CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 12-345「エージェント・マロリー」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2013/01/28 00:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

政府の仕事を、安い給料で、税金もかかる 
 フリーランスの女スパイとして活躍するマロリー・ケイン。
 ある日、彼女のもとに民間軍事企業の経営者ケネスからバルセロナでの人質救出という依頼が舞い込む。同業者のアーロンらと協力してみごとミッションを成功させたマロリー。
 次にケネスが持ち込んできた依頼は、イギリス諜報機関MI-6から請け負ったという仕事。
 それはフリーランスのスパイ、ポールとともに新婚夫婦を装い、指定された男に接触するだけの簡単なミッションと思われたが。(「allcinema」より)

エージェント・マロリー - goo 映画

 「オーシャンズ」シリーズや「コンテイジョン」のスティーヴン・ソダーバーグ監督のスパイ・アクション。

 マイケル・ファスベンダー、ユアン・マクレガー、アントニオ・バンデラス、マイケル・ダグラスなど、なかなか豪華なキャスト陣を揃える作品。

 そんな男どもの中で、主人公の女スパイ、マロリー・ケインを演じるのは、ジーナ・カラーノ。

 聞いたことない女優だなと思っていたら、アメリカの女子格闘界ではaD1の実力を持つという女性らしい。

 おそらく映画初出演にして初主演なのだと思うが、見た目は格闘家とは判らない容姿で、元から女優と言われてもおかしくないぐらい。

 確かに、本作の随所に差し挟まれる格闘シーンは見応えあるものだったな。

 チャニング・テイタムやマイケル・ファスベンダーらとガチンコの格闘を繰り広げ、これは見せるアクションというより、正にリアル・ファイトを見せてもらっている感じであった。

 元恋人で、民間軍事経営者でもある、ユアン・マクレガー演じるケネスから、バルセロナでの人質救出作戦の依頼を受けたマロリーは、チャニング・テイタム演じるアーロンらと共に、作戦を実行し、無事人質を救出する。

 その後、新たな任務で、マイケル・ファスベンダー演じる同業者のポールと共にダブリンで任務にあたるが、そこからマロリーは命を狙われ始め、更に自分が罠にはめられたことを知る。

 命を狙われながら、自らの未来を切り拓くために、マロリーは闘いを続けていく。

 マロリーに仕掛けられた罠、そして背後にある陰謀と、それを企んだ者。
 ちょっと判りにくい展開のように感じたし、マロリーに接触してくる人物誰もが怪しく感じてくる。

 登場人物の中で、主要な女性の登場人物はマロリーのみ、という感じであったが、そんなマロリーが次々と男どもを打ち倒していくところは、ある種の爽快感はある。

 リアル・ファイト・シーンもそうだが、結構ドキュメント・タッチの雰囲気もあって、エンターテインメントとはまた違うスパイ・アクションという感じだったが、緊迫感は高い作品だった。

 ジーナ・カラーノは、今後「ワイルド・スピード」シリーズの第6弾にも出演するということらしいが、この先アクション女優として活躍するかな。

/5

監督:スティーヴン・ソダーバーグ
出演:ジーナ・カラーノ、マイケル・ファスベンダー、ユアン・マクレガー、ビル・パクストン
    チャニング・テイタム、マチュー・カソヴィッツ、マイケル・アンガラノ、アントニオ・バンデラス、マイケル・ダグラス
於:ヒューマントラストシネマ有楽町
Haywire [DVD]


Amazonアソシエイト by Haywire [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エージェント・マロリー
これ、シリーズ化して欲しいなぁ。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2013/01/29 00:54
エージェント・マロリー
主演はジーナ・カラーノさん。知らないなあ…新人かと思ったら、アメリカ女子総合格闘技界のスターなんだそうな。他にユアン・マクレガーさん、チャニング・テイタムさん、マイケル・ファスベンダーさん、アントニオ・バンデラスさん、マイケル・ダグラスさんなど出演者が豪華。 個人的にはテイタムさんとファスベンダーさんという好みの役者さんが出てるのが良しっ。 …が、作品内容はというと、エージェント感がいまいち。俳優陣も上手く使われていないし、マロリーのアクションが見せ場なのでしょうが、重く鋭い蹴りや拳... ...続きを見る
いやいやえん
2013/02/19 07:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
12-345「エージェント・マロリー」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる