CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 13-154「高速ばぁば」(日本)

<<   作成日時 : 2013/08/02 01:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

女子力置いてけぼり 
 三人組のアイドルユニット“ジャージガール”は、テレビ番組のレポーターとして訪れた廃墟の老人ホームで、恐ろしい光景を目にしてしまう。
 それはすさまじい速さで移動する老婆の姿。
 その日を境に彼女たちの身の回りで次々と異常な現象が起こり始めた。メンバーの一人であるアヤネは顔の傷がいつまでたっても治癒しないため“ジャージガール”を脱退し、マネージャーやディレクターなどスタッフの身にも不幸な出来事が襲いかかる。
 残された二人は意を決して、再び老人ホームへ行くのだったが。(「allcinema」より)


 タイトルからすると、想像を超えるスピードで動く老婆が登場し、「テケテケ」のような都市伝説的な扱いのものなのかなと予想。

 しかし、実際は廃墟に訪れた女の子たちが、思わぬ恐怖に陥るという、よくあるパターンのホラーだった。

 ジャージガールというC級アイドル・グループを結成している女の子3人が、あるテレビ番組の企画で廃墟をレポートすることに。

 しかし、そこでメンバーの一人、アヤネが凄まじいスピードで移動する老婆に遭遇し、その日からアヤネと彼女の周囲で不可解なことが起こり始める。

 とりあえず、禁断の地に足を踏み入れたと思われる女の子たちとその周囲で異変が起こり、その理由が明かされていくという話。

 建物の中に入ったアヤネの身に異変が生じるのは判るのだが、それがマネージャー、そして他のメンバーのナナミとマユコにも起こるという経緯が流れ的に判りにくかったな。

 実際ナナミやマネージャーたちも廃墟に入ったのかな。

 そしてアヤネたちの周囲や、撮影されたビデオ映像に垣間見える老婆の姿。
 意外と高速で動く老婆のシーンは少なめだったな。

 アヤネに限らず、マネージャーやスタッフの身にも起こったことを解明、解決するためにナナミとマユコが再び廃墟に入り、ある行動を起こすのだが、そうするとそれ以前、そしてその後に起こることの理由が、またよく判らなかったな。

 とりあえずアヤネたちの身に起こることは、それなりにグロテスクなものもあったが、全体的にはそれ程怖くもなかったな。

 ジャージガールの3人を演じた未来穂香、北山詩織、後藤郁って知らない子ばかりだったが、アヤネを演じた未来穂香は「リアル鬼ごっこ4」「映画 鈴木先生」に出ていたんだな。

 ホラーを観慣れている人には物足りない感じのするだろう作品だった。
 どうせなら、もっとコミカルな感じにすれば良かったかもな。

/5

監督:内藤瑛亮
出演:未来穂香、北山詩織、後藤郁、中村愛美、大家由祐子、中村有志、小野敦子、岡田義徳
於:渋谷ユーロスペース
高速ばぁば [DVD]
オデッサ・エンタテインメント
2013-11-02


Amazonアソシエイト by 高速ばぁば [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
13-154「高速ばぁば」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる