CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 12-249「GIRL ガール」(日本)

<<   作成日時 : 2012/11/09 01:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

女の人生の半分はブルー、でも半分はピンク 
 広告代理店勤務の29歳独身の由紀子、不動産会社勤務の34歳既婚の聖子、老舗文具メーカー勤務の34歳独身・容子、自動車メーカー勤務の36歳シングルマザー孝子。
 会社も仕事内容もバラバラな4人は、なぜか気の合う親友同士。
 ほかの3人からファッションが痛いと“ガール”の卒業を進言される30歳目前の由紀子は、ムードのかけらもない新しい恋人・蒼太に腹を立て、イベントの企画をめぐってクライアントの堅物女性社員と激しく対立。
 一方ほかの3人も、女性への偏見を隠そうともしない年上の男性部下に怒りを募らせる聖子、ひと回りも年下のイケメン新入社員相手に図らずも心が浮き立ち、そんな自分に戸惑う容子、仕事も育児も“シングルマザー”を言い訳にしないと頑張りすぎる孝子と、それぞれに悩み多き日々を送っているのだが。(「allcinema」より)

ガール - goo 映画

 香里奈演じる由紀子を中心に、30代の働く女性の悩みや葛藤を描き出すコメディ・ドラマ。

 由紀子は30歳を目前に、自分の生き方に焦りを感じ始め、吉瀬美智子演じる容子は、一回りも歳の違う新入社員に恋をしてしまい、麻生久美子演じる聖子は、女性管理職となるが、年上の男性部下に悩まされ、板谷由夏演じる孝子は、シングルマザーとして、仕事に子育てに空回りしてしまう。

 それぞれの悩みは深そうであるが、結構ポップに明るく描いていたりするので、そんなにどんよりした気分にはならないな。

 女子でないだけに、それぞれの悩みに共感するというのは難しいかもしれないが、年上の男の部下との確執に悩む聖子は、かなりのストレスだろうな、ということは感じる。

 この聖子と、要潤演じる今井との対決の行方は興味深いものだったな。

 とってもお洒落好きで、30歳目前でありながら、ガールズ・ファッションに身を包み、イタいと指摘されてしまう由紀子であるが、広告代理店は判らないが、ファッション関係に勤める女性なら、そういうファッションもありかな、と思ってしまうが。

 ただ、個人的に、檀れい演じる晴美のような人物が取引相手だと、ちょっと辛いかもしれないな。

 一回り以上年下の男に恋した容子の姿には、ちょっとイタさを感じなくもなかったが。

 苦悩し、葛藤するガールズたちだが、彼女のそばにいる男性陣が、意外と理解ある人物ばかりだったな。

 夫であったり、恋人であったり、あるいは息子であったり。

 30歳代、キャリア・ウーマンたちの焦りと葛藤を、ちょっとコミカルに描きながら、応援賛歌となっている。

 まあ楽しくもある作品ではあったが、男子では共感までは行きづらいところもあったかな。

/5

監督:深川栄洋
出演:香里奈、麻生久美子、吉瀬美智子、板谷由夏、上地雄輔、要潤
    林遣都、波瑠、加藤ローサ、向井理、檀れい、初音映莉子、吉田羊、黒川芽以
    森崎博之、野間口徹、段田安則、矢島健一、左時枝、モロ師岡、池田成志
於:TOHOシネマズ有楽座
ガール DVD カジュアルスタイル (通常版)
ポニーキャニオン
2012-11-21


Amazonアソシエイト by ガール DVD カジュアルスタイル (通常版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ガール」 人生の半分はブルー、もう半分は・・・
テーマから予想されたことですが、やはり観賞客の女子率高し。 金曜日の晩ということ ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2013/02/11 17:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
12-249「GIRL ガール」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる