CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 13-029「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」(日本)

<<   作成日時 : 2013/04/19 01:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

EVANGELION:3.0 YOU CAN(NOT) REDO.
これは君の願った幸せではないかもしれない 
 衛星軌道上に封印されていたエヴァンゲリオン初号機からサルベージされた碇シンジ。しかし目覚めた世界では14年が経過していた。
 ミサトたち旧ネルフ職員らは、反ネルフ組織「ヴィレ」を立ち上げ、使徒とネルフ側エヴァと戦っていた。ヴィレは回収した初号機をコアとした艦艇「AAA ヴンダー」を建造する。
 その艦内でシンジはミサトやアスカたちから冷たい態度を取られる。綾波レイを助けた代償として初号機は「ニア・サードインパクト」を引き起こし、世界が半壊してしまったためであった。
 その犯人として扱われるシンジ。助けたはずのレイも初号機からサルベージされなかったと聞かされる。
 二度とエヴァに乗らないことを厳命され、もし乗り込んで次に覚醒した場合に備え爆弾付きの首輪まではめられるのであった。(「KINENOTE」より)

 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」に続く、人気アニメ・シリーズを再構築した、その第3弾。

 ちょっと前作の結末を忘れてしまっており、本作の冒頭で、エヴァ初号機から助け出される碇シンジの姿から描かれる。
 そのシンジを救出するのが、前作で搭乗していたエヴァが叩き潰された式波・アスカ・ラングレー。

 そして、驚くことに物語は前作から14年が経っているという話になっているが、エヴァに搭乗していたシンジやアスカは、何かしらの影響があり、全く歳をとっていないという設定。

 それにしても前作までとは雰囲気がガラリと変わったような気がするな。

 それは、14年という歳月共に、アスカやミサトらのシンジに対する態度からも感じられる。

 何が起こっているのか判らず、監禁状態となったシンジは、綾波レイの乗るエヴァに助け出され、ネルフ本部へと向かい、謎の少年、渚カオルと出会う。

 前2作でちょろっと姿を現していたカオルが、本作でようやく話の中に入ってきた感じである。

 それにしても、ちょっと話についていくのが辛かったな。

 これまで使途と呼ばれるものと、エヴァたちの戦いの構図であったが、本作はエヴァ対エヴァになっている。

 まあ、戦いのシーンに関しては、前作までと違わず、なかなか迫力のある映像で、緊迫感も充分であった。

 もう一つ変わらないのは、シンジの性格だったかな。

 前作でちょっと落ち着いた感じになったかな、と思ったシンジであるが、本作では状況が何も判らぬこともあったのだが、ウジウジ思い悩むことが多く、どうも自分本位に感じてしまったな。

 そして碇ゲンドウも健在で、相変わらず何を企んでいるか判らない。

 綾波レイに関しては、本当に元々そういう存在だったのか、という役柄だったな。

 クライマックスは確かに盛り上がったが、何となく4部作と言われる、最終作への繋ぎ的な雰囲気を感じられる作品だった。
 あるいは、この「新劇場版」だけ観ている身では、理解できない作品だったのかな。

 本作の前に、「巨神兵東京に現る 劇場版」という短編が上映。
 これまたちょっと観念的な話ではあったが、ミニチュアを利用した映像は、なかなか面白かったな。

/5

総監督:庵野秀明
監督:摩砂雪、前田真宏、鶴巻和哉
声の出演:緒方恵美、林原めぐみ、宮村優子、坂本真綾、三石琴乃
       山口由里子、石田彰、立木文彦、清川元夢、長沢美樹、子安武人
       優希比呂、麦人、大塚明夫、沢城みゆき、大原さやか、伊瀬茉莉也、勝杏里
於:新宿バルト9



「巨神兵東京に現る 劇場版」
監督:樋口真嗣
声の出演:林原めぐみ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
もうね、何が何やら。ただ映像と音楽は素晴らしいの一言。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2013/04/21 02:32
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」 再びディスコミュニケーションへ
前作から3年半ぶりの公開となった「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の新作です。 初日の ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2013/04/21 09:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
13-029「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる