瀬亮、キムラ緑子、高橋惠子、中谷竜、小林きな子、渋川清彦
    少路勇介、岡野真也、町田マリー、ふせえり、岩松了、森下能幸、佐津川愛美、松重豊、松尾スズキ
於:ヒューマントラストシネマ渋谷
俺俺 DVD通常版
ジェネオン・ユニバーサル
2013-11-06


Amazonアソシエイト by 俺俺 DVD通常版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
俺俺
亀梨和也だらけのエンドロールが一番笑った。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2014/04/17 00:53
「俺俺」 アイデンティティの溶融
オレオレ詐欺(最近は「母さん助けて詐欺」となったらしいが、微妙なネーミングだね) ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2014/06/23 23:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
13-408「俺俺」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる