CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 12-380「アウトレイジ ビヨンド」(日本)

<<   作成日時 : 2013/02/24 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ヤクザにも守らなきゃいけない道理があるんだよ 
 熾烈な下克上を制して加藤が関東一円を取り仕切る巨大ヤクザ組織“山王会”のトップに上り詰めてから5年。加藤は大友組の金庫番だった石原を若頭に抜擢し、その勢力をさらに拡大させていた。
 しかし内部では、若手を重用する加藤に古参幹部の不満がくすぶり始めていた。
 そこに目を付けたマル暴の刑事・片岡は、山王会の古参幹部を関西の巨大暴力団“花菱会”に引き合わせ、均衡を保っていた2大勢力に揺さぶりを掛ける。
 その一方で、片岡自ら噂を広めて獄中で死んだことになっていた大友を仮出所させる。そして足を洗おうと考えていた大友を再び抗争の渦中へと巻き込んでいくのだが。(「allcinema」より)

アウトレイジ ビヨンド - goo 映画

 北野武監督得意のヤクザ映画「アウトレイジ」の続編。
 北野武監督の続編作品というのは初めて。

 前作はかなり強烈なバイオレンス・シーンの多い作品であり、主人公である、ビートたけし演じる大友は、刑務所内で刺殺され、話は終わったはずだった。

 しかし、本作では、その死んだはずの大友が実は生きていて、更にマル暴で、学生時代の後輩、片岡の手引きで早々に出所することになる。

 足を洗って堅気になるつもりであった大友であったが、片岡は、その大友を獄中で刺した木村と引き合わせ、山王会への復讐、更に関西最大の暴力団、花菱会へと導こうとしていた。

 前作と変わらず、「バカヤロー!」「何だ、コノヤロー!」の連呼。

 しかし、前作ほどバイオレンス・シーンでは強烈なものは見せてなかったな。

 電気ドリルで体に穴を開けられるシーンがあったが、それも音だけで、直接見せることもなく、本作での暴力シーンはおとなしめだった。

 いまや政界にまで進出するようになった、関東最大の暴力団、山王会。
 その会長の加藤、若頭の石原は、前作で前会長への裏切り行為で、今の座に就いていた。

 大友と木村は手を組み、花菱会の力を借りて、山王会に近づき、加藤や石原をに対し復讐しようとし、石原は大友を恐れ、見つけ出して殺すように指示する。

 大友と木村が、花菱会の力を借りて、どんどん山王会に攻め入ってくる展開は面白かったし、また花菱会の幹部たちが裏で目論んでいることも興味深かった。

 裏切り、裏切られの展開で、前作ほどの暴力のインパクトはなかったが、話の展開はかなり興味深かった。

 しかし、このいわゆる復讐の連鎖に関しては、どのような結末となるのかは、全く読めなかったな。

 大友が、最後に命の危険をさらしてまで姿を現そうとするクライマックス。
 大友が決着を着ける相手は、最初は意外か、と思ったが、よくよく考えれば、その相手は全ての抗争の糸を引いていた男と言っても過言ではない人物だったな。

 怒声が前作と変わらなかったが、暴力シーンが控えめだったのは、構えていただけに、ちょっと肩透かしな感じはしたが、ちょうどいいぐらいの暴力度だったかな。

 それよりも話の展開の方が気になり、最後までどうなるのか読めず、最後まで惹き込まれる作品だった。

 「特命係長 只野仁 最後の劇場版」の高橋克典が、花菱会の組員で、大友たちの助っ人で登場していたが、一言も台詞のない役というのが、逆に気になる存在だったな。

/5

監督:北野武
出演:ビートたけし、西田敏行、三浦友和、加瀬亮、中野英雄、松重豊、小日向文世、高橋克典、桐谷健太
    新井浩文、塩見三省、中尾彬、神山繁、名高達男、光石研、田中哲司、白竜、菅田俊、國本鍾建、山中崇
於:丸の内TOEI
映画 アウトレイジビヨンド オリジナル・サウンドトラック
ドリーミュージック
2012-09-26
鈴木慶一


Amazonアソシエイト by 映画 アウトレイジビヨンド オリジナル・サウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アウトレイジ ビヨンド
今回も「コノ野郎!」の嵐 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2013/03/12 14:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
12-380「アウトレイジ ビヨンド」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる