CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 13-080「恋のロンドン狂騒曲」(アメリカ・スペイン)

<<   作成日時 : 2013/05/25 11:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

時には薬よりも幻想が効く 
 ある日突然アンチエイジングに目覚めたアルフィは、40年連れ添った妻ヘレナを捨てて金髪のコールガールに入れ上げる。ショックのヘレナは自殺未遂騒ぎを起こした末、怪しげな占い師にハマってしまう。
 一方、彼らの一人娘サリーは、処女小説を当てて以降万年スランプの夫ロイに愛想を尽かしていた。
 そんな中、ギャラリーで働き始めた彼女は、セクシーでモテモテなオーナー、グレッグの虜になってしまう。
 そして一人自宅で過ごすロイもまた、向かいのアパートに越してきたエキゾチックな美女ディアに夢中になっていくのだが。(「allcinema」より)

 
 「ミッドナイト・イン・パリ」のウディ・アレン監督が、ロンドンを舞台に2組の夫婦の結婚生活が破綻し、それが幾つもの恋模様となっていく様を描いたラブコメディ。

 作られたのは「ミッドナイト・イン・パリ」よりも前らしい。

 アンソニー・ホプキンス演じるアルフィとジェマ・ジョーンズ演じるヘレナの熟年カップル。
 そして、その二人の一人娘である、ナオミ・ワッツ演じるサリーと、ジョシュ・ブローリン演じるロイ。

 この二組の夫婦に危機が訪れ、やがて離婚。
 そしてそれぞれが新しい幸せの相手を見つけるが、なかなか思うようにはいかず、相手の言動に振り回されてしまう。

 アルフィは急に死の恐怖に襲われ、体を一心不乱に鍛え始め、ついには家を出て、娘よりも若い女性と再婚する。
 しかし、その再婚相手は浪費癖があり、ついには若い男と親しげにする。

 何となく、このアルフィが再婚相手に対して陥る状況は予想ができるものだったな。

 ヘレナの方は、アルフィが出て行った悲しみを癒すためにアルコールに頼るようになるが、もう一つ頼るのが占い師の言葉。
 その言葉どおりに言動するようになるのだが、何となく近年の、お笑い芸人の事件を思い出させるような状況だったな。
 さすがに同居はしていなかったが。

 占い頼りのヘレナが出会うのが、オカルト系ショップを営むジョナサン。
 これもちょっと怪しい状況。

 ロイは処女作が売れたものの、その後は泣かず飛ばずの作家で、最近向かいのアパートに越してきたディアを窓越しに眺め、心惹かれていく。

 無収入の夫との結婚生活、そして両親のゴタゴタに悩まされるサリーは、アート・ギャラリーに勤め始め、上司で既婚者のグレッグに惹かれるようになる。

 
 そんな彼らには、それぞれ心惹かれる相手が現れるのだが、どうにも上手くいかない様や、思ってもいなかったことが起こり、悩み苦しむ様が描かれる。

 それぞれに、端から見れば、ちょっと愚かだな、と思うような言動があったりするが、何となく共感できるようなところもあって、それぞれの恋模様がどう展開していくのか興味深い。

 ほとんどがうまくいかないんだろうな、と思いながら観ていたが、ロイとディアの関係の進展にはちょっと驚いたな。
 やっぱり女性にとって、作家というものは魅力的なのかな。

 ロイの場合、作家としての窮地を脱するために取った行動が更に窮地に陥ることになりそうだったが、事故の話があった時、確かに亡くなった友人の名前は違ったはずである。

 もちろんウディ・アレンらしいシニカルな笑いも満載である。

 話の結末としては、この4組のカップルの恋の結末ということになるのだろうが、本当に幸せになったのは1組だけということになるのだろうな。

 大きなオチというものは無い作品だったが、恋に振り回される人たちを見て、共感したり、笑ったりという風に感じる作品だった。

/5

監督:ウディ・アレン
出演:アントニオ・バンデラス、ジョシュ・ブローリン、アンソニー・ホプキンス、ジェマ・ジョーンズ
    フリーダ・ピント、ルーシー・パンチ、ナオミ・ワッツ、ロジャー・アシュトン=グリフィス
    ポーリーン・コリンズ、アンナ・フリエル、ユエン・ブレムナー、クリスチャン・マッケイ
於:TOHOシネマズ シャンテ
恋のロンドン狂騒曲 [DVD]
角川書店
2013-05-24


Amazonアソシエイト by 恋のロンドン狂騒曲 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
13-080「恋のロンドン狂騒曲」(アメリカ・スペイン) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる