CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 13-115「クソすばらしいこの世界」(日本)

<<   作成日時 : 2013/06/25 01:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

白人を越えた白人だ 
 ロサンゼルス。韓国人留学生のアジュンは、日本人留学生グループから、田舎町へのキャンプに誘われる。
 だが真面目なアジュンは、英語を話せず、酒やドラッグ、セックスや遊びにばかりに現を抜かしている日本人留学生たちに強い苛立ちを感じていた。
 そんな中、冷酷な殺人と強盗を生業とするホワイトトラッシュの兄弟が、斧を片手にアジュンたちが過ごすコテージへと向かっていた。(「KINENOTE」より)


 ロサンゼルスから田舎町へキャンプにやって来た日本人留学生たちと韓国人留学生のアジュンが、ひょんなことから殺人鬼の兄弟に狙われることになるスラッシャー・ホラー。

 「いま、殺りにゆきます」「ゾンビデオ」に続くホラー秘宝JAPAN≠フ1作。
 今回のタイトル映像はエンディングの後だったな。

 冒頭からアメリカ人殺人鬼による凄惨な殺人シーンから始まり、その証拠を隠滅するのを、日本人留学生の一人に目撃されたと思った彼らは、その日本人留学生たちを狙い始める。

 殺人鬼の一人が斧を手に、相手の体に振り落とし、足や手を切断、そしてそれを胴や顔面にも振り落としていく。

 全編凄惨な殺人シーンが映し出され、スラッシャー映画として、残酷なシーンが多数である。

 真面目な韓国人留学生アジュンは、日本人留学生のグループに誘われキャンプへ出かけるが、英語を話すアジュンに対し、日本人は英語も話せず、酒とドラッグとセックスに浸り、真面目なアジュンを小馬鹿にする。

 そんな日本人留学生たちが、殺人鬼の餌食になっていくという展開は、違う意味でスッキリするかな、と感じる。

 一人が餌食となり、またもう一人というところで、話は意外な展開を見せる。

 これは、単なるスラッシャー・ホラーというだけでなく、本当にホラーな話だったのだな。

 アメリカが舞台で、アメリカ人の殺人鬼、そして韓国人留学生と日本人留学生のグループと、3国の人種が出演。

 日本語しか話せない日本人たちに、英語を話す犯人とアジュン。

 まあ、殺人に関しては、言葉の壁は関係がないようである。

 一応、この人種の違いという設定と、思ってもいなかった展開には、意味があるようだったが、ちょっとそのあたりは掴みづらいところがあったな。

 そんなわけで、クライマックスの展開は衝撃的なものであるが、少しスッキリとしない展開でもあったな。
 まあホラーではあり得ることではあるが、その原因、理由というのがよく判らなかった。

 アジュンを演じたのは、「息もできない」のキム・コッピ。

 日本人留学生の一人を、「ムカデ人間」に出ていた北村昭博が演じていたが、最初はちょっと気付かなかった。
 「ムカデ人間」では結構オヤジに思えたが、本作では学生らしい雰囲気だったな。

 ちょっと掴みづらい部分もあったが、凄惨で残酷なシーンは、ある意味見応えのある作品だった。
 意外な展開も面白いと言えば、面白い展開ではあったな。

/5

監督:朝倉加葉子
出演:キム・コッピ、大畠奈菜子、北村昭博、しじみ、甘木ちか、阿部友保
於:ポレポレ東中野
クソすばらしいこの世界 [DVD]
キングレコード
2013-11-06


Amazonアソシエイト by クソすばらしいこの世界 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
クソすばらしいこの世界
2013年 日本 78分 ホラー 劇場公開(2013/06/08) ...続きを見る
銀幕大帝α
2013/11/09 02:42
クソすばらしいこの世界
「息もできない」でヒロインの女子高生を演じたキム・コッビさんを主演に「ムカデ人間」の関西ヤクザを演じた北村昭博さんなどが共演した、日本人女性監督によるスラッシャー・ムービー。 ロスに留学しアメリカの田舎にバカンスに来た若者たちが、凶悪な人物に襲撃される…といったありがちの展開ですが、そのバカンスに出かけるのは日本人留学生5人と韓国人留学生。マジメな苦学生のアジュン(英語しゃべれます)に対し、日本人たちは英語も話せず留学実績だけつくっておけばいいや的なバカ丸出しのノリ。タカコだけはアジュ... ...続きを見る
いやいやえん
2013/11/26 07:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
13-115「クソすばらしいこの世界」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる