CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 13-255「ロスト・ボディ」(スペイン)

<<   作成日時 : 2013/11/03 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

今夜起きたこと全ては偶然じゃない 
 ある晩、死体安置所の警備員がトラックに衝突、轢死する。彼は何かから必死に逃走中でパニック状態であったらしい。
 その頃、安置所からはマイカ・ビジャベルデという女性の死体が消えていた。
 死体失踪の事件担当となった警部のハイメは、マイカの夫アレックスに連絡をつけて調査を始めるのだが、やがてアレックスには愛人がいたことが明らかとする。しかもアレックスは資産家の妻を殺害しようとしていた。
 ところが、妻は夫の計画を既に掴んでいたかのような節があり。(「allcinema」より)


 遺体保管所から消えた一つの死体を巡る謎を描いたサスペンス・ミステリー。

 ある晩遺体保管所の警備員が何かに脅えるように逃げ出し、トラックに轢かれ、意識不明の重体となる。
 報せを受けたハイメ警部たちが駆けつけると、心臓発作で亡くなった資産家の女性マイカの遺体が消えていた。

 早速夫のアレックスに連絡を取り、彼を呼び寄せ捜査を開始するが、調べていくうちにアレックスに対して、ある疑いが浮上してくる。

 実はアレックスには愛人がおり、彼女と一緒になるためにマイカを殺そうと計画し、それを実行、目的を達成したかに思えたが、マイカの遺体が消え、やがて彼女は生きているのではないか、という疑念が湧きあがり、アレックスは徐々に追い詰められていく。

 遺体保管所に引き留められることとなったアレックスの周囲で不可思議な出来事が起こり、それはまるでマイカが生きているのではないかと匂わせるもの。

 更にハイメ警部たちの捜査によって、アレックスによるマイカ殺害、遺体を盗んだ疑いが浮上して、アレックスはどんどん追い詰められていく。

 なかなか面白い展開のサスペンス・ミステリーであった。

 遺体消失の謎を巡っての捜査の中で、アレックスのマイカ殺害容疑が徐々に露わになっていこうとする部分と、実はマイカは生きており、アレックスに対する復讐を行っているのではないかと思わせる部分があり、話の展開が興味深い。

 遺体が保管されていた場所に、マイカの所持品がいつの間にか置かれていたり、彼女の携帯電話が紛失していたり、更にアレックスがマイカに使用した薬の瓶が置いてあったりして、それを発見するのがアレックス一人で、それによってアレックスは逆に警部たちに疑われることとなる。

 何と言っても、果たしてマイカは本当に生きていて、アレックスを追い詰めようとしているのか、それとも他の人物が関わっているのか、どのような結末になるのか、非常に興味深い展開であった。

 クライマックスにアレックスに告げられることから、アッと驚く真実が明らかとなるどんでん返しの結末。

 遺体保管所で起こる出来事に、わずかながらこの人物が関わっているのかな、と思うところもあったが、逆に理由が無いな、と思っていたが、それも最後にキッチリ明らかにされたな。
 恐ろしき執念である。

 遺体保管所で起こる一夜の調査を、謎と緊迫感をもって描いており、なかなか惹き込まれるサスペンス・ミステリーであった。

/5

監督:オリオル・パウロ
出演:ベレン・ルエダ、ウーゴ・シルバ、ホセ・コロナド、アウラ・ガリード
於:ヒューマントラストシネマ渋谷

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ロスト・ボディ
死体失踪スリラー。すっかり騙されてとても面白かった! 序盤の推理どおり、浮気した夫に毒殺された妻が、実は死んでなくてコッソリ死んだ振りして復讐してるのだーなんて思ってたから、徐々にミステリー要素が強くなっていくのとかで何気にストーリーに引き込まれました。 死体安置室から消えたマイカという女性。そしてその夫のアレックス。アレックスの愛人のカルラ。事件を追うのはハイメ警部。 ...続きを見る
いやいやえん
2014/01/13 09:11
ロスト・ボディ
【EL CUERPO/THE BODY】 2012年劇場未公開 スペイン 111分監督:オリオル・パウロ出演:ホセ・コロナド、ウーゴ・シルバ、ベレン・ルエダ、アウラ・ガリード、クリスティーナ・プラサス、モンセ・クアリャル、ナウシカ・ボニン [Story]ある晩、死体安置所の警備員がトラ... ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2014/02/07 14:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。絶賛ソチ廃人なうな私が今頃やって来ましたよ。
これ、なかなかおもしろかったですよね。『ロスト・アイズ』の脚本家だった彼の作品で、同じベレン・ルエダの作品でしたね。
この作品も、なかなかみんな褒めてました。
私は『〜アイズ』の方が好きだったんですよね。

実は、『ペインレス』はあまりホラーが好きでない人が褒めてたのと、
その前まで何度か通ったヒュートラ渋谷で見たホラーがいまいちで、ついスルーしてしまったのでした。
でも、『ペインレス』は気になるし、CINECHANさんがおっしゃるので、後でDVDで見てみます!
とらねこ
URL
2014/02/18 03:35
とらねこさん、コメントありがとうございます。

確かに「ペインレス」は
ホラーと言うには、ちょっと違うかもしれません。
ただ面白いことは面白かったので、
一度観てみてください。

スペイン映画の俳優たちは、よく判らないんですが、
日本で公開される作品に出てる俳優は
同じ俳優だったりする印象があります。
CINECHAN
2014/02/19 00:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
13-255「ロスト・ボディ」(スペイン) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる