CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 13-001「天地明察」(日本)

<<   作成日時 : 2013/03/24 14:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

天は遠い、されどいつまでも手を伸ばし続けろ 
 将軍に囲碁を教える名家に生まれた青年・安井算哲は出世に興味が無く、大好きな星の観測と算術の問題解きに夢中になっていた。
 将軍・徳川家綱の後見人である会津藩主・保科正之は、そんな算哲に興味を示す。折しも、800年にわたって使われていた中国の暦のズレが大きな問題になり始めていた。
 そこで保科は、新しい暦をつくるという大計画のリーダーに算哲を大抜擢する。
 それは星や太陽の観測に途方もない労力が必要なばかりか、暦を権威の象徴と考える朝廷をも敵に回す困難で壮大な事業だった。(「allcinema」より)

 「マルドゥック・スクランブル」3部作の原作者、冲方丁の原作を映画化した時代劇ドラマ。

 冲方丁の原作はどれも読んだことはないが、「マルドゥック・スクランブル」など、てっきりSF系の作家だと思っていたが、こういう時代劇ドラマも書いているんだな。

 日本で初めて暦を作った安井算哲を主人公としたドラマだが、安井算哲って聞いたことなかったな、と思ったら、後の渋川春海のことだった。

 渋川春海なら学生時代の歴史の授業で聞いたことがある。

 碁打ちでありながら、星の観測と算術に興味を持つ算哲は、新しい暦を作るという計画に抜擢され、数年にわたる日本全国観測の旅に出る。

 ただ、観測の旅だけを描いているだけでなく、当時の暦に関しては、朝廷が司っていたようで、算哲や将軍の後見人である保科正之らが改暦を申し出るが、朝廷はそれをなかなか良しとしない。

 何十年にも渡る算哲の観測や算術への取り組みなどの軌跡を描き、ある意味朝廷との対決を描いた作品にもなっている。

 算哲だけの夢ではなく、多くの人々が天文や改暦に夢を込めており、その全ての想いを背負って活動する算哲の挫折や希望、戦いを描いており、大河ドラマ的な面白さがあった。

 何と言っても、そんな算哲を支える、宮アあおい演じる妻のえんの存在が良かったな。
 と言うか、宮アあおいの夫を支える妻役というのが、ある意味理想の妻という感じで、その演技の印象はいつも変わらないな。

 ちょうど本作の予告が始まった頃は、金環日食が話題となっていたし、やっぱり星というのは、どこかロマンティックなものもあり、題材としてはなかなかいい作品だったな。

 それにしても、暦を作るために全国各地を周って星を観測していく作業は、地図を作るのと同じくらい、当時としては途方もない作業だったんだな。

/5

監督:滝田洋二郎
出演:岡田准一、宮アあおい、中井貴一、松本幸四郎、佐藤隆太、市川猿之助、笹野高史、岸部一徳
    渡辺大、白井晃、横山裕、市川染五郎、笠原秀幸、染谷将太、きたろう、尾藤イサオ、徳井優、武藤敬司
声の出演:真田広之
於:角川シネマ新宿
天地明察 [DVD]
角川書店
2013-02-22


Amazonアソシエイト by 天地明察 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
天地明察
渋川春海って&amp;ldquo;はるみ&amp;rdquo;って呼ぶんだ。ずっと&amp;ldquo;しゅんかい&amp;rdquo;だと思ってた。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2013/03/27 01:05
「天地明察」 宮アあおい論
冲方丁さんの小説「天地明察」が「おくりびと」の滝田洋一郎監督で映画となりました。 ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2013/04/06 06:18
天地明察
江戸時代に日本独自の暦作りに挑んだ実在の人物・安井算哲の生き様を描く時代劇ドラマ。原作は吉川英治文学新人賞、本屋大賞など数々の文学賞を受賞した冲方丁の同名小説、未読です。 将軍に囲碁を教える名家の息子として生まれたものの、出世も富にも興味がなく、星の観測と算術の設問を解いている時が一番幸せという算哲を、将軍・徳川家綱の後見人である会津藩主・保科正之は800年にわたって使われていた暦の誤りを正し、新しい暦を作る大計画のリーダーに抜擢する。難関は、日本全国で緻密な天文観測を実施する事と、古... ...続きを見る
いやいやえん
2013/04/09 09:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
13-001「天地明察」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる