CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 13-283「人狼ゲーム」(日本)

<<   作成日時 : 2013/11/28 01:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

人は何かを殺しながら生きている 
 高校2年生の愛梨は、ある日気がつくと見知らぬ部屋に閉じ込められていた。そこには、彼女と同じように拉致された同じ高校の男女計10名が集められていた。
 やがてテレビモニターに“あなたたちは村人ですが、その中に人狼が2人紛れ込んでいるので、話し合って人狼を1人決め、夜9時までに処刑してください”とのメッセージが映し出される。
 それは紛れもなく、実際の生死を賭けた本物の“人狼ゲーム”だった。(「allcinema」より)


 突然見知らぬ部屋に閉じ込められた10人の人物が、生死を賭けたゲームを繰り広げる様を描いたソリッド・シチュエーション・スリラー。

 タイトルにもなっている人狼ゲーム≠ニいうのは聞いたことなかったのだが、今巷では話題のゲームらしい。

 そのゲームをモチーフとした作品である。

 閉じ込められた人物たちは、それぞれ預言者を含む村人8人と人狼2人という役割を当てられ、それを誰にも知らせることなく、皆が話し合って、人狼である人物を見つけ出していくというもの。

 これまでのソリッド・シチュエーション・スリラーというと、「SAW」シリーズや先日の「ジョーカーゲーム 脱出(エスケープ)」など、閉じ込められた人々がトラップによって命を奪われ、それから何とか逃れようとする姿が映し出されるものが多かったと思う。

 本作では、話し合いによって人狼だと決められた人物を、皆で処刑しなければならない。
 あらかじめ準備されていた毒薬を飲ませようとするのだが、もちろん決められた人物は抵抗するし、残った者も人を殺すということに躊躇、恐怖を味わう。

 制限時間以内に処刑しなければ、全員が仕掛けられたもので殺されてしまうという。

 なかなか後味の悪い展開ではある。

 夜になると今度は人狼が、一人の村人を殺すのだが、その手段が拳銃。
 これまたえげつない殺し方ではあるが、夜の殺人シーンは映されない。

 考えてみれば、誰が人狼かを突き止めようとするゲームだから、人狼が殺すシーンは映せないのか。

 日が経つにつれ、誰が人狼であるか、お互いがお互いを疑い出し、自分が生き残るために必死になっていく。

 桜庭ななみ演じる主人公の愛梨は、親友と一緒に拉致されるので、ゲームが進んでいく中で、この親友同士も疑いだし、不仲になっていくのかな、と思われたが、親友のアッサリした退場で予想は外れたな。

 皆が必死で生き残ろうと、ゲームを進めていく中で、悲しみのために参加しようとしない愛梨であるが、そんな状態の愛梨がいの一番に人狼だと選ばれなかったのは、ちょっと不思議ではあったな。

 まあ主人公だから残っていくのだろうが。

 こういうシチュエーション・スリラーは、誰が何の目的で、ということも気になるところであるが、本作では全くそういう部分に言及しなかったな。

 親友同士、あるいは姉妹、ツイッターで交流のあった者など、集められた者同士の繋がりのキーになりそうなものもあったが、そこもスッキリとした説明はない。

 ゲームが進んでいく中で、誰が人狼なのか、そして誰が生き残るのかというところに焦点を当てているようである。

 ゲームが終わった後の展開で、預言者に関わることについての、ゲーム途中での発言についての謎は明かされる。

 誰が人狼であるか、お互いが生き残ろうと必死で主張する展開は興味深く、人狼と定められた人物を自分たちの手で処刑しなければならないという修羅場も凄惨で惹き込まれるものもあったが、ちょっと後味の悪さも感じなくはない展開だったな。

 いずれにしても、ゲームの展開は面白かったが、誰が何故というところに言及されなかったのは微妙な印象を残したかな。

/5

監督:熊坂出
出演:桜庭ななみ、太賀、竹富聖花、岡山天音、入江甚儀
    大沢ひかる、梶原ひかり、藤原薫、平埜生成、藤井美菜
於:新宿武蔵野館
人狼ゲーム スタンダード・エディション [DVD]
TCエンタテインメント
2013-12-25


Amazonアソシエイト by 人狼ゲーム スタンダード・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
13-283「人狼ゲーム」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる