CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 13-280「タイガーマスク」(日本)

<<   作成日時 : 2013/11/25 02:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

力と知恵を得ても、心を失っては本当の強さとは言えない 
 児童養護施設ちびっこハウスで暮らしていた伊達直人は、ミスターXに才能を見込まれ、虎の穴にスカウトされる。
 10年後、厳しい特訓の末、逞しい若者に成長した直人。
 やがて、ブラックマネーが飛び交う地下格闘界でのデビューが決まっている覆面闘士・タイガーマスクの候補となるが。(「allcinema」より)


 梶原一騎、辻なおき原作の漫画を実写映画化した作品であるが、漫画よりもアニメの方が有名だろう。
 時々アニメの方は再放送などで観たことはあるが、ちゃんと観たことはなかったな。

 本作は、原作を踏襲しながら、新しい解釈でタイガーマスク誕生までを描いているということで、原作あるいはアニメとは話が多少違うのかな。

 主人公の名は伊達直人で、他にも虎の穴やちびっこハウスなど、原作そのままの要素はあるようである。

 伊達直人を演じるのが「ゲゲゲの鬼太郎」のウエンツ瑛士ということで、ちょっと伊達直人を演じるには貧弱じゃないかなと印象。

 実際伊達直人がその上半身を見せるシーンはなかったので、果たして彼が役作りのためにトレーニングして体を鍛え上げたのかは不明であった。

 タイガーマスクとなって闘うシーンもあるが、そのタイガーマスクもただ覆面を被るレスラーではなく、仮面を装着すると、全身がスーツに覆われるという、まるで特撮変身ヒーローのようであった。

 そしてそんなタイガーの闘いの場は、地下格闘技の世界で、何十万もの金が飛び交う世界。

 孤児であった直人は、子供時代、謎の男ミスターXの誘いで虎の穴に入門し、格闘の訓練を受け、その10年後タイガーマスクとして地下格闘界へデビューする。

 華々しい活躍を見せる直人であったが、やがて虎の穴やその信条に疑問を持ち、虎の穴を離れ、かつて育ったちびっこハウスへと身を寄せる。

 しかし、虎の穴の魔手はちびっこハウスにまで伸び、直人は虎の穴と対決することを決心する。

 ストーリーも一応は原作を踏襲しているのかな。

 変身(?)したタイガーマスクの格闘シーンは、VFXなどを使って、確かに見応えのあるものにはなっている。
 全身スーツをまとったヒーローなので、ウエンツ瑛士がアクションをしていなくても問題は無かったようだ。

 どうしてもウエンツ瑛士の伊達直人に違和感を感じざるを得なかったのだが、「ゼブラーマン」の哀川翔演ずる、ミスターX率いる虎の穴の存在も、それ程大きな悪という感じでもなかったな。

 そんな虎の穴の一員を、「失恋殺人」の宮地真緒や「銀幕版 スシ王子!  〜ニューヨークへ行く〜」などの釈由美子が演じており、そのブラック・ラバーの制服姿は、ちょっと魅かれるものがあったな。

 原作やアニメの「タイガーマスク」と比べてしまうと、どうしても違和感は拭えないだろうが、特撮ヒーローものとして考えれば、こじんまりした感はあるが、王道の作品として楽しめる部類かな。

 それでも、設定や話の展開で物足りなさは感じる作品ではあった。

/5

監督:落合賢
出演:ウエンツ瑛士、夏菜、哀川翔、良知真次、勝信、宮地真緒、遠藤久美子
    辻よしなり、ビッグ村上、金山一彦、温水洋一、平野綾、釈由美子
於:シネ・リーブル池袋

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
タイガーマスク
コレじゃない感が半端ない。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2013/11/27 00:14
タイガーマスク
うーん、日曜朝のヒーローものレベル…かな?まあそうそう期待してたわけじゃないので(ムキムキの肉体にマスクとか)がっかりレベルもかくっときたくらいかなあ。 なんていうか仮面ライダー…いやタイガー?どうも怪人と戦ってるようにしかみえないんですわ。 原作・アニメともども知らない世代ではあるのですが、ファンはみちゃいけない、そんな作品になってるとは思う。 タイガーマスク(潜在能力を限界以上に引き出す)ホワイト、ゴールド、ブラック。なんね、この設定。 子役の少年たちは頑張ってたと思いますよ... ...続きを見る
いやいやえん
2014/06/02 14:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
13-280「タイガーマスク」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる