CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 13-289「オーバードライヴ」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2013/12/02 01:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

どちらの側にも運命を委ねる気は無い 
 運送会社を営むジョンは、別れた妻に引き取られた18歳の息子ジェイソンが麻薬密売容疑で逮捕されたとの知らせを受ける。
 友人から送りつけられた荷物に麻薬が入っていたのだ。それは、売人の容疑を掛けられた友人が、誰かを密告すれば刑が軽くなるという制度を悪用するためにジェイソンをハメたものだった。
 無実のジェイソンは、このままだと最低10年の禁固刑となってしまう。なんとかしてジェイソンを救いたいと願うジョンは、連邦検事のキーガンに掛け合い、息子の代わりに麻薬犯罪者の逮捕に協力することに。
 こうしてジョンは運び屋を装い、危険な麻薬組織への潜入を試みるのだったが。(「allcinema」より)


 「ワイルド・スピード EURO MISSION」のドウェイン・ジョンソンが、麻薬密売容疑で逮捕、収監された息子を助け出すために、麻薬取締局に協力して、危険な麻薬取引に潜入する姿を描いたサスペンス・アクション。

 「ファースター 怒りの銃弾」では自らを陥れた者たちに対し、容赦なく復讐する男を演じたドウェイン・ジョンソンであるが、本作でも息子が無実の容疑で逮捕、収監されてしまい、何とか息子を取り戻そうと奮闘する父親ジョン・マシューズを演じる。

 てっきり息子ジェイソンの無実を晴らすため、父親のジョンが真実を探り当てるために大暴れする話かと思っていたが、実際は司法取引でジェイソンの刑を軽くするために、別の売人の逮捕に自ら協力し、危険な場へと足を踏み込んでいくというもの。

 更に、ジョンは大柄な体格の割には腕っ節はからっきしで、これまでにも犯罪には無縁の普通の男。
 銃を突きつけられれば脅えるという、普通の人間の反応をする。

 そんなジョンが、自分が運営する運送会社で働く、かつて麻薬密売で服役したことのあるダニエル・ジェームズを通して、自ら麻薬密売取引の場に運搬人として潜入し、麻薬カルテルの大物にまでたどり着き、逮捕まで至ろうとする。

 ジョンとダニエルが密売人の指示通りに麻薬を運んでいくシーンは、いつ真相がばれるか、あるいは途中で何かアクシデントが起こるのではないだろうか、と緊迫感が高まる。

 ただ息子を救いたいがために麻薬密売に潜入するジョンであるが、検事の思惑に巻き込まれることになる。

 果たして、ジョンは麻薬密売人を逮捕させ、息子を救い出すことができるのか。

 麻薬密売で逮捕された人物は、別の密売人を密告すれば減刑されるという司法制度。
 この司法制度が人を陥れる結果になるということと、麻薬密売人逮捕に一般人が協力するという危険が描かれているが、一応実際にあった話を基にした作品らしい。

 特別複雑な陰謀などが絡んだような話でもなく、ただ密売人逮捕までのジョンの奮闘が描かれるという作品ではあったが、クライマックスの運搬シーンのカー・アクションなどは緊迫感高まるものがあった。

 その運搬シーンの決着に関しては、大物密売人の扱い、ジョンの運搬の結末など、ちょっとあっさりした感があったかな。

 息子のために命を賭した父親の奮闘はなかなか惹き込まれるもののある作品ではあった。

/5

監督:リック・ローマン・ウォー
出演:ドウェイン・ジョンソン、スーザン・サランドン、ジョン・バーンサル、バリー・ペッパー、マイケル・K・ウィリアムズ
    メリーナ・カナカレデス、ナディーン・ヴェラスケス、ラフィ・ガヴロン、デヴィッド・ハーバー、ベンジャミン・ブラット
於:丸の内ルーブル
Snitch [DVD] [Import]
Pid
2013-11-05
Snitch


Amazonアソシエイト by Snitch [DVD] [Import] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オーバードライヴ
面白かったけど、ちょっと期待外れ。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2013/12/03 00:06
オーバードライヴ
【概略】 運送会社社長・ジョンは、友人にハメられ麻薬密売容疑で逮捕された息子を救出するべく、検事と交渉し、麻薬組織に潜入捜査を行い事件の真相を追うが…。 サスペンス ...続きを見る
いやいやえん
2014/12/23 09:18
『オーバードライヴ』
オーバードライヴ 運送会社の経営者が息子の釈放の為、 警察に協力し、麻薬組織の摘発に 協力する実話に基づくストーリー ...続きを見る
cinema-days 映画な日々
2015/01/18 05:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
13-289「オーバードライヴ」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる