CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 13-193「ペインレス」(スペイン・フランス・ポルトガル)

<<   作成日時 : 2013/09/10 01:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

人類が最後の審判まで背負う罪だ 
 1931年、スペインでは痛覚のない子どもたちが生まれていた。彼らは暴力的で、自傷行為が絶えない。
 時は流れ2000年、神経外科医のデヴィッドは事故に遭い婚約者を失なってしまう。そしてデヴィッドにもリンパ腫が見つかり、骨髄移植をすることになるのだが、その話を聞いた両親は「デヴィッドは養子である」と彼に告げる。
 彼にまつわる恐ろしくも悲しい真実とは。(「allcinema」より)


 スペインのある村で痛みを感じない子供たちが生まれ、他人を傷つけ、自分を傷つけ、危険であると判断され、辺境にある隔離施設に入れられる。

 外科医のデヴィッドは妻とドライブ中事故を起こし、妻は死亡、お腹の子供は6ヶ月の胎児ながら助かり、生命維持装置に入れられる。

 デヴィッド自身も命は助かるが、検査の際にリンパ腫が見つかり、肉親からの骨髄移植が必要となる。

 子供たちの話は1931年に始まり、デヴィッドの話はほぼ現在の話。
 実際は2000年という設定だったようだが。

 子供の中の一人の少年が施設の中で辿る運命と、デヴィッドが本当の両親を見つけようと探し回る二つの話が並行して描かれる。

 この二つの話の繋がりは、最初は、後にベルカノと呼ばれる少年がデヴィッドなのかな、と思ったが、さすがにちょっと年が合わない。

 デヴィッドの育ての母親が、60年代に赤ん坊を父親から受け取ったという話をしていたので、こうなるとベルカノがデヴィッドの父親なのかな、と思う。

 一緒に施設に入れられた女の子とベルカノが仲が良かったので、その女の子との間の子供かな、と思うのだが、それも途中で違うということが判る。

 1931年に施設に入れられ、ある意味実験台となるベルカノであるが、スペイン内戦、そしてナチス・ドイツの侵攻があり、戦争後も軍部に占領されたまま、そこでベルカノは閉じ込められ、過ごしていくことになる。

 デヴィッドの育ての父親は、赤ん坊の頃から育て、愛情も深いのだが、その息子が死にかけているというのに、本当の両親のことになると頑なに話そうとしない。
 それは、本当の恐怖だと言う。

 最初はホラーなのかな、と思ったが、驚かせるような部分は全くなく、サスペンス・ミステリーという感じであったな。

 デヴィッドが本当の両親を探す件はミステリー風であり、ベルカノの運命の件は、ちょっとサイコ・サスペンス的だった。

 ベルカノは訪れた人間たちによって利用され、最初は無垢な心を持っていたと思われるが、やがて変貌していく。
 痛みを知らない男は、ためらうことなく人に痛みを与えるようになる。

 ベルカノの周囲でもデヴィッドの周囲でも凄惨な出来事が繰り広げられるようになるのだが、ラスト・シーンはなかなか印象深く、余韻を残して終わる。

 途中の展開も興味深くて、これはなかなか面白いサスペンス・ミステリーだった。

 ベルカノの元を訪れて、唯一生き残ったというホセという人物が、いったいどんな体になっていたのか、非常に気になったな。

/5

監督:フアン・カルロス・メディナ
出演:アレックス・ブレンデミュール、トーマス・レマルキス
    イレーネ・モンターラ、デレク・デ・リント、フアン・ディエゴ、フェリックス・ゴメス
於:ヒューマントラストシネマ渋谷
ポスタ- アクリフォトスタンド入り A4 ペインレス 光沢プリント
写真フォトスタンド APOLLO


Amazonアソシエイト by ポスタ- アクリフォトスタンド入り A4 ペインレス 光沢プリント の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ペインレス
スペイン映画は内戦時代のものを描いたものも多いですが、これもそのひとつで現在と内戦時代の話とが繋がります。 「痛み」を感じない子供たち。その知られざる人体実験。 1931年スペイン内戦時に痛覚を持たない子供が多数発生、彼らは痛みの概念が分からないため、暴力的、攻撃的、自らをも傷つける。そのため脅威とされ、彼らは収容所に隔離されてしまう。 2000年の現在、骨髄移植が必要になったため両親に移植の協力を願うも養子だと告げられる医師のデヴィッド。そこで実の両親探しが始まる。 1931年... ...続きを見る
いやいやえん
2014/04/20 10:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
13-193「ペインレス」(スペイン・フランス・ポルトガル) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる