CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 13-308「ZMフォース ゾンビ虐殺部隊」(イタリア・アメリカ・ドイツ・カナダ)

<<   作成日時 : 2013/12/20 01:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この門から入らんとする者、全ての希望を捨てよ 
 近未来。アメリカ政府による生物兵器の開発が秘密裏に行われていた東欧のある都市で、爆破事故が発生。開発中の細菌がゾンビウィルスとなって街に蔓延してしまう。
 一夜にして住民全員がゾンビ化したこの事態を重く見たアメリカ政府は、証拠隠滅を図るため、都市ごと爆破することを決定。この極秘任務を遂行すべく、アメリカ政府は殺しのエリートたちを招集する。
 リーダーには、優秀な軍人として活躍しながらも仲間を殺した罪で服役中のジャック・ストーン。以下、メンバーは爆弾のエキスパート、伝説的スナイパー、最強の女剣士と強者揃い。
 彼らに指示された作戦は、“ゾンビがうごめく街に潜入し、市街中心部の主要施設に核爆弾を仕掛けて1時間以内に脱出すること”。
 ジャック率いる傭兵部隊は現場に到着するが、街にはゾンビが溢れ、想像を絶する混乱状態になっていた。さらに、アメリカが画策する非情な陰謀がジャックたちを襲う。
 果たして彼らは、この史上最速の電撃作戦を遂行し、無事脱出することが出来るのか!?(「KINENOTE」より)


 「アローン・イン・ザ・ダーク」「ブラッドレイン」シリーズなど、ゲームを映画化してきたウーヴェ・ボルがプロデューサーとなって、同じく人気ゲームを映画化したホラー・アクション。

 これまで監督としてゲームの映画化に携わり、何かと物議を醸し出してきたウーヴェ・ボルであるが、さすがに本作ではプロデューサーに回ったようである。
 アメリカ大統領役で出演もしていたようだが。

 しかし、実際出来上がった作品は、予算が足りなかったのか、チープな雰囲気がいっぱいだったな。

 生物兵器の開発を行ってきた研究所で事故が起こり、ウイルスが蔓延した、ある東欧の街。
 住民がゾンビ化した街を、アメリカ政府は証拠隠滅のために爆破することにし、終身刑の元軍人ジャック・ストーンを筆頭に、一癖ある傭兵たちを送り込む。

 爆弾をセットすると、脱出するはずのストーンたちであったが、政府の陰謀により街から出られなくなる。

 仕掛けた爆弾の爆破まで1時間という中で、襲い来るゾンビたちを倒しながら、何とか街から脱出を試みようとするストーンたちは、無事逃れることができるのか。

 タイム・リミットがある中で、襲い来るゾンビたちを倒していくというストーリーは、確かにゲーム的な感じではあったな。

 ただ、肝心のゾンビとの対決となるアクションに今ひとつキレを感じさせるものが無かった。

 気になったのは、傭兵メンバーの中に、女アサシンがいたのだが、別に日本人ではなく、日本にいたことがあるという設定で、何故か名前が日本人っぽいもの。
 名前は忘れてしまったが。

 そんな彼女は日本刀を両手に、二刀流でゾンビたちを倒していくのだが、そのアクションにスピード感のないこと。

 あと、偶然にも街に来ていた一般人らしい男が銃火器を駆使してゾンビたちを倒していくというのも、ちょっと首を捻るところである。
 コメディ・テイストならそういう展開もありかなと思うのだが、基本的にコミカル要素は、狙っては入れていなかったようであったし。

 次々と襲い来るゾンビたちを倒し、仲間もやられていく中で、最後にストーンがたどり着いたのが、思わぬ強敵。
 その強敵の造型も今ひとつではあったな。

 全体的にチープな感じが否めないアクション・ホラー。

 そんな作品を、1週間限定のレイトショー公開ではあったが、劇場で公開してくれたことに感謝する。

/5

監督:マルコ・リストーリ、ルカ・ボニ
出演:クリスチャン・ボーヴィング、マイク・ミッチェル、タラ・カーディナル
    アイビー・マーシャル・コービン、カール・ウォートン、ウーヴェ・ボル
於:池袋シネマ・ロサ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
13-308「ZMフォース ゾンビ虐殺部隊」(イタリア・アメリカ・ドイツ・カナダ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる