CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 13-347「ネイキッド・ソルジャー 亜州(アジア)大捜査線」(香港)

<<   作成日時 : 2014/01/28 01:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

外の世界を知らない私たちは、愛がわからない 
 インターポールの敏腕捜査官ロンは、麻薬組織の血の報復に遭い、家族を殺害され、唯一生き残った娘も誘拐されてしまう。
 やがて誘拐された娘は冷徹な女ボス、ローズによって洗脳され、殺人マシーン“フェニックス”として育てられる。
 15年後、ローズの新たな動きを察知したインターポールでは、引退していたロンを相談役に迎え、捜査を開始するが。(「allcinema」より)


 麻薬の取引現場を摘発し、麻薬組織に大打撃を与えたインターポールのロン捜査官であったが、組織の復讐により、家族を殺害され、自らも重傷を負う。

 その時唯一生き残った幼い娘は誘拐され、暗殺組織の女ボス、ローズによって洗脳され、暗殺者として育てられていく。

 15年後、再びローズの組織が動き出す情報を得たインターポールのサム捜査官たちは、引退していた、ローズに詳しいロンを相談役に迎えて捜査を開始するが、その過程で、かつて誘拐されたロンの娘の存在が浮上してくる。

 暗殺集団である組織の捜査をインターポールが行っていく中で、15年前に生き別れとなった父親と娘の話が絡んでくる。

 ローズの下で暗殺者として育てられ、腕利きの暗殺者フェニックス≠ニなったメイシー。
 捜査中に、そんなメイシーと出逢い、暗殺者とは知らずに彼女に惹かれていくサム捜査官。

 暗殺集団の中で、メイシーに恋するブラック・ドラゴンや、彼女に対し、異常にライバル心を持つ仲間の暗殺者。
 
 なかなか話が進んでいく中で、登場人物の関係が複雑に絡んでいて、先が気になり、面白い展開であった。

 ただ、ロンとメイシーが実は父娘であることが判明するところや、その二人が再会するシーンなどは、アッサリしたもので、もっとギリギリの緊張感の中で、判明、再会となることを期待していたので、ちょっと物足りなかったかな。

 ロンたちが暗殺集団の捜査を進めていく中で、麻薬組織も絡んできて、メイシーの命も危うくなっていく展開。

 激しいアクションや暗殺シーンなどを見せてくれる作品だったが、結構コミカルな部分もあり。
 特にロンが養女にしたという、もう一人の娘の存在が完全な笑いだったな。

 男勝りの彼女は父親にカンフーを習っているという設定だったが、そんな彼女が、クライマックスに凶悪な暗殺者たちと父親と共に闘うという展開は、娯楽活劇風であったが、作品の雰囲気としては微妙だったな。

 シリアスなサスペンス・アクションと娯楽活劇をミックスしたような作品であったが、その塩梅は微妙だったな。

 ロン捜査官を演じたのは「イップ・マン 葉問」「ラスト・シャンハイ」など多くの作品に出演の重鎮サモ・ハン。
 彼自体はシリアスでもコミカルでも、どちらにも合う感じで、存在感はさすがである。

 華麗なアクションを見せる、美しき暗殺者フェニックスを演じたジェニファー・ツェーは、あのニコラス・ツェーの妹らしい。

 最後の最後には、「モーターウェイ」「イップ・マン 最終章」などのアンソニー・ウォンが登場し、コミカルなアクションを見せてくれるが、こちらも存在感があったな。

 最初の設定から、なかなか先が気になるサスペンス・アクションであったが、変にコミカルな雰囲気も取り入れていて、やや微妙な仕上がりになった感じの作品だったかな。

/5

監督:マルコ・マク
出演:サモ・ハン、ジェニファー・ツェー、アンディ・オン、アンキー・バイルケ、エレン・チャン、レナ・リン
    フィリップ・ン、ジャン・ルーシャー、カン・ジャーチー、ティミー・ハン、アンソニー・ウォン、ウィルソン・トン
於:シネマート六本木

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ネイキッド・ソルジャー 亜州(アジア)大捜査線
動くサモ・ハン観れただけで満足。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2014/02/03 00:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
13-347「ネイキッド・ソルジャー 亜州(アジア)大捜査線」(香港) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる