CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 13-355「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 魔の海」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2014/02/06 01:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

呪われた剣で、世界を救うか滅ぼすか 
 ポセイドンと人間のハーフゴッドであるパーシーは、他のハーフゴッドの仲間たちと修行に励む日々。
 そんなある日、ハーフ訓練所を結界で守っていた大木が枯れ始め、ハーフゴッドたちに危機が迫る。木を再生し結界を修復するためには、“黄金の毛皮”が必要だった。
 そこで、仲間たちとともに黄金の毛皮を求めて危険な“魔の海”へと旅立つパーシーだったが。(「allcinema」より)


 ギリシャ神話の神、ポセイドンと人間の間に生まれた半神、ハーフゴッドであるパーシー・ジャクソンが活躍するファンタジー・アドベンチャー「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」に続くシリーズ第2弾。

 前作はアメリカでもそれ程ヒットしていなかったという印象があったので、続編は作られないかな、と思っていたが、噂を聞かぬうちに続編が作られ、公開されたな。

 前作の監督が「ハリー・ポッターと賢者の石」「ハリー・ポッターと秘密の部屋」のクリス・コロンバスが監督であったが、本作は製作のみあたっている。

 しかし、前作と同じく、本作も「ハリー・ポッター」風の展開、雰囲気は残っていたし、更に強くなっていたような気がするな。

 前作でオリンポスを救ったパーシー・ジャクソンであるが、訓練所で仲間たちと修行に励む日々を送っている。
 自分自身の存在感、使命などに疑問を持っている風で、必ずしもハーフゴッドとしての自信がついたわけでもなさそうだった。

 そんな中、訓練所を結界で守っていた大木が枯れ始め、訓練所とハーフゴッドたちに危機が迫ろうとしており、その大木を再生させるために、黄金の毛皮が必要となり、パーシー・ジャクソンは仲間たちと共に冒険へと出る。

 先に書いたように、訓練所で暴れる雄牛や、海馬らしきものの造型や、パーシーたちが乗る地獄のタクシーなど、そのほとんどが「ハリー・ポッター」っぽいものだったな。

 神話の世界と魔法の世界というのは似たようなものなのかな。

 そんなパーシーたちの前に立ちはだかるのが、かつてポセイドンやゼウスたちが封印した邪神クロノスの復活を目論む者たち。

 果たして、パーシーたちは、クロノスの復活を阻止して黄金の毛皮を手に入れ、訓練所を守ることができるのか。


 前作でもポセイドンやゼウスらの神たちは、あまり出てこなかったようだが、本作は全く登場しなかったな。

 パーシー・ジャクソンの腹違いの兄というのが登場し、パーシーと共に冒険へと出るのだが、この兄の存在が今回の物語の大きなキーになるのかな、と思っていたが、そんなに物語自体には大きな影響を与えなかったな。

 どちらかと言えば、パーシーの成長に関わる部分で大きな要因を果たしているようだった。

 この冒険を通じ、ハーフゴッドとして一つ成長したパーシー・ジャクソン。

 ギリシャ神話の世界がどうのと言うより、様々なファンタジー要素を楽しみながら、少年の成長物語として観る作品だな。
 何か、ヤングアダルト小説的な雰囲気になってきたな。

 一応ラストには、また続編がありそうなエピソードで終わっていたが、果たして続編は作られるのかな。

/5

監督:トール・フロイデンタール
出演:ローガン・ラーマン、ブランドン・T・ジャクソン、アレクサンドラ・ダダリオ、ジェイク・アベル、ダグラス・スミス
    スタンリー・トゥッチ、レヴェン・ランビン、アンソニー・ヘッド、ネイサン・フィリオン、ロバート・ネッパー
於:TOHOシネマズ渋谷

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海」  わかりやすい冒険ファンタジー
前作は劇場では観ずにDVDで観賞しましたが、今回は劇場で。 とは言っても積極的に ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2014/02/08 07:50
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海
普通に面白かったけど、続編出来た頃には綺麗さっぱり忘れてるだろうな。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2014/03/04 22:33
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海
あれ?前作と設定で違う部分がある…。なんだか変…と思ったら、監督が違うのね! パーシーは見事に大人になりました。前作から3年。子供の3年は短いっしょ。 あと思うところはまたAKBの吹き替えかよ!ってところなんですが…「声優」という職業があるのになんでわざわざアイドルを使うのだ?話題性?そんなもん感じねーわ。←私だけか? ギリシャ神話を現代世界に融合させた作品で、設定は面白いのです(つまり原作は面白いということ)。タレイアの木とか、婆さんの預言者とか、最初のレースとか、目玉のないタク... ...続きを見る
いやいやえん
2014/03/13 07:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
13-355「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 魔の海」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる