CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 12-320「裏切りのサーカス」(イギリス・フランス・ドイツ)

<<   作成日時 : 2013/01/05 01:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

諜報部の欲しがる最重要機密を与えよう 
 英国のMI6とソ連のKGBが熾烈な情報戦を繰り広げていた東西冷戦時代。
 英国諜報部<サーカス>のリーダー、コントロールは、長年組織に潜んでいるソ連の二重スパイ“もぐら”の情報を掴むも独断で作戦を実行して失敗、責任をとってサーカスを去る。
 コントロールの右腕で彼とともに引退した老スパイ、スマイリー。
 ある日、英国政府のレイコン次官から“もぐら”を突き止めろという極秘の指令が下る。ターゲットとなるのは、コードネーム“ティンカー”、“テイラー”、“ソルジャー”、“プアマン”という4人の組織幹部。
 さっそく信頼を置くかつての部下ピーターらと組み、調査を開始するスマイリーだったが。(「allcinema」より)

裏切りのサーカス - goo 映画

 自らもイギリス諜報部に所属していたことのあるというジョン・ル・カレのスパイ小説を「ぼくのエリ 200歳の少女」のトーマス・アルフレッドソンが映画化したスパイ・サスペンス。

 ジョン・ル・カレの原作作品を観るのは「テイラー・オブ・パナマ」「ナイロビの蜂」に続いて3本目だな。

 ちなみにジョン・ル・カレは本作では製作総指揮も担当し、劇中にも出演しているらしいが、さすがにそれは判らなかったな。

 諜報部に長年潜んでいるという二重スパイ(もぐら)を暴くために、引退した元スパイが調査を実行していく姿を描いている。

 元スパイで、もぐらを暴き出すために活動する老スパイ、スマイリーを演じたのは、ゲイリー・オールドマンで、本作でアカデミー主演男優賞にノミネートされている。

 どうもスパイものというと、最近の「007」「ボーン」シリーズのようにアクションをメインとした作品が多い気がするが、本作は淡々と仕事をこなしていく元スパイの姿が描かれており、名前とは対照的に、ほとんど笑みを見せずに活動していくスマイリーが印象的である。

 スマイリーは、かつて諜報部で働いたことのある者や、工作員の元を訪れては、話を聞きだし、そこから推理を働かせると共に、徐々にもぐらの真相に近づいていく。

 もちろん、途中で銃撃戦や暗殺などのシーンも挿まれるのだが、どちらかというと頭脳戦による展開の方が多かったかな。

 調査対象となるのが、ティンカー、テイラー、ソルジャー、プアマンというコードネームを持つ4人の幹部。

 誰もが怪しい感じがし、更に怪しい行動をしたりするのだが、なかなか展開上これだ、というポイントも出てこないので、緊迫して観ることになる。

 時代設定は東西冷戦時代であり、ソ連KGBの謎の大物スパイ、カーラなども絡んできて、結構複雑な内容になっている感じもある。

 実は、最後には大どんでん返しでも起こるのではないかと思ったりしたが、さすがにそこまでのことはせず、きっちりと問題を終わらせてくれたな。

 アクションはほとんど排除して、淡々と調査を進めていく老スパイの姿と彼を取り巻く諜報戦を描き、なかなか緊迫感のある作品で、最後の最後まで目の離せない作品だった。

/5

監督:トーマス・アルフレッドソン
出演:ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース、トム・ハーディ、ジョン・ハート、トビー・ジョーンズ
    マーク・ストロング、ベネディクト・カンバーバッチ、キアラン・ハインズ、キャシー・バーク
    デヴィッド・デンシック、スティーヴン・グレアム、サイモン・マクバーニー、スヴェトラーナ・コドチェンコワ
於:新宿武蔵野館
裏切りのサーカス コレクターズ・エディション [Blu-ray]
Happinet(SB)(D)
2012-11-02


Amazonアソシエイト by 裏切りのサーカス コレクターズ・エディション [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
裏切りのサーカス
タイトルのカッコよさに惹かれて観に行った。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2013/01/05 01:27
裏切りのサーカス
再見につき、【続きを読む】に2・3回目鑑賞記事アップ ...続きを見る
いやいやえん
2013/01/06 08:20
「裏切りのサーカス」 観ている側も頭をフル回転
第84回アカデミー賞にゲイリー・オールドマンが主演男優賞などでノミネートされた作 ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2013/02/03 19:50
「裏切りのサーカス」
二重スパイの正体。 プレゼントのライター。 ...続きを見る
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の...
2013/06/28 21:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
12-320「裏切りのサーカス」(イギリス・フランス・ドイツ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる