CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 13-337「映画 体脂肪計タニタの社員食堂」(日本)

<<   作成日時 : 2014/01/18 00:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自分を嫌いにならないようにすること 
 世界初の体脂肪計を開発した健康計測機器メーカー、タニタ。やり手社長・谷田卯之助が病気で倒れてしまい、新型体脂肪計の発表会を2代目副社長・幸之助が受け持つハメに。
 そこで彼は、自分を含め肥満体型の社員がダイエットを行い、その経過を発表するという企画を発案、高校時代の同級生で栄養士の菜々子に協力を求め、タニタ食堂にスカウトする。
 こうして始まったダイエット・プロジェクトには、営業部の丸山ら体脂肪率40%以上の社員3人が参加。彼らは菜々子が開発するヘルシー・メニューを食べながら、懸命にダイエットに励むのだったが。(「allcinema」より)

 タニタと言えば、体脂肪計とタニタ食堂を思い出すが、そのタニタの社員が新商品発表までのプロジェクトとしてダイエットに挑む姿と、その紆余曲折を描いたコメディ・ドラマ。

 ダイエットと健康のイメージのあるタニタの社員が太っていたら、社のイメージが悪くなるかもしれないが、実際は、もしタニタの社員が太っていたら、という着想から作られたフィクションのようである。

 ダイエットに挑むのは、やり手の社長、谷田卯之助の息子で、二代目、副社長の幸之助を含め4人の社員。

 そしてそのダイエットに協力するのが、かつては自分も太っていた、幸之助の高校の同級生で栄養士の菜々子。

 菜々子が作るダイエット・レシピを食して、幸之助たちはダイエットに挑むが、そう簡単にダイエットが進むこともなく、食べることが好きな彼らのわがままにや裏切りなどがあり、その道のりは困難を極めるものとなる。

 果たして新商品発表までに、幸之助たちはダイエットに成功するのか。

 個人的には、それ程食にこだわっておらず、食自体の細い方でもあるのだが、さすがに食べたいものを食べられないのは辛いのだろうな、と思う。

 逆に幸之助たちの意志の弱さに呆れる部分もあるが。

 やり手の社長の父親に対して、コンプレックスを抱いている幸之助や、別居している娘に会いたい丸山など、ダイエットに挑戦するそれぞれが、日々の生活に苦悩を抱えており、それをダイエットとオーバーラップして描き出している部分もある。

 ダイエットに苦労する幸之助たちの言動に笑える部分もあるし、そんな自分たちに悩んでいる姿に少しばかり肩入れしてしまう部分もあるストーリー。

 ある意味、大きなプロジェクトに挑む主人公たちが立ち向かう姿を描いた作品であるが、ダイエットという、誰にも挑戦できそうなものであり、なかなか達成しづらいものであるというのが、共感呼ぶところあるかも。

 話が展開していく中で、菜々子が作るダイエット料理が幾つも紹介され、カロリーなども表されており、参考になるところもあるのかな。
 ただ、映画を観ながらメモするなんてことはできないから、やっぱりタニタのレシピ本を買わなければならないか。

 自分に自信のなかった人間が、ダイエットを通して、ちょっとだけ成長していく姿をコミカルに描いた作品。
 身に詰まされる人も多いかも。

 クライマックス、いよいよ新商品発表でのダイエットの結果発表。
 何か微妙な結果だったような気がするな。

/5

監督:李闘士男
出演:優香、浜野謙太、草刈正雄、宮崎吐夢、小林きな子、草野イニ
    渡会久美子、藤本静、壇蜜、駒木根隆介、酒向芳、吉田羊
於:角川シネマ有楽町
体脂肪計タニタの社員食堂 オリジナル・サウンドトラック
SMJ
2013-04-24
小松亮太


Amazonアソシエイト by 体脂肪計タニタの社員食堂 オリジナル・サウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
13-337「映画 体脂肪計タニタの社員食堂」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる