CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 13-360「危険なプロット」(フランス)

<<   作成日時 : 2014/02/13 01:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

普通の家の中を見てみたかった 
 作家になる夢を諦め、高校の国語教師として退屈な日々を送るジェルマン。生徒たちのつまらない作文の添削にもすっかり辟易していた。
 ところが新学期を迎えたばかりのある日、彼はクロードという生徒の作文に心惹かれる。その文章に可能性を感じたジェルマンは、彼の個人授業に乗り出す。
 ジェルマンの指導で才能を開花させたクロードは、クラスメイトの家庭を題材に、ますます魅力的な物語を紡いでいく。
 ジェルマンは他人の生活を覗き見るその背徳的な物語にためらいつつも心奪われ、いつしか“続き”を待ちわびずにはいられなくなっていくが。(「allcinema」より)


 才能ある生徒に作文指導を始めた教師が、やがて抜き差しならない状況に追い込まれるサスペンス・ドラマ。

 監督は「ぼくを葬(おく)る」「Ricky リッキー」「しあわせの雨傘」のフランソワ・オゾン。

 かつて作家を目指したものの、今はしがない国語教師として生活し、生徒たちのつまらない作文を添削する日々にうんざりしているジェルマン。

 しかし、その中で、クロードという生徒が書いた作文に心惹かれるが、その内容はクラスメイトの家庭環境を題材にしたもので、やや不適切な内容のものであった。

 しかし、ジェルマンだけが読むということで、クロードに続きを書くよううながし、個人指導を行っていく。

 やがてより魅力的な内容を書くようになったクロードであるが、徐々にその内容はエスカレートしていき、ジェルマンは続けていくことに危機感を覚えていく。

 
 教師と生徒の作文を通してのやり取りが、サスペンス性を生んでいくというストーリー。

 こんな内容でもサスペンス性をはらんでくるものなんだな。

 果たして、クロードの描く、クラスメイトのラファの家庭内で起こったことが本当なのか、ということも気になってくる。
 
 しかも、ある理由から、これ以上作文を書くことができない、と言い出すクロードに対し、続けさせたいジェルマンは教師としてあるまじき行動までとってしまう。

 クロードの書く内容が、そこまでジェルマンの心を捉えるものなのか、という感じではあったが、ある意味他人の家庭内の秘密を除き見するような面白さもあり、更にその描写自体はうまかったんだろうな。

 特にクロードはラファの家庭の中で、美しき母親に関する描写に力を入れている。
 しかも、クロードはその母親とただならぬ関係を匂わせる。

 危機感を感じたジェルマンは、クロードに書くことを止めるように言うのだが、クロードは、もう止められない、と突っぱねる。

 果たして、この教師と生徒のやり取り、更に生徒が書く、ラファの家庭はどのようになるのか。
 非常に先が気になる展開ではあった。

 まあ、これだけの盛り上がりを見せて、結末は意外とアッサリというか、そんなに驚きという感じでもなかったな。

 ただ、ジェルマンに関しては、クロードの書くものにのめり込んだがために、自らを破滅へと導くことになってしまうという感じ。

 生徒が書く作文というものがサスペンス性を生み出すという展開は、なかなか面白かったし、こんな題材でもサスペンスとなるんだな、と感心する作品だった。

 ジェルマンがたどり着いた場所は、破滅だったと思うが、クロードがたどり着いた場所は何だったんだろうな。

 他人の家を遠くから眺めながら、あれこれ想像するのはいいが、その家庭内に入って覗き見るのはやっぱり危険なものなんだな。

/5

監督:フランソワ・オゾン
出演:ファブリス・ルキーニ、クリスティン・スコット・トーマス、エマニュエル・セニエ
    ドゥニ・メノーシェ、エルンスト・ウンハウワー、バスティアン・ウゲット
    ジャン=フランソワ・バルメ、ヨランド・モロー、カトリーヌ・ダヴェニェール
於:ヒューマントラストシネマ有楽町
ポスタ- アクリフォトスタンド入り A4 危険なプロット 光沢プリント
写真フォトスタンド APOLLO


Amazonアソシエイト by ポスタ- アクリフォトスタンド入り A4 危険なプロット 光沢プリント の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
危険なプロット
結構引き込まれて面白かった。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2014/03/04 22:31
危険なプロット
【概略】 作家になる夢を諦めた高校の国語教師・ジェルマンは、生徒のひとりであるクロードが書いた作文に才能を感じ取り、彼に小説の書き方を個人指導していくのだが…。 サスペンス ...続きを見る
いやいやえん
2014/12/18 09:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
13-360「危険なプロット」(フランス) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる