CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 13-343「ファントム 開戦前夜」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2014/01/24 01:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

悪党は常にテントを乗っ取る 
 1968年、冷戦下のソ連。老艦長のデミは、古い潜水艦B-67の指揮を命じられる。
 しかしその艦には、デミさえも近づくことが許されない謎めいた極秘装置“ファントム”が設置されていた。
 さらに、そのファントムを扱うための技術者ブルニーたちも乗り込んでくる。
 ブルニーたちの不審な行動に警戒感を募らせるデミだったが。(「allcinema」より)


 冷戦下で、核ミサイルを搭載したソビエト連邦の潜水艦がハワイ沖で消息を絶ち、それを探知したアメリカ軍とソ連軍が潜水艦の発見、回収を巡って情報戦を繰り広げたという。

 プロジェクト・ジェニファー≠ニ呼ばれた米ソ最大の諜報戦。

 この実際にあった事件を元にして、一体核ミサイルを搭載した潜水艦は何をしており、艦内で何が起こっていたかを描いた軍事スペクタクル・アクションが本作。

 ソ連海軍に所属するデミトリー艦長は、中国海軍に払い下げられる予定の潜水艦で最後の偵察航海を行うよう司令を受ける。

 部下たちと共に艦に乗り込むデミトリーだったが、補充兵や艦に設置されたファントム≠ニいう装置の技術者ブルニーたちも乗り込んでくる。

 怪しげな同乗員たちに注意しながら航海を続けるデミトリーたちであったが、やがてブルニーたちの正体が明らかになり、艦の乗っ取り、そして核戦争勃発の危機が迫ってくる。

 深海を航行する潜水艦内という限られた空間の中で繰り広げられる話の展開は、なかなか面白いものがあった。

 最初は、敵艦との遭遇で戦いになりそうなところから、実際の戦闘シーン。
 そして、艦内で起こる対立で、指揮権を奪い合う展開。

 ファントム≠ニいう装置が当時としては画期的なものであることにちょっと驚いたが、現代ではこういう装置はあるのだろうか。
 何かもっと進化したものがありそうな感じがするな。

 そのファントム≠ニいう装置を使って、核ミサイルを発射し、敵国同士の争いを誘発しようとする、ブルニーたちと、核ミサイル発射を何とか阻止しようとするデミトリーたちの対決がクライマックスとなってくる。

 一応クライマックスは緊迫し、更に全員が命の危機にさらされ、結末へと至るのだが、ラストはちょっと意外で、何故にこんな結末にしたのかな、と思うようなものだったな。

 デミトリー艦長を演じたのは、「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」「ウェイバック −脱出6500Km−」などのエド・ハリス。
 謎の技術者ブルニーを演じたのが「Xファイル:真実を求めて」など、シリーズで有名なデイビッド・ドゥカブニー。

 そして副艦長のアレックスを演じたのが「ドライブ・アングリー3D」「エリジウム」などに出演のウィリアム・フィクトナーと、渋い役者が揃って、こちらも見応えあったな。

 まあ華やかさというものはあまり無かったが、役者も話も渋いもので、潜水艦ものの緊迫感が表れた作品だったと思う。

/5

監督:トッド・ロビンソン
出演:エド・ハリス、デイビッド・ドゥカブニー、ウィリアム・フィクトナー、ランス・ヘンリクセン
    ショーン・パトリック・フラナリー、ジョナサン・シェック、ジェイソン・ベギー、ダグマーラ・ドミンスク
    デレク・マジャール、ジェイソン・グレイ=スタンフォード、キップ・パルデュー、ジョーダン・ブリッジス
於:角川シネマ新宿

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ファントム / 開戦前夜
1968年・冷戦下。ソビエト海軍は極秘任務の為に、旧型潜水艦(B-67)を太平洋区へ展開させる。デミトリー・ズボフ艦長(エド・ハリス)と副長アレックス(ウィリアム・フィクトナー)は、警戒を解くことなく任務を遂行するが、艦内にはブルニー(デヴィッド・ドゥカヴニー)と名乗る謎の技術者が乗り込んでいた…。 潜水艦モノにもはずれはないですが、これも面白い!しかもフィクトナーさんの冷徹な顔とエド・ハリス艦長のいぶし銀が光る〜。 ...続きを見る
いやいやえん
2014/03/17 09:50
映画評「ファントム/開戦前夜」
☆☆★(5点/10点満点中) 2013年アメリカ映画 監督トッド・ロビンスン ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2014/10/01 09:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
13-343「ファントム 開戦前夜」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる