CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 13-388「欲望のバージニア」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2014/03/11 02:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

男気は腕っ節じゃない、立ち向かう勇気だ 
 1931年、バージニア州フランクリン。そこは、禁酒法時代にあって、酒の密造がもっとも盛んな街のひとつ。
 そんな無法の街で密造酒ビジネスを手がけるのが、ハワードとフォレストのボンデュラント兄弟。2人の弟で末っ子のジャックは牧師の娘バーサにご執心で、自分も早く大きな商売をしたいと野心を燃やしていた。
 一方、都会から流れてきた謎めいた女マギーが街に現われ、兄弟が経営する酒場で働き始める。
 そんな中、新たな取締官レイクスがフランクリンに赴任。すると彼は着任早々、密造酒業者に対して高額な賄賂を要求、従わない者には容赦のない制裁を行っていく。
 同じようにボンデュラント兄弟にも賄賂を要求するフランクリンに対し、決然とこれ拒否をするフォレストだったが。(「allcinema」より)


 1930年代、禁酒法が敷かれていた時代、バージニアで密造酒の売買で名を馳せていたボンデュラント三兄弟と悪徳取締官との闘いを描いたクライム・ドラマ。

 ボンデュラント三兄弟というのは実在した人物のようである。

 長男ハワードと次男フォレストは密造酒ビジネスを手がけており、更に三男のジャックはそのビジネスに参加したく、しかも更に手広く行いたいという野心も抱いていた。

 そんな中で、レイクスという取締官が着任するが、密造業者に高額な賄賂を要求し、従わない者には容赦のない制裁を加える。

 そしてレイクスはボンデュラント兄弟にも賄賂を請求するが、フォレストはこれを拒否する。

 そこからレイクスのボンデュラント兄弟に対する陰湿な脅迫が始まっていく。


 禁酒法時代の話だと、「アンタッチャブル」などのように、大都会でのマフィアVS警察という図式の作品が多い気がする。

 本作も同じような構図ではあるが、ボンデュラント兄弟はマフィアという程でもないし、フランクリンは法に携わる側ではあるが、かなりの悪徳。

 腐敗した権力に対する男たちの闘いと復讐を描いた作品となっている。

 そんな中で、シカゴからやって来て、兄弟が営むレストランで働くこととなったマギーとフォレストとの関係。
 更に三男ジャックと、彼が好意を寄せるバーサとの関係が描かれ、そのことによって兄弟たちの環境、そして生き方が少なからず変わっていく様も描いている。

 不死身のボンデュラント兄弟≠ニ噂されており、実際物語の前半でフォレストは流れ者たちに喉を掻っ切られるというシーンもある。
 それでも自ら病院までたどり着き、生き延びるフォレスト。
 しかし、そこには隠された出来事があり、それを知ったフォレストは己の信念に揺らぎを感じたりするが、逆に本当に大事なものを知り、それを守ろうとする。

 ラストは命を賭した対決に望むボンデュラント兄弟。

 果たして彼らはレイクスに復讐を果たし、生き残ることもできるのか。

 なかなか骨太な話で、三兄弟の信念と多少の愚かさが窺い知れる話になっている。

 出演陣もよく知っている俳優ばかりで、豪華だなという印象。

 「ゼロ・ダーク・サーティ」などのジェシカ・チャステインや「永遠の僕たち」などのミア・ワシコウスカという今を時めく女優二人も共演している。

 本作には原作があって、その原作を書いたのは、三男の孫であるマット・ホンデュラントらしい。
 これを先に知ってしまっていたら、最後の対決の行く末も少しは判ってしまって、緊迫感が削がれてしまったかもしれないな。

/5

監督:ジョン・ヒルコート
出演:シャイア・ラブーフ、トム・ハーディ、ゲイリー・オールドマン、ミア・ワシコウスカ、ジェシカ・チャステイン
    ガイ・ピアース、ジェイソン・クラーク、デイン・デハーン、クリス・マクギャリー、リュー・テンプル、ノア・テイラー
於:丸の内TOEI

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
欲望のバージニア
シャイア・ラブーフさん最近見ないよねって思ってたらここに出てた。他にトム・ハーディ、ガイ・ピアーズ、ゲイリー・オールドマン、ジェシカ・チャステイン、ミア・ワシコウスカさんらが共演。 1931年、バージニア。金融恐慌で失業者が溢れる一方、禁酒法の時代に、最も密造酒造りが盛んであったこの地域で、酒の密造で荒稼ぎをしていた3兄弟がいた。だがそこに冷血な悪徳連邦取締官が赴任。権力を笠に、密造業者たちに賄賂を強要し始める。賄賂には一切応じない兄弟らと、取締官との間で対立が激化していく…。 野獣... ...続きを見る
いやいやえん
2014/03/12 08:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
13-388「欲望のバージニア」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる