CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 13-244「ライジング・ドラゴン」(香港・中国)

<<   作成日時 : 2013/10/26 01:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

現代の物差しで、過去の罪を裁くな 
 19世紀の清王朝時代。列強の進出により、十二支をモチーフにした国宝のブロンズ像“十二生肖”が略奪され、散逸してしまう。
 そして現代、世界中に散らばった12体のブロンズ像は、それぞれが高額で取引されていた。アンティーク・ディーラーのマックス・プロフィット社は12体すべてを手に入れるべく、その収集を“アジアの鷹”と呼ばれるトレジャー・ハンターのJCに依頼する。
 高額の報酬に惹かれて依頼を受けたJCは、さっそく精鋭メンバーによる特殊チームを結成すると、秘宝を追って世界各地へと繰り出していくのだったが。(「allcinema」より)


 香港の生んだアクション・スターであり、最近は失言王≠ニしても知られるジャッキー・チェン主演のアクション・アドベンチャー。

 ジャッキー・チェンがアジアの鷹≠ニ呼ばれるトレジャー・ハンター、JCを演じ、かつて略奪された国宝のブロンズ像十二生肖≠見つけ出すために、パリから南太平洋、そして中国国内を駆け巡る。

 これまで命の危険にもさらされるぐらいのアクションを見せていたジャッキー・チェンが、自分でスタントをこなすのは最後、だという作品。

 本作でもかなり危険なアクションに挑んでいるが、そういう危険なアクションを自らは行わない、ということで、不通のカンフー・アクションなどはこれからも見せてくれるのかな。

 これが最後という本作でも、激しいアクションは見せているが、これまでのようにちょっと滑稽なアクションも見せてくれている。

 南太平洋の無人島で、海賊らしき集団と遭遇、争いとなるシーンは、海賊集団がちょっと間の抜けた感じであるのと合わせて、アクション自体もコミカルなものがあったな。

 アクション自体も楽しめたが、JCを含んだトレジャー・ハンターのチームが使う様々な仕掛けもなかなか楽しめるものがあった。

 冒頭のシーン、体にローラー・スケートのようなものを装着して坂道を疾走するシーンは面白そうだったが、実際にやったら、相当怖いだろうな。

 そんなJCたちが、ブロンズ像を探して動くのだが、何故かそれを邪魔する者も現れる。

 果たして、行く手を遮ろうとするのは何者なのか、それでもJCたちはブロンズ像を見つけ出すことができるのか。

 さすがにアクションもスピード感があり、コミカルな部分も程よくあって、充分楽しめる娯楽作である。

 途中、ヨーロッパの豪邸で、数々のお宝を目にする、JCに協力する女性が、過去に中国から略奪したものだから、中国へ返すべきだ、と主張する場面がある。

 最近、日本と韓国でも紛糾した問題があるが、これって全世界の問題だろうな。

 本作では簡単に問題が解決されたが、実際はそう簡単に解決できるような事柄じゃないような気がする。

 JCのチームには、「7日間の恋人」で香港にも進出した韓国人俳優のクォン・サンウがおり、「the EYE(アイ)3」「暗いところで待ち合わせ」など、アジア各国の作品に出演している台湾生まれのチェン・ボーリンも目立たないながら出ていたな。

 ラスト・シーンではスー・チーにダニエル・ウーもゲスト出演していて、おっ! と思わせてくれる。

 これでジャッキー・チェン自身が挑むハードなアクションは見納めになるかもしれないが、最後もジャッキーらしい激しいアクションを見せてくれるアクション大作だったな。

/5

監督:ジャッキー・チェン
出演:ジャッキー・チェン、クォン・サンウ、ジャン・ランシン、ヤオ・シントン、オリヴァー・プラット
    リャオ・ファン、ローラ・ワイスベッカー、アラー・サフィ、ケニー・G、ヴィンセント・ツェ
    チェン・ボーリン、ケン・ロー、ジョアン・リン、スー・チー、ダニエル・ウー
於:角川シネマ有楽町

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ライジング・ドラゴン
「『自らスタントをこなすのは、これが最後』と公言する最後のアクション超大作」と宣伝されてましたけど、カンフーといえばジャッキー・チェンの世代ですので、やっぱり最後といわれると寂しい。あの物を使ったコミカルカンフーが今後みれなくなるなんて、全然思ってなかったよ! ジャッキー・チェン主演の「サンダー・アーム」「プロジェクト・イーグル」を引き継いだ“アジアの鷹”シリーズの第三弾…って前2作みたっけかな?(^^;)トレジャーハンターチームが失われた中国の国宝≪十二支像≫を探し、世界各地を飛び回... ...続きを見る
いやいやえん
2013/10/26 09:49
「ライジング・ドラゴン」 自分にとってのリアルヒーロー
「ジャッキー・チェン最後のアクション大作」と銘打たれたのが、本作。 日本でジャッ ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2013/10/26 09:49
ライジング・ドラゴン
なんだかちょっとイマイチ・・・。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2013/10/27 00:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
13-244「ライジング・ドラゴン」(香港・中国) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる