CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 13-265「エビデンス −全滅−」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2013/11/11 00:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

瞬かない目と呼んでいる 
 ラスベガスへ向かう途中の長距離バスがLA郊外の砂漠で事故に遭い、立ち往生した末、乗客たちが巨大バーナーを手にした殺人鬼によって残忍に殺されてしまう。
 事件の捜査に当たる2人の刑事は、被害者たちが撮影した現場の証拠映像を詳細に分析し、事件の真相へと迫っていくが。(「allcinema」より)


 「THE 4TH KIND フォース・カインド」のオラトゥンデ・オスサンミ監督によるサスペンス・ホラー。

 「THE 4TH KIND フォース・カインド」では実在の映像と再現映像を並行して描くという手法を見せていたが、本作では、事件現場に残されたカメラの映像を、捜査に当たる刑事が検証していくという設定。

 ある殺人事件が発生し、そこに残されたカメラを証拠物件として押収し、担当刑事たちがそれを検証、事件の真相を解き明かそうとする。

 カメラに残された映像は、映画を撮ることを夢見る二人の女性が、旅行の記録を撮るために残したものであり、その旅行に誰が参加し、一体何が起こったのかが記録されており、P.O.V.方式となっている。

 まあP.O.V.だけの作品だと、ここのところ量産されているので、それ程真新しさも感じないのだが、それを証拠物件の映像として検証する刑事たちの姿も同時に描いており、ちょっとその設定は面白さを感じたな。

 人間関係も知るべきという、映像解析担当の刑事リーズの主張により、あまり事件には関係しないだろう映像が序盤に流される。

 そして事件が起こり、被害者たちの惨状が生々しく描かれていく。

 被害に遭っていく人々は惨殺されるのだが、バーナーで焼き殺されていくという、これまでにない凄惨な殺され方をしていく。

 カメラは、映画好きのリアンとレイチェルの二人のカメラだけでなく、ロシア人の女性が息子のために買ったカメラや、青年が携帯で撮影された映像も残されており、幾つかの視点で映し出されていく。

 映像を観ながら、不審な点や不審な人物を発見したリーズたちは、その場で調べを開始しながら、映像を検証していく。

 映像は現場の火災によって損傷している部分もあり、完全に残っているわけではなく、見えない部分をリーズたちが補いながら解き明かそうとしていく推理モノの面白さがある。

 しかし、刑事たちの予想外のことが起こったりして、果たして犯人が誰で、その意図が何なのか、ということが気になってくる。

 生存者もいる中、どうしてもその生存者に疑いを向けたくなるが、最後にリーズが推理を働かせて見事解決する。

 しかし、さすがにそのまま終わらせることはなく、アッと驚く展開、結末が待っている。

 P.O.V.による臨場感に凄惨なシーンと恐怖の連続。
 そして刑事たちの推理によるミステリー要素。

 なかなか設定も面白く、凄惨な展開にも惹き付けら、最後の最後まで目が離せないサスペンス・ホラーであった。

 最後のどんでん返しは、驚くという程でもなかった感じはするが、ネタバレで言ってしまうと、リアル「地獄でなぜ悪い」みたいな感じかな。

/5

監督:オラトゥンデ・オスサンミ
出演:スティーヴン・モイヤー、ラダ・ミッチェル、ケイトリン・ステイシー、ハリー・レニックス、スヴェトラーナ・メトキナ
    デイル・ディッキー、ノーラン・ジェラード・ファンク、トーレイ・デヴィート、アムル・アミーン、バラク・ハードリー
於:ヒューマントラストシネマ渋谷
ポスタ- アクリフォトスタンド入り A4 エビデンス 全滅 光沢プリント
写真フォトスタンド APOLLO


Amazonアソシエイト by ポスタ- アクリフォトスタンド入り A4 エビデンス 全滅 光沢プリント の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エビデンス -全滅-
なかなか工夫を感じられる作風になってます。 冒頭から面白い映像。ストップ映像の中で一部(空とか煙)だけが動いてぐるぐると回り魅せていきます。 横転したバス、その後、残虐に焼かれて殺された人々。刑事役にラダ・ミッチェル、スティーヴン・モイヤーさん。 刑事2人は科学捜査部で回収したビデオカメラやスマホ等のデータ検証を進め、残されていた映像から恐るべき殺人者の姿が浮かび上がってくるのですが、事件はまだ終わってなかった…。 フッテージ型のサスペンス映画で、POVのようにただ事件映像をみせ... ...続きを見る
いやいやえん
2014/03/31 09:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
13-265「エビデンス −全滅−」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる