CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 12-206「LIVIDE リヴィッド」(フランス)

<<   作成日時 : 2012/09/27 01:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

それぞれが魂の入口と出口 
 フランスの小さな港町。若い女性リュシーは母の自殺のショックから立ち直ろうと訪問介護ヘルパーの仕事を始める。
 やがて古い豪邸を訪れた彼女は、女主人ジェセルが彼女の遺言によって昏睡状態のまま生かされ、死んだように眠り続けていることを知る。
 ジェセル邸には資産家だった彼女の秘密の財宝が隠されているとの噂もあり、リュシーがそのことを恋人のウィルに話すと、すぐに強盗計画へと発展してしまう。渋るリュシーだったが、結局ウィルの悪友ベンを加えた3人で決行することに。
 こうして、夜更けを待ってジェセル邸に忍び込むリュシーたちだが。(「allcinema」より)

リヴィッド - goo 映画

 一人の女の凶行と凄惨な世界を描いた「屋敷女」のジュリアン・モーリとアレクサンドル・バスティロのコンビによる監督2作目。

 森の奥深くに佇む屋敷に、金品目当てで忍び込んだ3人の男女が、恐ろしい惨劇に見舞われるホラー。

 「屋敷女」の監督作ということで、かなり凄惨な内容になるのかと、ちょっと期待。

 新人介護ヘルパーのリュシーが、指導者であるミセス・ウィルソンと共に旧い豪邸を訪れ、寝たきりであるデボラ・ジェセルに出逢う。

 デボラ・ジェセルの屋敷には、彼女の財宝がどこかにあるという話を聞き、リュシーはそのことを恋人のウィリアムに話すと、ウィリアムはリュシーと悪友であるベンを誘い、夜更けにその屋敷に忍び込むことにする。

 まず、その3人が屋敷内を捜索している間に、昏睡状態であるジェセルの部屋を訪れるのだが、そこでジェセルがいきなり目を開け、起き上がるのではないかと、緊張してしまう。

 更に、ジェセルの亡くなったはずの娘、アナの死体が人形のように飾られており、それもいきなり動き出すのではないかと、また緊張させられる。

 そして、あることがきっかけでリュシーたちは恐怖に見舞われ、凄惨なシーンが展開される。

 今回は単純に凄惨なシーンだけでなく、ジェセルとアナが実は異形の存在であったという展開があり、更にミセス・ウィルソンの意外な正体もあらわになったりする。

 ミセス・ウィルソンに関しては、序盤でその正体を表すようなシーンもあったりするのだが、それがストーリーにどう絡むのだろうと、気になってしまった。

 クライマックスに、ミセス・ウィルソンの行動の理由も明かされるような展開で、ちょっと痛いシーンもあるのだが、そこからファンタジックな展開となっていく。

 単なる凄惨なシーンを繰り返すスプラッタ要素だけでなく、ダーク・ファンタジーのような要素も加えて、少し作品に捻りを加えているところは面白かった。

 ハロウィンの夜という設定だが、寒い季節ということで、暗い海辺の雰囲気や、森の風景など、叙情的な雰囲気を作り出しているシーンも印象的だった。

 クライマックスからの展開は、多くを語らずに映像だけで説明するような展開であるが、それが結構切ない風でもあり、なかなか雰囲気は良かったな。

 ちょっとまどろっこしい部分もあるが、スプラッタとファンタジーを合わせた作品で、その雰囲気は楽しめる一作であった。

 「屋敷女」のベアトリス・ダルもちょっとした役柄で出演しているのも楽しめたな。

/5

監督:ジュリアン・モーリー、アレクサンドル・バスティロ
出演:カトリーヌ・ジェコブ、マリー=クロード・ピエトラガラ、クロエ・クールー
    クロエ・マルク、フェリックス・モアティ、ジェレミー・カポーヌ、ベアトリス・ダル
於:シアターN渋谷
リヴィッド LIVIDE [DVD]
キングレコード
2013-01-09


Amazonアソシエイト by リヴィッド LIVIDE [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
リヴィッド LIVIDE
「屋敷女」コンビによるホラー。どこか詩的な美観というのか、ゴシックな雰囲気と幻想的な味わいがマッチして、正統派だけれどただのホラー作品にはなっていなかった。 物語は、昏睡状態の老女が眠り続ける古い屋敷に忍び込んだ若い男女を待ち受ける戦慄の恐怖という古典的な感じが、なんだか昔のホラー作品を思い起こさせられる。まあ目的は即物的な「強盗」なんだけどね。 ...続きを見る
いやいやえん
2013/01/11 11:22
[映画感想]バレエとババアの恐怖!『リヴィッド』
★★★介護ヘルパーのリュシーは、かつて厳格なバレエ教師として名を馳せ、今は寝室で寝たきりの生活を送る資産家の老婦人ジェセルの邸宅に、秘密の財宝が隠されているという話を耳にする。リュシーは、ボーイフレンドのウィルと悪友ベンを誘い、夜中にジェセルの屋敷に忍び ...続きを見る
かゆうまシネマ Studio puzz...
2013/01/16 14:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
12-206「LIVIDE リヴィッド」(フランス) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる