CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 13-066「映画 妖怪人間ベム」(日本)

<<   作成日時 : 2013/05/13 00:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

善の心に悪を取り込み人間になれ 
 “名前の無い男”との戦いの後、友人である夏目刑事たちの前から姿を消したベム・ベラ・ベロ。
 あてのない旅を続ける彼らは、とある街で連続怪事件に遭遇する。共通点は巨大な爪痕と、被害者が大手製薬会社“MPL製薬”の社員であること。
 そんな中、ベロは街で出会った少女みちるに恋心を抱き、恋を成就させるため人間になりたいとの思いを強くする。
 偶然にも、みちるの父はMPL製薬の研究者・上野達彦だった。しかも母親は自動車事故で行方不明となってしまっていた。
 そんな上野家と一連の怪事件との関連を疑うベムだったが。(「allcinema」より)

 
 かつての人気アニメを、KAT−TUNの亀梨和也、杏、鈴木福でTVドラマ化し、更にその映画化作品となるのが本作。

 アニメは再放送ながら、毎回観ていたのだが、TVドラマの方は全く観なかったな。

 TVドラマが放送されるのを知って、その中でベムを亀梨和也が演じるということには違和感あったな。
 ベムはもうちょっと年齢的には上のような感じだったし、まあ妖怪に年齢は関係ないとしても、ベムは完全なハゲ頭。

 そんなベムを演じる亀梨和也がハゲ頭になどできるわけもなく、とりあえず白髪のロン毛ということにしているようである。

 まあ見慣れてしまえば、特に問題はなかったが。

 アレンジはしてあれども、オープニングのナレーションや主題歌が流れるところは懐かしかったな。

 話としても、なかなか面白い作品だった。

 ベムたちが遭遇する連続怪死事件と、製薬会社との関連。
 国内外を問わず、製薬会社の陰謀関連の話を見ると、薬呑むのが怖くなってくるな。

 最初は怪死事件に関わっているのではないかと思わせる、MPL製薬に勤める上野達彦。
 彼には、同じ会社に勤めていた妻の小百合がいたが、行方不明となっている。

 そして彼らにある秘密。

 そして二人の娘で、足が不自由な少女みちると、ベロとの出逢いとほのかな恋心。
 これもちょっと切ない感じであったな。

 オリジナル・アニメにはなかったと思う、名前の無い男というものの存在。
 時折ベムの目の前に現れて、人間になりたければ、悪という自分を取り込め、と言う。

 何かこのやり取りというのは、ちょっと考えさせられるものがあるな。

 醜い姿の妖怪でありながら、純粋な正義の心を持つベムたち。
 人間になるということは、不完全な部分を受け入れなければならないということなのだろう。

 もちろん人間になれば、妖怪としてのパワーも失ってしまい、人間を守れなくなる。
 そこに少なからず葛藤を見せるベム。

 人間って、力と悪を履き違えることが多々あるんだな。

 事件を追っているうちに、人間になれるかもしれない、枯れない葉、というものの存在を知るベムたち。
 
 クライマックスは暴走する妖怪化した力と対決することになる。

 ベムたちは人間になれるのか、それとも闘いの中で命を落としてしまうのか。
 展開としては、ちょっとどうなるのか読めなかったので、このクライマックスは緊迫したな。

 妖怪サスペンスものではあったが、結構人間ドラマ風に描かれた作品だったな。
 アクションもまずまず楽しめた一本だった。

/5

監督:狩山俊輔
出演:亀梨和也、杏、鈴木福、中村橋之助、筒井道隆、観月ありさ、柄本明、石橋杏奈、永岡佑
    杉咲花、堀ちえみ、広田レオナ、あがた森魚、北村一輝、山中敦史、大地泰仁、水野直、大石将史
於:新宿ピカデリー
「映画 妖怪人間ベム」オリジナル・サウンドトラック(仮)
バップ
2012-12-12
サキタハヂメ


Amazonアソシエイト by 「映画 妖怪人間ベム」オリジナル・サウンドトラック(仮) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画 妖怪人間ベム
個人的には合わない作品でした。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2013/05/13 00:43
「映画 妖怪人間ベム」 そうか、イエスか
まったく観に行くつもりはなかったのですが、なんとはなしに。 テレビドラマも観てい ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2013/05/26 12:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
13-066「映画 妖怪人間ベム」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる