CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 13-073「レ・ミゼラブル」(イギリス)

<<   作成日時 : 2013/05/19 00:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

今、我が命は祝福された 
 19世紀のフランス。1本のパンを盗んだ罪で投獄され、19年間を監獄の中で生きたジャン・バルジャン。
 仮出獄した彼は再び盗みを働いてしまうが、司教の優しさに触れ、心を入れ替えると決意する。過去を捨て、マドレーヌと名前も変えながらも正しくあろうと自らを律して生きていくバルジャン。
 やがて市長にまで上り詰めるが、法に忠誠を誓うジャベール警部に自らの正体を見破られ逃亡を余儀なくされる。
 その一方で、薄幸の女性ファンテーヌから託された彼女の娘コゼットに深い愛情を注ぎ、美しい女性へと育てていくバルジャンだったが。(「allcinema」より)

 まだ幼い頃は、「アーム・ジョー」ならぬ「ああ無情」という邦題だった、ヴィクトル・ユゴーの原作小説。

 ミュージカルが公演され始めた頃から邦題も「レ・ミゼラブル」となったと思うが、本作はそのミュージカルを映画化した作品。

 アカデミー賞作品賞や主演男優賞にノミネートされていたが、アン・ハサウェイが助演女優賞を獲得している。

 ミュージカルだということは判っていたが、まさか台詞の全てを歌で表現するとは思っていなかったな。
 
 この手法は「シェルブールの雨傘」以来だった。

 原作は読んだことはなかったが、主人公がジャン・バルジャンで、パンを盗んだ廉で捕まり、その後も執拗に警察に追われるというぐらいの話だということは知っていた。

 パンを盗んだ罪で19年も投獄されていたバルジャンが、仮釈放中に逃亡し、再び盗みを働くが、その罪を見逃してくれた司祭の慈悲に触れ、生まれ変わろうと決意する。

 名前も変えて、市長にまでなるバルジャンであったが、そんな彼の前に再びバルジャンを追う警官ジャベールが現れる。

 基本となるのは、追うジャベールと追われながらも自らの信念で生きようとするバルジャンの姿であるが、そこにバルジャンと義理の娘であるコゼットとの、そしてコゼットとマリウスとのそれぞれの愛の形を描いている。

 歌による台詞回しはどうなのかな、とは思ったが、逆に感情がこもり、それぞれの想いが響いてくるものがあったな。

 まあ、ヒュー・ジャックマンやラッセル・クロウ、それにアン・ハサウェイなどの面々は、歌がそれ程上手いという感じではなかったが、感情が非常にこもっており、惹き付けられるものがあった。

 おそらく愛と慈悲、そして大いなる未来への希望を描いた作品だと思うのだが、結構内容としては悲しいエピソードの多い作品だったな。

 特に終盤の、学生たちの革命運動とその戦いの顛末にはグッとくるものがあった。

 本作は古典名作をミュージカル仕立てで作り上げたということが、惹き込ませる要因となっていると思う。

 革命運動のシーンでも歌われ、ラスト・シーンでも歌われていた歌、多分「民衆の歌」だと思うが、印象に残り、余韻を残したな。

 2時間半以上の長さの作品であり、更にミュージカルでもあったが、全く飽きさせることなく最後まで見せてくれる作品だった。

/5

監督:トム・フーパー
出演:ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド、ヘレナ・ボナム=カーター
    エディ・レッドメイン、サシャ・バロン・コーエン、サマンサ・バークス、アーロン・トヴェイト、イザベル・アレン
於:TOHOシネマズ日劇
レ・ミゼラブル~サウンドトラック
ユニバーサル インターナショナル
2012-12-26
サントラ


Amazonアソシエイト by レ・ミゼラブル~サウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レ・ミゼラブル
素晴らしかった!! ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2013/05/19 01:47
「レ・ミゼラブル(2012)」 与える、与えられる
昨年末より公開され、映画ブロガーさんの間でも昨年のランキングの中で評価が高かった ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2013/05/22 20:49
映画:レ・ミゼラブル
 ミュージカルが好きなので映画版レ・ミゼラブルも絶対観たい。でもこれほど予告でやって、テレビCMやテレビでの特集とかが放送されると、なんかもうおなかいっぱいになっちゃいます。それでも見に行かねば!ということでレ・ミゼラブルの記事です。 ...続きを見る
よしなしごと
2013/05/24 01:41
【映画】レ・ミゼラブル
<レ・ミゼラブル を観て来ました> ...続きを見る
★紅茶屋ロンド★
2013/05/25 08:32
レ・ミゼラブル
思っていたよりも良かったー。でも泣くほどでもなかったかな。 主人公ジャン・バルジャン役のヒュー・ジャックマン、法の番人ジャベール役のラッセル・クロウ。不遇のファンテーヌ役のアン・ハサウェイが名曲「夢破れて」を素晴らしい声で歌いあげる(彼女が歌が上手いのは知っていた)。古典名作なのであらすじは多くの方が知っているとは思います。 ...続きを見る
いやいやえん
2013/06/22 09:14
レ・ミゼラブル
ご無沙汰してました!今年初めの映画レビューは大ヒットしたこの作品! ...続きを見る
RISING STEEL
2014/03/24 16:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
13-073「レ・ミゼラブル」(イギリス) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる