CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 12-191「王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件」(中国・香港)

<<   作成日時 : 2012/09/12 01:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

天意がどうあれ、信じる道こそ楽土よ 
 紀元689年、唐王朝の時代。則天武后による中国史上初の女帝即位を目前に、その権力を象徴する巨大な仏塔“通天仏”の建立が進んでいた。
 そんな中、巷では人体が発火し、焼き尽くされるという不可解な事件が連続して発生する。犠牲者がいずれも政権に関わる重要人物だったことから、武后は事件解決の切り札に判事ディーを指名する。
 かつて武后を非難して獄中の身となっていたディーだったが、その類い希な知性と超人的な武術の能力を有する彼をおいて他に、この難事件に挑める者はいなかった。
 さっそくディーは、彼の監視役となる武后の側近チンアルと補佐役のペイ司法官を伴い、真相究明へと乗り出すのだったが。(「allcinema」より)
 
王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件 - goo 映画

 ディー判事という名は、ミステリー小説を調べている時に、たまに目にすることがあったのだが、てっきり欧米の話だと思っていた。

 中国唐王朝時代、則天武后に仕えていた実在の人物らしく、類稀なる知能を持っていたということらしい。

 そんなディー判事を主人公にした人気ミステリー小説を映画化したのが本作であるが、原作はオランダ人が書いているんだな。

 則天武后が中国王朝初の女帝即位を前に、いきなり人が炎に包まれ死亡するという事件が連続する。

 そんな人体発火事件を、則天武后の指令で捜査することになったのが、かつて則天武后を非難し、投獄の身であった判事ディー。

 ディー判事は、中国版シャーロック・ホームズ≠ニ言われているらしいが、アンディ・ラウ演じるディー判事は知能もさることながら、武術にも長けており、更に謎を解明していく手腕と、ちょっとひょうひょうとした雰囲気が、「シャーロック・ホームズ」でロバート・ダウニーJr.が演じたホームズに似ていた感じがしたな。

 ストーリーは、単純に事件を捜査するミステリーだけという感じではなく、人体発火事件に始まり、更に地下世界の亡者の市≠ニいう設定や、化身術など、ちょっとファンタジックな要素も融合されている。

 ディー判事を見張る役割でもある、則天武后の側近、リー・ビンビン演じるチンアルや、野心家の司法官、ダン・チャオ演じるペイと共に、ディーは行動するのだが、その二人もちょっと怪しい感じがして、ミステリーの展開としても興味深い。

 人体発火事件の謎が解き明かされた時、実際にそんなものがあるのか、よく判らないので、それは納得するしかしょうがなかったな。

 ミステリーとファンタジー融合の展開で惹き付けて、クライマックスは、則天武后即位記念で建立されていた巨大な仏塔、弥勒菩薩像が崩壊しようとするスペクタクルな展開となる。

 ちょっと現実離れした展開もあるが、ディー判事の推理や、香港映画特有のワイヤーを使ったアクション。
 そして最後は大スペクタクルと、エンターテインメントとして充分楽しめる一作だった。

/5

監督:ツイ・ハーク
出演:アンディ・ラウ、リー・ビンビン、ダン・チャオ、レオン・カーフェイ
    カリーナ・ラウ、リチャード・ウン、テディ・ロビン、ヤオ・ルー
於:シネマート新宿

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件
リー・ビンビンの男装姿が艶めかしい。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2012/09/17 19:02
王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件
人気探偵小説「ディー判事」シリーズを原案にしたミステリー・アクション大作。これは面白かった!アンディ・ラウさん主演です。 時は唐代、則天武后は中国初の女帝の座につこうとしていた。地上200mにも及ぶ巨大な「通天仏」を最高権力の象徴として建造し、完成したその日に即位しようとしていたのだ。しかし、その通天仏の建造責任者や政権の要人ばかりが犠牲となる人体発火事件が起こる。この事件の真相解明のため、則天武后は反対派の判事ディー・レンチエを呼び戻すのだった…。 「ディー判事」シリーズなんて聞い... ...続きを見る
いやいやえん
2013/03/05 01:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
12-191「王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件」(中国・香港) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる