CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 13-106「絶叫学級」(日本)

<<   作成日時 : 2013/06/16 01:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

あっち側の人間にはたまに思い知らせてやらなきゃいけないの 
 聖リタ女子学院に通う荒樹加奈は成績も家柄もごくごく普通で、良くも悪くも目立たない女子高校生。
 学校の人気者である高見沢リオに憧れを抱いてたが、読者モデルとして雑誌に取り上げられたことからリオたちに目を付けられてしまう。
 イジメの対象となってしまった今の状況を変えるため、加奈は旧校舎に向かった。
 そこには12年前の事故で亡くなり、大事なものと引き換えにどんな願い事も叶えてくれる黄泉という幽霊が出るというのだが。(「allcinema」より)


 いしかわえみのホラーコミックを実写映画化した学園ホラー。

 モキュメンタリー・ホラー「POV(ピーオーヴィ) 呪われたフィルム」の川口春奈が主演。
 最近人気の男性ファッションモデル、栗原類が映画初出演しているが、出番はわずか。

 しかし、これはホラーだったのかな。

 一応、川口春奈演じる荒樹加奈が通う高校には、12年前に起こった事故にまつわる都市伝説があるという設定。
 その事故のあった旧校舎の理科室に、12年前に亡くなった女生徒の霊が出現し、満月の夜にその霊にお願い事をすると、その願いが叶えられるというもの。

 もちろん、その見返りとして、一番大事なものを失う。

 物語の中心となるのは、学校の人気者でもある高見沢リオが中心となって行っているいじめ。

 結構そのいじめはえげつないものであるが、最初にいじめの対象となっていた子が霊に願いをかけるのかな、と思ったりするが、結局転校。
 現実の世界でもこんないじめが行われているのだろうか、という思いだったが。

 そんなリオに次に目を付けられてしまうのが、加奈。
 彼女に対するいじめはエスカレートしていき、加奈はついに都市伝説の霊に願いをかける。

 加奈が願いをするまでが、いじめのシーンが長く、なかなかホラー話が展開しなかった。

 加奈の願いで、どれだけ恐ろしいことが起こるのだろう、と期待するのだが、日常が多少変わったくらいで、恐怖シーンなど皆無だった。

 と言うか、その女生徒の霊がほとんど意味があるのかないのか判らなかった。

 波瑠演じる、学校の教師で、12年前の事件に関係していた保坂まことの存在も、それ程意味があったとは思えなかったな。

 タイトルになっている絶叫<Vーンもほとんど無かったし。

 結局、女子校の中にある、ちょっとした嫉妬や悪を描いた感じの内容で、女子同士のドロドロした感じの話だったな。

 都市伝説や霊の存在はあれど、ホラーとは言えない作品で、かなり物足りない内容だった。

 本編の前に「稲川淳二の銀幕夜話〜恐怖談〜」が上映されたが、こちらもそれ程怖くもないものだったな。

/5

監督:佐藤徹也
出演:川口春奈、広瀬アリス、松岡茉優、栗原類、波瑠、山本美月、松岡花奈、小山莉奈、池田エライザ
於:TOHOシネマズ渋谷
絶叫学級 [Blu-ray]
東宝
2013-12-20


Amazonアソシエイト by 絶叫学級 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
絶叫学級
少女マンガ誌りぼんに掲載してた作品なんだね。でもこれ、多分全然違う話になってるような気がするなあ。 とにかく陰湿ないじめ!なんです! 「人間が一番怖い」との煽り文どおり、ただでさえ短尺なのに物語の大半がそれなものだから、非常に胸糞悪い。女子高には通った事がないけれど、女子世界にこれでも生きていたんで女子カーストが成立してるのはわかってるけど、それでもなあ。原作は知らないけれど、りぼんで本当にこんな内容掲載してたんだろうか?とか考えちゃう(昔りぼん派だったから余計に)。 ところで、絶... ...続きを見る
いやいやえん
2013/09/09 07:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
13-106「絶叫学級」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる