CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 13-373「ブロークンシティ」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2014/02/26 01:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

壊れた街を再生するのは 
 市長選を目前に控え熱気に沸く巨大都市ニューヨーク。
 7年前にある事件が原因で警察を辞め、今はしがない探偵稼業で食いつなぐビリー・タガート。そんな彼はある日、現市長のホステラーに呼び出され、妻キャサリンの浮気調査を依頼される。
 ところが調べを進めると、キャサリンの浮気相手はホステラーの対立候補の選挙参謀アンドリュースと判明する。
 キャサリンからは単なる浮気調査のはずがないと忠告されたものの、ホステラーに報告して調査を終えたビリー。
 しかし数日後、アンドリュースは何者かに殺され、自分が危険な立場に陥ったことを知るビリーだったが。(「allcinema」より)


 「テッド ted」等のマーク・ウォールバーグに、「アイアン・フィスト」等のラッセル・クロウ、「サイド・エフェクト」等のキャサリン・ゼタ=ジョーンズ共演のクライム・サスペンス。

 他にもバリー・ペッパーやジェフリー・ライトも出演している。

 冒頭、マーク・ウォールバーグ演じる刑事のビリー・タガートが犯人を射殺するシーンから始まる。
 その行為を審議され、無罪となるビリーであったが、警察を退職するよう勧告されてしまう。

 そして7年後、私立探偵になっているビリーに、ラッセル・クロウ演じる市長のホステラーが、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ演じる妻のキャサリンの浮気調査を依頼してくる。

 調査を開始するビリーは、やがて市長選に関わる陰謀に巻き込まれ、更に7年前の犯人射殺事件にまで事態は及んでいく。

 キャサリンが密会していると思われる人物が、市長選の対立候補の選挙参謀であり、更にその相手が路上で殺害されるという事件まで発生する。

 キャサリンの言動も怪しかったし、ビリーに退職を勧告したフェアバンクス署長も、どこか怪しげな雰囲気を漂わせる。

 市長選に絡んで陰謀が謀られ、ビリーはそれを解き明かそうと奔走する。

 クライマックスは、7年前の射殺事件も絡んで、ビリーが決断を迫られるという展開となっていくが、そこでの決断はなかなかスッキリしたものだったな。

 ビリーには恋人がいるのだが、その彼女は、ある殺人事件の被害者である少女の姉。
 事件が縁で恋人同士となるのだが、その関係にはやはりどこか無理なものがあったようで、あることがきっかけで二人の仲は破綻してしまう。

 この二人の仲も最後には戻るのかな、と思っていたら、その後彼女は出てこないとは。

 ビリーの運命は色々残念な結果になっていくようであるが、それでも最後の決断には、事件に関わる中で、正義というものを考えた結果のものだったんだろうな。

 市長のホステラーは、陽気な雰囲気を見せ、社交的な男であるが、裏で何かを企んでいるような感じでもあり、一筋縄ではいかないような男を、ラッセル・クロウが好演していたな。

 巨大都市ニューヨークを舞台に、これまた巨大な権力に戦いを挑む一人の男を描いて、なかなか面白いサスペンスであった。

/5

監督:アレン・ヒューズ
出演:マーク・ウォールバーグ、ラッセル・クロウ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ジェフリー・ライト
    バリー・ペッパー、アロナ・タル、ナタリー・マルティネス、カイル・チャンドラー、マイケル・ビーチ
於:新宿バルト9
BROKEN CITY


Amazonアソシエイト by BROKEN CITY の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブロークンシティ
途中すっげー眠たかった。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2014/03/04 22:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
13-373「ブロークンシティ」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる