CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 13-351「ルームメイト」(日本)

<<   作成日時 : 2014/02/01 14:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

私は一人じゃない 
 派遣社員として働く23歳の萩尾春海。ある日、交通事故に遭い、頭部の強打と脚の骨折で入院を余儀なくされる。その時、心細い春海を親身に支えてくれたのが看護師の西村麗子だった。
 やがて退院の日を迎えた春海に麗子はルームシェアを提案し、2人は一緒に暮らし始めることに。麗子の優しさに感謝し、心から信頼を寄せる春海だったが、ほどなく麗子の言動に違和感を覚える。
 はたして、相前後して春海の周りで不可解な事件が発生。
 そして、ある時ついに、春海の前に凶暴な性格を持った麗子の別人格、マリが姿を現わす。(「allcinema」より)


 タイトルや内容を聞いていると、1993年に公開された、ブリジッド・フォンダ主演の「ルームメイト」を思い出し、もしかすると日本版リメイクなのかな、と思ったが、一応今邑彩のベストセラー小説を原案にした作品のようだった。

 交通事故に遭って入院していた春海が、入院中看護士の麗子と仲良くなり、退院後麗子の提案により、ルームシェアをして暮らすことにする。

 麗子を信頼し、一緒に暮らすことに安心感を覚える春海であったが、時折見せる麗子の厳しい視線に違和感を感じ、やがて彼女の周囲に不可解な事件が発生するようになる。

 そして、春海の前にマリと名乗る女性が現れるが、その姿は麗子そっくりだった。


 麗子の言動におかしなところが出てくるところで、恐らく麗子は二重人格であり、春海に見せる優しい顔と、ちょっと狂気を帯びたような顔が交互する。
 これに翻弄され、やがて危険な状況にさらされるだろう春海の姿を描いたサイコ・サスペンスである。

 徐々におかしな言動を見せる麗子であるが、近所の子供たちが飼っていた犬が行方不明となる顛末は、ちょっと怖いものがあったな。

 春海の事故の加害者である謙介が春海に惹かれていき、春海も少なからず謙介が気になってくる。

 そして、その謙介にも麗子の狂気が迫ってきて、危険な状況となっていく。

 話としては、なかなか面白く、サスペンスであり、ちょっとホラーのような雰囲気も呈していた。

 不可解なことが続く中で、恐らく麗子が起こしたであろうと思うようなものであったが、クライマックスからラストにかけて、思わぬ真実と、第三の人物の存在が明らかになってくる。

 アッと驚くような展開となるサスペンスであるが、その衝撃を表すよりも、春海が受けた過去の傷にまつわる事件を明らかにするような話であった。

 どちらかと言えば、ラストは人間ドラマ風なものになっていたかな。

 春海を演じたのは、「映画 謎解きはディナーのあとで」などの北川景子。
 追い詰められる女性がよく表れていたと思う。

 麗子を演じたのは「ヤッターマン」などの深田恭子であるが、狂気を見せる役柄で頑張っていたと思うが、どうも悪になりきれない雰囲気が残っていた感じがするな。

 設定や話は面白かったが、ラストの展開はそれ程衝撃を受けるものでなかった。
 意外と予想できる結末であったような感じもするな。

/5

監督:古澤健
出演:北川景子、深田恭子、高良健吾、尾上寛之、大塚千弘、筒井真理子、螢雪次朗、田口トモロヲ
於:渋谷TOEI
ルームメイト [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2014-05-02


Amazonアソシエイト by ルームメイト [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ルームメイト
北川景子さんが深田恭子さんに翻弄される映画といってしまえばそうなのですが。どちらかといえば「可愛い」だった深田恭子さんほんと綺麗になりましたよねー。昔はぷくっと二の腕が魅力とかなんとか騒がれてた頃もありましたが、妖艶さも漂わせて、美しく。 ...続きを見る
いやいやえん
2014/05/09 14:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
13-351「ルームメイト」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる