CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 12-404「怪談新耳袋殴り込み!劇場版 北海道編」(日本)

<<   作成日時 : 2013/03/16 02:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あなたであって欲しい 
 北海道の心霊スポットに殴り込み!北海道○○廃校…40年使われていない氷漬けの学校で亡霊の笛の音が吹き乱れる!
 北海道○○温泉…100%出ると言われる北海道最大の心霊スポット!!氷点下26度の極寒地獄!!
 北海道○○ノ滝…超自殺スポットに決死の潜入!!(「goo映画」より)

怪談新耳袋 殴り込み!劇場版<北海道編> - goo 映画

 「怪談新耳袋殴り込み!劇場版 東海道編」に続く、心霊スポットへ出向いて、霊を呼び出そうとミッションを敢行する新耳Gメン≠スちの姿を映し出す心霊ドキュメンタリー。

 前年に「怪談新耳袋殴り込み!劇場版 沖縄編」で南へと渡った新耳Gメン≠スちが、今年は北の大地、北海道の心霊スポットへと潜入する。

 ミッション前に「いま、殺りにゆきます」の原作者でもある平山夢明から、とんでもない指令を受けたギンティ小林が、富士の樹海でわら人形を見つけ出す。

 わらぴん、と名付けられたそのわら人形が、新たな隊員としてミッションに同行するが、そのわら人形には釘が3本も刺さっているという状態。

 それがその後Gメンたちに悲劇をもたらす。

 これまでとやっていることは、そう変わらず、相変わらず笑いに走っているのか、本当に霊を呼び出そうとしているのか微妙なミッションを敢行するのだが、本作は最初に訪れた心霊スポットで起きたことからして、結構怖さもあった作品だった。

 極寒の地でブリーフ1丁の姿で霊を呼び出そうと踊るようなシーンは、どう見てもふざけているとしか思えないが、心霊スポットの雰囲気は怖さ抜群だったな。

 納骨堂らしき場所で一人一人肝試しをするようなシーンは、観ている側もちょっと怖かった。

 これまでの4作の中では、心霊ドキュメンタリーという名に違わぬ怖さがあったな。

 ミッション敢行中に二人の隊員が負傷、後日の検査で肋骨を折っていることが判明。
 そして、わらぴんの胸の部分に刺さっていた釘は3本。

 これでいくと、もう一人肋骨を折ってしまう人が出てくるのでは、と予想される。

 作品は最後に、「3人目は観ているあなたであってほしい」と酷い言葉で締めくくられるが、実は3人目を知っているんだな。

 相変わらずのおバカなミッションではあったが、その雰囲気の怖さは、4作の「劇場版」の中では一番だった作品だと思う。

/5

監督:青木勝紀
出演:ギンティ小林、田野辺尚人、市川力夫、青木勝紀、後藤剛、山口幸彦、はち、わらぴん、平山夢明
於:シアターN渋谷
怪談新耳袋 殴り込み!劇場版[北海道編] [DVD]
キングレコード
2012-08-11


Amazonアソシエイト by 怪談新耳袋 殴り込み!劇場版[北海道編] [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
12-404「怪談新耳袋殴り込み!劇場版 北海道編」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる