CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 13-209「アイアン・フィスト」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2013/09/27 01:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

業の振り子は、どちらにでも揺れる 
 19世紀、無法者が跋扈し、武装グループ同士の抗争が絶えない中国の叢林村(ジャングル・ビレッジ)。名もなき鍛冶屋は、猛獅会と群狼団という敵対する2つの勢力から特注の武器を依頼される。
 そんな中、土地を治める総督から金塊輸送の護衛を頼まれた猛獅会の首領・金獅子が、部下である銀獅子の裏切りに遭い、非業の死を遂げる。
 銀獅子は猛獅会を率いて群狼団を殲滅すると、金獅子の息子ゼン・イーのもとにも刺客を送り込み、その命を狙う。やがて、瀕死の重傷を負ったゼン・イーを鍛冶屋が匿うことに。
 一方、金塊輸送の噂が広まり、叢林村には多くのよそ者が集まっていた。その中には謎の白人ジャック・ナイフの姿も。
 一方、銀獅子一味に捕まった鍛冶屋は、拷問の末に両腕を切り落とされてしまうのだったが。(「allcinema」より)


 多国籍情緒たっぷりのカンフー・アクション。

 RZAが主役であり、語り部である黒人の鍛冶屋を演じながら、自らも監督。

 カンフー映画が好きだということで、カンフー映画にオマージュを捧げながら、奇想天外なアクション映画を作り上げている。

 アメリカ映画であるが、オープニング・ロールはまるで一昔前の香港カンフー・アクションを思い出させるように、漢字を前面に押し出したものになっている。

 ストーリー自体は単純。

 叢林村(ジャングル・ビレッジ)で金塊が輸送されることになり、武装集団がそれを狙い、暗躍し、更に謎の白人も村にやって来る。
 
 武装集団の銀獅子と銅獅子に、父親である金獅子を殺されたゼン・イーは復讐のために村に戻って来る。

 銀獅子たちに加担する、全身を真鍮に変化させる能力を持つ金剛。
 そして毒針を放つ吹き矢を武器とする謎の男、毒剣鬼なども村にやって来て、金塊を巡っての争いが繰り広げられる。

 カンフー・アクションとは言ったが、純粋にカンフー・アクションというわけではなく、仕込みナイフや、全身に武器を仕込んだ甲冑のようなものなど、飛び道具も満載で、それらの武器を駆使しながら、アクションを披露してくれる。

 全身が真鍮へと変化する金剛の登場まで来ると、もう何でもありのようなものである。

 どんな武器も通用しない金剛に対し、果たして誰が彼を倒すのか、ということになるが、もちろんそれは鉄の拳を持つ男ということになる。

 男臭い面子のアクションの中、主だった舞台となる、レディ・ブロッサムが仕切る娼館、粉花楼の女性たちが華やかに、セクシーに彩っている。

 しかし、レディ・ブロッサムも腹に一物ある感じであったが、クライマックスでは、そのレディ・ブロッサムと女性たちも華麗なアクションを見せてくれる。

 謎の白人、ジャック・ナイフを演じたのはラッセル・クロウであるが、さすがにそれなりのアクションという感じのものを見せていたが、他の登場人物はなかなかキレのあるアクションを見せてくれていたな。

 金剛を演じた、元WWEチャンピオンだというデビッド・バウティスタと、鍛冶屋を演じたRZAの二人は、どちらかと言えば、力技であったが。

 アクション以外に、結構凄惨なシーンも幾つかあり、首を斬られるシーンから、両腕切断、そして腹を裂かれるシーンなどもガッチリと映し出される。

 ストーリー展開は、長々と1対1の闘いを見せることもなく、スピーディな展開で惹き込ませるものであった。

 荒唐無稽という言葉がピッタリではあるが、最後まで楽しめるアクション映画だった。

/5

監督:RZA
出演:ラッセル・クロウ、RZA、ルーシー・リュー、リック・ユーン、ジェイミー・チャン
    カン・リー、デビッド・バウティスタ、バイロン・マン、ダニエル・ウー、パム・グリア
於:池袋シネマ・ロサ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アイアン・フィスト
これはアリ! 面白かった。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2013/09/30 01:22
【映画】アイアン・フィスト
<アイアン・フィスト を観て来ました> ...続きを見る
★紅茶屋ロンド★
2014/01/30 10:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
13-209「アイアン・フィスト」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる