CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 12-337「図書館戦争 革命のつばさ」(日本)

<<   作成日時 : 2013/01/20 01:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

また、いい本を書いてくださいね 
 2019年(正化31年)に制定された“メディア良化法”を根拠とした武装組織“メディア良化隊”に対抗すべく、図書館が創設した防衛組織“図書隊”。
 高校時代に大切な本を目の前で守ってくれた図書隊員を“王子様”と慕い、図書隊に入隊した笠原郁。類い希な身体能力を買われ図書特殊部隊(ライブラリータスクフォース)に抜擢された彼女は、鬼教官・堂上の厳しい訓練を乗り越え、現場で過酷な経験を積みながら図書隊員として日々成長する。
 また、憧れの王子様がその堂上と分かり、不器用ながらも距離を縮めていく郁。
 そんな中、郁と堂上は、新たな任務として人気小説家・当麻蔵人の身辺警護に当たることに。
 当麻は、日本を震撼させたテロの手口が彼の著書に似ていたとして良化隊による拘束、執筆権剥奪の危機に直面していた。良化隊の執拗な襲撃にも、身体を張って懸命に当麻を守り抜く郁と堂上だったが。(「allcinema」より)

図書館戦争 革命のつばさ - goo 映画

 近未来、表現の自由を巡って政府と図書館が武装して対立する世界を舞台に、良書を守るために組織された図書隊≠ノ所属する笠原郁の闘いの日々と、淡い初恋の行方を描いたアクション・ラブコメディ。

 原作は有川浩の小説で、TVアニメも放映されていたらしいが、原作もアニメも知らなかったな。

 そのTVアニメを手がけたスタッフが劇場用長編アニメーションを製作。

 TVアニメと何か話の繋がりがあるのかは、よく判らなかったが、本作だけでも話はまとまっているし、楽しめる一本ではあった。

 検閲を強化した政府がメディア良化法≠制定し、メディア良化隊≠組織。
 それに対抗して、図書館が図書隊≠組織するのだが、両隊とも武装して闘うので、ある意味戦闘映画とも言えるような感じであった。

 ある時テロ事件が発生し、その手口が当麻蔵人という小説家が書いた小説の内容に酷似しているということで、政府は当麻蔵人の執筆を差し止め、更に身柄を拘束しようとする。

 図書隊は当麻蔵人を保護、警護するのだが、その任務に笠原郁も就くこととなる。

 笠原が良化隊の攻撃や、様々な困難を乗り越えながら、当麻を守っていく姿が描かれるが、クライマックスに当麻を外国大使館に連れていって、外国に保護してもらおうとする展開はちょっと緊迫感もあったな。

 アクションもあったが、ヒロインものとしての恋心を描いているところもあったりして、それ程ハードな内容ではなかったな。
 ちょっと少女漫画風の感じがするところもあったかな。

 メディア良化法というのは、ちょっと考えさせられる内容ではあったな。

 原作シリーズは人気のようで、そのためか2013年には実写版も公開されるんだな。

/5

監督:浜名孝行
声の出演:井上麻里奈、前野智昭、イッセー尾形、石田彰、鈴木達央、沢城みゆき、鈴森勘司、潘めぐみ
於:シネマサンシャイン池袋
映画 図書館戦争-革命のつばさ-オリジナル・サウンドトラック
EMIミュージックジャパン
2012-06-13
サントラ


Amazonアソシエイト by 映画 図書館戦争-革命のつばさ-オリジナル・サウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
図書館戦争 革命のつばさ
よし!原作読んでみようっと。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2013/01/20 23:43
「図書館戦争 革命のつばさ」 一番の敵は無関心
有川浩さん原作の「図書館戦争」シリーズの映画化作品になります。 2008年にテレ ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2013/02/03 07:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
12-337「図書館戦争 革命のつばさ」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる