CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 12-289「盗聴犯 死のインサイダー取引」(香港)

<<   作成日時 : 2012/12/14 01:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

刑事だからこそ、嘘を吐きとおせる 
 株の不正取引の疑いがかかる企業を監視している香港警察のジョン、ヨン、マックスは、それぞれに私生活で問題を抱えていた。
 ある日、捜査の過程で有力なインサイダー情報を入手した彼らは、誘惑に負けて自らインサイダー取引に手を染めてしまうが。(「allcinema」より)

盗聴犯 死のインサイダー取引 - goo 映画

 先に鑑賞した「盗聴犯 狙われたブローカー」の原題が「OVERHEAD2」で2011年公開。

 そして本作の原題が「OVERHEAD」で2009年の公開で、両作とも出演がラウ・チンワン、ルイス・クー、ダニエル・ウーと一緒。

 先に公開した方が続編ではないか、何故本作を後に公開したのかな、と不思議に思ったが、両作には設定も話も繋がりは無く、強いて言えば、姉妹作ということらしい。

 今回は、主演の3人が刑事であり、不正取引の疑いがある企業とその社長を盗聴器やカメラで監視していたが、その過程で、社長が口にした、ある株価が上がるというインサイダー情報を耳にする。

 ルイス・クー演じるヨンと、ダニエル・ウー演じるマックスは、その情報を使って株取引を行おうとする。

 ラウ・チンワン演じるジョンは二人を止めようとするが、すでに二人は株を購入し、結果的に大金を手にすることになる。

 そこから3人は壮絶な地獄へと向かうことになる。

 家庭の事情や悩みを抱えており、そのため大金を欲したヨンとマックス。
 ジョンにも人には言えぬ悩みを抱えており、3人は最後までインサイダー取引を隠し通そうと決意する。

 上司を含めた同僚刑事たちがインサイダー取引の疑いを持ち、刑事でありながら、警察の目から逃れようとする展開が面白かったし、果たして逃れることができるのか興味深かった。

 しかし、ただ警察から逃れるだけの話ではなく、更にその先があり、3人の運命が壮絶なものとなっていく。

 ジョンは、人妻のマンディと不倫していたが、その夫が親友で、上司でもあるグォンであり、更にそのグォンから妻に関する悩みを打ち明けられていた。

 そんな設定もさることながら、これまた悲劇的な展開となる。

 このまま全て悲劇的な展開で終わるのか、と思わされるが、ちょっとしたどんでん返しも見せて、最後まで緊迫感ある話で面白い作品だった。

 これまたラストはスッキリするようで、哀切漂うものだったな。

/5

監督:アラン・マック、フェリックス・チョン
出演:ラウ・チンワン、ルイス・クー、ダニエル・ウー
    チャン・ジンチュー、アレックス・フォン、マイケル・ウォン、リー・チーホン
於:シネマート六本木
盗聴犯 死のインサイダー取引 スペシャル・エディション [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2012-12-07


Amazonアソシエイト by 盗聴犯 死のインサイダー取引 スペシャル・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
盗聴犯〜死のインサイダー取引〜
見応えあって面白かった。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2013/01/05 01:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
12-289「盗聴犯 死のインサイダー取引」(香港) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる