CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 13-045「悪の教典」(日本)

<<   作成日時 : 2013/04/30 00:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

オーデンによろしく 
 頭脳明晰なうえ爽やかなルックスで生徒はもちろん、同僚やPTAからも信頼の厚い高校教師、蓮実聖司。
 しかし彼の正体は、自分にとって邪魔な人間と思えば、平気で殺すことができるサイコパス(反社会性人格障害)だった。蓮実はそうやって絶えず障害を取り除き、学校を思い通りに支配してきたのだ。
 ところがある日、ついに完璧だった手際にほころびが生じ、自らの正体が露呈する危機に。
 蓮実はその窮地を脱する最後の手段として、文化祭の準備で学校に居残る生徒全員の殺害を実行に移すのだった。(「allcinema」より)

 「十三人の刺客」「逆転裁判」「愛と誠」など、ジャンルを問わず多くの作品を作り続けている三池崇史監督が、貴志祐介の小説を映画化したバイオレンス・エンターテインメント。

 あるアイドル女性が本作を鑑賞中に途中で退席し、「私はこの映画が嫌いです」と発言したことでも話題になった作品である。

 そのアイドル女性に反発するわけではないが、非常に面白い作品だったと思う。

 生徒たちからはハスミン≠ニ呼ばれ、慕われている、高校教師の蓮実聖司。
 非常に爽やかで、学校側やPTAからも評判の高い先生であるが、実は幼い頃より反社会性人格障害、サイコパスであるという男。

 学校生活の中で自らに不都合なことがあると、表向きは普通に対処する姿を見せるが、裏ではそんな不都合な者たちを排除していく。

 蓮実を演じたのは伊藤英明で、個人的には、爽やかでヒーロー的なイメージの強い伊藤英明がこんなサイコパスに合うのだろうかと思ったが、心配していたほどではなかったな。

 殺人鬼のことを歌いながら、陽気な曲調である「モリタート」をテーマとして、凶行に及んでいく姿は、陰鬱なサイコパス像とはまた違って、良かったかもしれないな。

 表向き、爽やかで誠実な教師として行動しながら、裏で不都合な者を排除する蓮実であるが、そんな蓮実に対して疑いを抱く者たちも登場し、蓮実の過去を調べ始めたりする。

 蓮実はそんな者たちも排除しようとするが、ちょっとした失敗によって、ついにクラスの生徒を皆殺しにするという凶行に走ることになる。

 生徒役には、「ヒミズ」でも共演していた二階堂ふみと染谷将太、そして「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」「莫逆家族 バクギャクファミーリア」などの林遣都がおり、果たして彼らも殺されてしまうのか、それとも蓮実の凶行から逃れることができるのか。
 ラストは予測着きにくい展開だった。

 まあ、共感するとかしないとか、そういう類の話ではないが、バイオレンス・エンターテインメントとしては充分面白い作品だった。

 林遣都も出演、本作が嫌いだと言っていたアイドルも出演していた「闇金ウシジマくん」の方が、話の中身としてはこれより酷い話だと思うのだが。

 蓮実という男はサイコパスであるが、非常に緻密で計算高い男でもあるんだな。
 それがラストにも表れていたし、いかにも続編を作りそうな感じで終わったな。

/5

監督:三池崇史
出演:伊藤英明、二階堂ふみ、染谷将太、林遣都、浅香航大、水野絵梨奈、山田孝之、平岳大、吹越満、KENTA
    磯村洋祐、宮里駿、武田一馬、荒井敦史、中島広稀、鈴木龍之介、横山涼、竹内寿、西井幸人、藤原薫
於:新宿バルト9
悪の教典 Blu-ray スタンダード・エディション
東宝
2013-05-24


Amazonアソシエイト by 悪の教典 Blu-ray スタンダード・エディション の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
悪の教典
あれだけショットガンをぶっ放しているのに、ご近所さんは気が付かないものなのか? ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2013/04/30 00:59
「悪の教典」 邪魔なものは片付ける
「To Be Continued」って、続くの?? いやいや、緊張感がずっと続く ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2013/04/30 23:10
映画:悪の教典
 邦画で学園の残忍なシーンを描いた作品という意味でちょっとバトル・ロワイアルに似てるかなという気もするけど、あの爽やかそうな先生がどう豹変するのか楽しみな悪の教典の記事です。 ...続きを見る
よしなしごと
2013/05/01 03:21
悪の教典
筋トレシーン、excellent、to die?、チーッチッチ チーッチッチ チーッチッチ、パンティ嗅いで美彌とかで笑いを取りにいってますよコレ! AKB大島さんが「私はこの映画が嫌いです」と泣いて発言したとかで話題にもなってた作品でしたが、面白いじゃないの。 あ、序章はみてません。 殺戮映画ですがポップな部分が見え隠れするのが不思議です。前述した笑いの部分もちょうど良いバランスで、吹っ飛ぶ感じだとか、猟銃で撃ちまくるラストの爽快感に繋がっていると思う。ストーリー的には後味が悪いは... ...続きを見る
いやいやえん
2013/05/23 05:19
【映画】悪の教典
<悪の教典 を観ました> ...続きを見る
★紅茶屋ロンド★
2013/07/08 07:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
13-045「悪の教典」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる