CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 13-122「ハートレス」(イギリス)

<<   作成日時 : 2013/07/02 01:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この世界が理解できない 
 ロンドンの下町に暮らす若者ジェイミー・モーガンは、生まれつき顔に大きなアザがあることでコンプレックスを抱え、人目を避けるように生きていた。
 そんなある日、彼は巷を震撼とさせているストリート・ギャングの集団と遭遇してしまう。ニュースでは、目撃者がギャングについて、フードを被り、モンスターのようなマスクを付けた若者たちと語っていた。
 ところがジェイミーの目に映ったそれはマスクなどではなく、彼らが人間ではないと確信する。
 その後ジェイミー自身にもギャングの魔の手が迫り、大切な人を失ってしまう。復讐の鬼と化したジェイミーはやがて、リーダーの居場所を突き止め、そこでパパ・Bと呼ばれる謎の男と対峙するが。(「allcinema」より)


 「ラスベガスをぶっつぶせ」「ワン・デイ 23年のラブストーリー」などのジム・スタージェス主演のサスペンス・スリラー。

 監督のフィリップ・リドリーはカルト的な人気があるとのことだったが、過去の作品は観たことなかったな。
 「聖なる狂気」以来14年ぶり3本目の作品ということなので、さもありなんかな。

 ジム・スタージェス演じるジェイミー・モーガンは、生まれつき顔にハート型のあざがあり、そのコンプレックスのため、人目を避けるように生きてきた若者。

 そんな彼が、世間を騒がせているストリート・ギャング団に遭遇。
 ジェイミーはそのギャング団が、人間ではなく、悪魔の手先だと信じており、やがて彼は、そのリーダーらしきパパ・Bという謎の男と出会う。

 パパ・Bはジェイミーに対し、あざを消してやる代わりに、あることをするように持ち掛ける。

 その取引に応じたジェイミーは、あざが無くなり、幸せを掴もうとしていたが、一転悪夢のような日々を味わうこととなる。

 現実と幻想、あるいは妄想を交えて物語を進めていく展開は、なかなか興味深かった。

 顔のあざのため、コンプレックスを抱え、人目を避けるようにして生き、気になる女性がいても当然声をかけることなどできないジェイミー。

 しかし、悪魔との契約によってあざの無くなったジェイミーは、すっかり明るく元気になり、偶然再会した気になっていた女性ティアにも積極的に声をかけ、仲睦まじくなっていく。

 そんな幸せと対照的に、パパ・Bから受けた指令は、社会の混乱を煽ること。
 要は殺人を犯し、更に殺した人間の心臓を教会の前に置くというようなもの。

 そんな指令に対し、徐々に追い込まれていくジェイミー。

 顔にあざがあるために、というジェイミーは可愛そうな存在に感じるが、全てが明らかになった時に、それはジェイミーが社会、外の世界に対する絶望から生まれたものなんだな、と感じる。

 人を殺すようなことをしない限り、自分の顔のあざは無くならないと思っていたんだろうな。

 ちょっと繋がりが判りにくい部分もあったが、人間の心の隙を突くような話の展開で、なかなか興味深かったな。

 悪魔が登場したり、悪魔の手先のようなギャング団が登場したり、ホラーのような感じで物語は展開し、殺人シーンなど凄惨な部分もある。

 全てが明らかになった時には、ちょっとした絶望を感じ、話としても惹き込まれる心理サスペンスだった。

/5

監督:フィリップ・リドリー
出演:ジム・スタージェス、ノエル・クラーク、クレマンス・ポエジー
    エディー・マーサン、ティモシー・スポール、ジョゼフ・マウル、ニキータ・ミストリー
    ルーク・トレッダウェイ、ルース・シーン、ジャスティン・サリンジャー
於:ヒューマントラストシネマ渋谷
ポスタ- アクリルフォトスタンド入り A4 ハートレス 光沢プリント
写真フォトスタンド APOLLO


Amazonアソシエイト by ポスタ- アクリルフォトスタンド入り A4 ハートレス 光沢プリント の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
13-122「ハートレス」(イギリス) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる