CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 12-338「EVA エヴァ」(スペイン)

<<   作成日時 : 2013/01/21 01:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

目を閉じたら何が見える? 
 2041年、著名なロボット科学者アレックスは、10年ぶりに故郷に戻り、大学で新しく子供型アンドロイドの開発を始める。
 憧れていた女性ラナは、今はアレックスの弟ダニエルの妻となっており、10歳になるエヴァという子供もいる。
 アレックスは、エヴァからアンドロイド開発についての多くのインスピレーションを受けるのだが、エヴァとアレックスには隠された秘密があった。(「goo映画」より)

EVA<エヴァ> - goo 映画

 2041年を舞台に、ロボット工学が発展した世界で、新たなアンドロイド開発を請け負った科学者と、彼が憧れ、今は弟の妻となっている女性と、その10歳の娘との関係を描いたSFドラマ。

 10年ぶりに故郷に戻ってきて、新しく子供型のアンドロイドを開発することになったアレックスは、非常に興味深い10歳の少女エヴァと出会う。

 実はエヴァは、アレックスがかつて憧れ、今は弟ダニエルの妻となっているラナの娘であることを知る。

 物語は、このアレックスとラナの関係と、ダニエルを含めた三人の関係を危うく描いているのと、アレックスが姪であるエヴァと交流しながら、子供型アンドロイドを開発していくというものとなっている。

 最初は、アレックスがエヴァをモデルとして製作したアンドロイドが、最初はもてはやされるが、やがて大事件を起こしていくような話かと思っていた。

 しかし、なかなかアンドロイドの製作は進まないし、どちらかと言えば、アレックスとラナ、そしてアレックスとエヴァとの関わりを描いている方が多かったな。

 アレックスの身の回りを世話するのもアンドロイドということで、SF要素は強いのだが、話の雰囲気は全くそんな感じもせず、アンドロイドがいる以外は、現代の日常とそう変わらない風景であった。

 まあ、アンドロイド製作のシーンは、かなりSF的ではあったが、いわゆる人、アンドロイドの要素を示すシーンはSF的でもあり、ちょっとファンタジー要素もあったかな。

 なかなかアンドロイド製作が進展しないところで、クライマックスとなり、ラナからアレックスに知らされる真実。

 それを盗み聞き(見)したエヴァが衝撃を受ける。

 この状況だと、二つの可能性があると思うのだが、最初に考えた可能性ではなく、もう一つの可能性の方だった。

 それから事件は起こり、物語はちょっと哀しい結末となっていく。

 ロボット、アンドロイド製作を題材としたSF作品ではあったが、ヒューマン・ドラマとも言える作品だったな。
 予想した作品とはちょっと違った感じではあったが、なかなか雰囲気のいい作品であった。

/5

監督:キケ・マイロ
出演:クラウディア・ヴェガ、ダニエル・ブリュール、ルイス・オマール
    マルタ・エトゥラ、アルベルト・アンマン、アン・キャノヴァス
於:シアターN渋谷
EVA<エヴァ> [DVD]
松竹
2013-01-12


Amazonアソシエイト by EVA<エヴァ> [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『EVA &lt; エヴァ &gt;』:第9回ラテンビート映画祭
人工知能の設計を行うシーンのCG映像が素晴らしい。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2013/01/27 00:52
【映画】EVA エヴァ
<EVA エヴァ を観ました> ...続きを見る
★紅茶屋ロンド★
2013/02/20 11:20
EVA
2041年、ロボット科学者アレックスは子供型アンドロイド開発の研究を進めるために10年前に去った地を再び訪れた。アレックスは10歳になるかつて恋人だったラナの娘エヴァをモデルにアンドロイドを作り始めるのだが…。 頭脳になるプロセッサの表現がなかなか面白い出来でした。データを空中で構成し、小さく1つにまとめてロボットの頭に投げ込むというものなのですが、この表現方法はまさにファンタジー! ...続きを見る
いやいやえん
2013/04/02 08:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
12-338「EVA エヴァ」(スペイン) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる