CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 12-414「プレイヤー」(フランス)

<<   作成日時 : 2013/03/23 22:46   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

浮気はするが、本気は一人 
 共に妻帯者であるフレッドとグレッグはパリに暮らす親友同士。とっくにばれているにもかかわらず、妻に見え透いた嘘と言い訳を重ねながら酒と女を求めて夜ごと街へ繰り出す日々を送っている。
「プロローグ」
 もてないサラリーマンのローランは、出張先のホテルで一夜のアバンチュールを楽しもうと画策する。
「良心」
 歯科医のエリックは愛人関係にある美人女子大生イネスにことごとく翻弄される。
「ロリータ」(「goo映画」より)

プレイヤー - goo 映画

 昨年度のアカデミー作品賞を受賞した「アーティスト」の監督、主演コンビの最新作、という謳い文句のコメディ・ロマンス。

 しかし、監督賞を受賞したミシェル・アザナヴィシウス、主演男優賞を受賞したジャン・デュジャルダンを前面に押し出していたが、実際監督は7人が担当し、ジャン・デュジャルダン自身も監督していたようだ。

 ジャン・デュジャルダンが主演というのは違わないようだが、同じく監督もあたった「この愛のために撃て」のジル・ルルーシュの二人が主演という感じだったな。

 しかも、この二人が、全く違った人物を演じる、オムニバス形式の作品になっていた、というのも鑑賞して初めて知ったな。

 ジャン・デュジャルダン、ジル・ルルーシュの二人は、それぞれのエピソードで違う役柄を演じており、やり手のナンパ師から、あまり人に相手にされない冴えない中年などを演じている。

 年下の愛人に振り回される中年の男などを演じ、まあ男のバカさ加減、そして懲りない浮気の虫を描いている。

 基本的にはコメディなので、それからシリアスな展開になるようなこともないのだが、それでもやっぱり己に家族を傷つけている感じが出てくる。

 浮気は病気だということで、浮気を止められない男たちばかりが集まったグループ・カウンセリングなどがあったりするが、そこでの男たちの発言や言動がおかしいやら、情けないやら。

 確かに笑いのある作品ではあったが、題材が題材だったからか、今ひとつ弾けた感じの笑いにまでは至ってなかった感じの作品だったな。

 「アーティスト」のアカデミー賞受賞によって、公開されることになった作品だったんだろうな。

/5

監督:ミシェル・アザナヴィシウス、フレッド・カヴァイエ、エマニュエル・ベルコ
    アレックス・クルテス、エリック・ラティゴ、ジャン・デュジャルダン、ジル・ルルーシュ
出演:ジャン・デュジャルダン、ジル・ルルーシュ、ギョーム・カネ、サンドリーヌ・キベルラン、アレクサンドラ・ラミー
    マチルダ・メイ、ジェラルディン・ナカシュ、イザベル・ナンティ、マニュ・バイェット、クララ・ポンソ
於:シネ・リーブル池袋
プレイヤー [DVD]
Happinet(SB)(D)
2012-10-02


Amazonアソシエイト by プレイヤー [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
12-414「プレイヤー」(フランス) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる