CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 13-142「ベルセルク 黄金時代篇V 降臨」(日本)

<<   作成日時 : 2013/07/21 01:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

心せよ、もがく者よ 
 ガッツが去ったことで自暴自棄となったグリフィスが反逆の罪で囚われ、鷹の団も逆賊として追われる身となって1年。崩壊していく団を率いるキャスカの前に、再びガッツが現われる。
 キャスカは怒りをぶつけながらも、その言葉とは裏腹にガッツと身も心も結ばれていく。
 その後2人は、わずかに残る仲間と共にグリフィス救出へと向かう。しかし幽閉されていたグリフィスは、凄惨な拷問の末に、見るも無惨な姿と成り果てていた。
 そんな全てを失い、絶望に打ち震えるグリフィスの前に、失われたはずのベヘリット“覇王の卵”が現われるが。(「allcinema」より)


 「ベルセルク 黄金時代篇T 覇王の卵」「ベルセルク 黄金時代篇U ドルドレイ攻略」に続くシリーズ3部作の完結編。

 前作でガッツが鷹の団を去り、そのため自暴自棄になったグリフィスは反逆罪でミッドランド王国に捕らえられ、鷹の団も追われる身となる。

 それから1年後から物語は始まり、ガッツが鷹の団に戻り、グリフィス奪回を敢行する。

 てっきり救出されたグリフィスと、ガッツを含む鷹の団がミッドランド王国に復讐の戦いを仕掛けるような展開になるのかと思っていた。

 しかし、救出されたグリフィスは見るも無残な姿となっており、これでは戦うことも出来ないだろうという状態である。

 そんな絶望に打ちひしがれるグリフィスの下に、覇王の卵、ベヘリットが戻ってくる。

 そのベヘリットがグリフィスの絶望に反応すると、物語は思ってもいなかった展開になっていく。

 確かに前2作も雰囲気はあったかもしれないが、基本的には中世的な世界観で、戦う戦士たちを描いたアクションっぽい話であった。

 しかし、本作は一転して、ダーク・ファンタジーに、しかもかなり強烈な内容となっている。

 更に、前作でも少し感じたのだが、アニメと言っても、やや大人向けな感じであったが、本作は更に大人向けになっていたな。

 それは、ガッツとキャスカが懇ろになっていくシーンなどのエロティックなシーンだけでなく、結構グロいシーンも強烈な印象を与えることから感じる。

 そう言えば、本作は通常ならR−15+というレイティングであったが、別にR−18+バージョンも上映していたようである。

 結構R−15+バージョンもハードな感じであったが、R−18+ってどんな感じだったんだろうな。

 クライマックスは、全く異質な世界となり、そこで惨劇が繰り広げられていく。

 果たして、ガッツ、グリフィス、キャスカたちの運命はどうなるのか。

 そして、ヘベリットによってもたらされた世界がどうなるのか。

 正直このクライマックスがどういう結末を迎えるのか、全く判らなかったな。

 しかし、本作の、そして3部作の結末としては、これで話が終わるという感じではなかった。

 まだまだ話は続いていくのだが、いわゆる「黄金時代」が終わり、これからは「暗黒時代」に突入していくという雰囲気だったな。

 全く予想外の展開となり、強烈なダーク・ファンタジーとなっていくが、惹き込まれる内容ではあった。
 続編というのは作られるのかな。

/5

監督:窪岡俊之
声の出演:岩永洋明、櫻井孝宏、行成とあ、梶裕貴、寿美菜子、矢尾一樹、豊崎愛生
       中村悠一、三宅健太、大塚明夫、藤原貴弘、松本ヨシロウ、小山力也、竹達彩奈
於:シネマサンシャイン池袋
ベルセルク 黄金時代篇III 降臨 映画 劇場用パンフレット
ワーナー・ブラザース


Amazonアソシエイト by ベルセルク 黄金時代篇III 降臨 映画 劇場用パンフレット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵 ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略 ベルセルク 黄金時代...
漫画「ベルセルク」の映画化。1〜3作目まで弟と一気に観ました。 私これ昔漫画を集めてたんですよね〜今どうして刊行されてないんだろう。不定期連載にもほどがある!ヾ(*`Д´*)ノ&quot;彡☆ 昔のTVアニメ版もよくできてたけど(特に音楽、サントラもってるよ)今回も平沢進さんはいい仕事をしました。個人的には「Forces」のほうが好きだけど、OPの格好いいことよ。 ストーリーは出会いが描かれている。出自から、もしくはパックとの出会いからやって回想に入るのかと思ったのですが、すでに少... ...続きを見る
いやいやえん
2013/07/21 09:45
「ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」 因縁の二人
ダーク・ファンタジーコミック「ベルセルク」の映画化シリーズの3作目です。 原作コ ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2013/07/21 11:01
ベルセルク 黄金時代篇 III 降臨
こっから先を映画化なりアニメ化して欲しい。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2013/07/27 00:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
13-142「ベルセルク 黄金時代篇V 降臨」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる