CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 13-333「サプライズ」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2014/01/14 00:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

君に人殺しの才能があったなんて 
 両親の結婚35周年を祝うため、子どもたちとそのパートナー総勢10人が顔を揃える。
 晩餐のテーブルを囲み、和やかな団らんのひとときが始まるかに思われた矢先、家の外にアニマルマスクを被った謎の集団が現われ、中にいた人間を一人また一人と仕留め始める。
 理由も分からず、たちまちパニックに陥る一同だったが。(「allcinema」より)


 ポスター・ビジュアルはアニマル・マスクを被った人物が映されているということで、「ジョーカーゲーム 脱出(エスケープ)」のように、また七つの大罪を題材として、サバイバル・ゲームを繰り広げるサスペンスかと思った。

 実際は、家族10人が集まった屋敷が何者かに襲撃されるという理不尽な凶行と、その魔手から逃れようとする被害者たちの姿を描いたサスペンス・ホラーであった。

 マスクは単に顔を見られないようにするためだったんだな。

 監督は、本作によって注目され、「V/H/S シンドローム」にも参加したアダム・ウィンガード。

 両親の結婚35周年を祝うためにやって来た、子供たちとそのパートナー。
 団欒の時を迎えた時、突然外からクロスボウの矢が飛んでくる。

 突然の襲撃にパニックに陥る家族たち。

 果たして襲撃者たちは何者で、屋敷の中の人々は逃れることができるのか。

 最初はただ謎の襲撃者たちが、屋敷の中の人々を襲うだけの展開。
 その中で意外な人物が対抗するのだが、なかなかその闘いは凄惨なものになっていき、殺し方も結構グロいものがある。

 屋敷に閉じ込められることになった家族の中で、長女のエイミーが外に走り出て、助けを呼びにいくというが、何となくその顛末は予想がついたな。

 中盤になって襲撃者たちが何者であるか、そしてこの襲撃の隠された事実などが明らかになるが、そのあたりで特に驚きを与えるようなものはなく、ただただ凄惨な生き残りを賭けた闘いを描いている。

 まあ、殺され方は凄惨なものが多かったが、ちょっと滑稽なところもあって、時折笑いが漏れることも。

 襲撃者たちの誤算は、集まった者たちの中にサバイバル・キャンプに参加していた者がいたということであるが、サバイバル・キャンプって、襲撃者への対抗、あるいは殺し方まで教えるものなのか。

 一応クライマックスで更なる衝撃の真実などを明かしてくれる。

 襲撃者に対抗するために、玄関のドアに仕掛けを施すが、結局最後までそれは使われないのかな。
 と思ったら、まさかそういうシーンで使われるとは。

 これもどこか滑稽なところがあったな。

 あれこれ仕掛けを施したような話ではなく、直接的な恐怖と、生き残りを賭けた闘いという内容で、その凄惨な展開と、ちょっとした笑いが楽しめるサバイバル・ホラー。

 緊迫感と適度な脱力が楽しめる作品である。

/5

監督:アダム・ウィンガード
出演:シャーニ・ヴィンソン、ニコラス・トゥッチ、ウェンディ・グレン、A.J.ボーエン、タイ・ウェスト
    ジョー・スワンバーグ、マーガレット・レイニー、エイミー・サイメッツ、バーバラ・クランプトン、ロブ・モラン
於:新宿シネマカリテ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
サプライズ
あの罠、不発のままで終わりかと思ったらラストで来るか。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2014/02/03 00:36
サプライズ
このアニマルマスクは出来が結構いいなあ。「ビューティフル・ダイ」のアダム・ウィンガード監督作品。 普通に「見れる」作品になってます。ヨカッタ 両親の結婚35周年を祝うために集まった、恋人同伴子供たちのぎくしゃく10人。そこへ乱入するはキツネ、ヒツジ、トラのアニマルマスク集団。計画的犯行なのか、近所の人も虐殺済み。 途中までは、ギャーギャー喚きながら逃げ惑うという定番の展開が続きますが、ここで光るのが次男の恋人。サバイバル術ってのはいつどこで役立つかわからんね(サバイバル・キャンプで育... ...続きを見る
いやいやえん
2014/04/22 08:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
13-333「サプライズ」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる