CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 13-400「俺はまだ本気出してないだけ」(日本)

<<   作成日時 : 2014/03/22 12:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

何やってんだろ、俺 
 高校生の娘を持つ42歳のバツイチ男、大黒シズオ。
 ある日、“本当の自分を見つける”ためと、突然会社を辞めてしまう。ところがそれから1ヵ月、シズオは部屋でゴロゴロとゲーム三昧で、一緒に暮らす父親から怒鳴られてばかりの日々を送っていた。
 そんなある日、本屋で立ち読みしていたシズオは、なぜか漫画家になろうと決意する。そして出版社への持ち込みを始め、担当編集者の村上に励まされるも、当然のようにボツの連続。
 バイト先でも失敗続きで、挙げ句に娘から借金する始末。おまけに何かと理由をつけては、マンガをさぼって幼なじみの宮田と飲んでばかり。
 ついには見かねた父親に本気で怒られ、大人げなく家出してしまうシズオだったが。(「allcinema」より)


 42歳で本当の自分を見つける≠ニ言って突然仕事を辞めた大黒シズオ。

 1ヶ月ただだらだらして過ごし、父親には毎度怒られているが、意に介していないシズオは、ある日漫画家になることを目指す。

 そんなシズオの日々と、周囲の人々との関係を描いたコメディであるが、青野春秋のコミックが原作のようである。


 ダメなダメなオヤジの日常を描いた作品であるが、端から見れば、何やってんだ、と思いながらも、ちょっと羨ましい生活かなと思ってしまう。

 しかし、42歳でありながら会社を辞め、自分探しをするシズオは、バツイチではあるが、父親と17歳になる高校生の娘と一緒に暮らしている。

 シズオのダメなダメな日々は面白いものであるが、気になるのは、この娘との関係だろうな。

 父親からは毎度怒られ、持ち込んだ漫画は、褒められながらも毎度ボツ。
 一応ファーストフード店でバイトを始めるが、年齢からか店長≠ニ呼ばれるのだが、新人にも注意を受ける始末。

 それでも、ある意味前向きなのか、自分には運がないだけ、と考え、違う方向に行動的になったりする。

 
 本当に悩みはないのか、と思うようなシズオであるが、心の中では、17歳、22歳、32歳のシズオが登場して議論を戦わせたりするので、一応それなりに真っ当な悩みというのはあるみたいである。

 そんなシズオに振り回される、幼馴染みの宮田や、バイト先で知り合った青年、市野沢。
 そして娘の鈴子。

 実は彼らの人生も、シズオが原因かは判らないが、多少の影響を受けてか、変わっていく様も描いている。

 
 ダメダメなオヤジを描いた作品ではあるが、突き抜けた感じまではいかず、変にリアル感も漂うところが、コメディとしては微妙だったかな。

 こんな思い切った決断はなかなか出来ないが、ちょっと共感してしまう部分もあるのが、いいのやら悪いのやら。

 鈴子がほとんどシズオに対する感情面というものを見せずに物語は進んでいき、最後に大爆発するのではないかと思ったが、確かにちょっとビックリする展開だったな。

 コメディとしては、大笑いすると言うよりは、苦笑いしてしまうような感じの作品だった。

/5

監督:福田雄一
出演:堤真一、橋本愛、生瀬勝久、山田孝之、濱田岳、指原莉乃、水野美紀、石橋蓮司、賀来賢人、ムロツヨシ
    川久保拓司、秋元黎、ドナルド・アッシュ、蛭子能収、尾上寛之、小柳心、村松利史、池田成志、佐藤二朗
於:新宿ピカデリー
俺はまだ本気出してないだけ 通常版 [DVD]
Happinet(SB)(D)
2013-12-03


Amazonアソシエイト by 俺はまだ本気出してないだけ 通常版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「俺はまだ本気出していないだけ」 ヤバくね?
タイトルからして痛々しい感じですが、同題の漫画が原作の映画です。 例によって原作 ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2014/06/24 07:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
13-400「俺はまだ本気出してないだけ」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる