CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 12-125「ヒューゴの不思議な発明」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2012/07/08 00:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

世界は一つの大きな機械 
 1930年代のフランス、パリ。父を亡くした少年ヒューゴは、駅構内の時計台に隠れ住み、時計の整備をしながら孤独な毎日を送っていた。
 そんな彼の心のよりどころは、父が遺した壊れたままの不思議な“機械人形”。
 その修理に悪戦苦闘していたヒューゴは、おもちゃ屋で万引きを働いて店主の老人に捕まり、人形について書かれた大切な父のノートも取り上げられてしまう。
 そんな中、ヒューゴは老人の養女イザベルと仲良くなり、一緒に機械人形の秘密を探ってゆくのだが。(「allcinema」より)

ヒューゴの不思議な発明 - goo 映画

 昨年度のアカデミー賞では「アーティスト」と並ぶ作品賞の有力候補であった本作。

 残念ながら、作品賞は「アーティスト」が選ばれたが、「アーティスト」と同じくかつての映画への愛がこもったファンタジーである。

 1930年代のパリ、駅構内の時計台に隠れ住んでいる少年ヒューゴであるが、父を火事で亡くし、更に時計の整備工である叔父も行方知れず。

 たった一人で暮らすヒューゴは日々時計を整備しながら、父が遺した機械人形の修理に悪戦苦闘していた。

 ある日、イザベルという少女と仲良くなり、彼女の持つネックレスが機械人形を動かす鍵となっていることに気付き、その機械人形が動き出したとき、人形が紡ぎだす秘密が、イザベルが養女として一緒に住んでいる老人パパ・ジョルジュに繋がっていることを知る。

 原作もあるようで、その邦題も「不思議な発明」と付いているようであるが、実際ヒューゴが何かを発明したというわけではなく、修理を行ったということである。

 それは父が遺した機械人形のみならず、固く閉ざしてしまったパパ・ジョルジュの心もそうなのだろう。

 本作では、最初に映画として上映したと言われる、リュミエール兄弟の「ラ・ジオタ駅への列車到着」や世界初の職業監督と言われているジョルジュ・メリエスの幾つかの作品の映像が流される。

 もちろんちゃんと観たことはないのだが、メリエスの「月世界旅行」という作品の、ロケットが月に突き刺さるという画は何度も目にしたことがあったな。

 そんな映画創成期にオマージュを捧げると共に、孤独であった少年ヒューゴが、機械人形や色々な人と出逢い、やがて自分の世界を変えると共に、幸せに近づいていくという話。

 駅の時計台を中心に広がるパリの景色など、ファンタジックな要素も充分で、魅せられる作品である。

 マーティン・スコセッシというと、「タクシードライバー」やアカデミー賞を獲った「ディパーテッド」、そして「シャッターアイランド」など、ハードなバイレンスやサスペンスを作るというイメージがあるのだが、こういうファンタジーも作るんだな。

 パパ・ジョルジュが頑なになった理由がちょっと量りかねたが、ヒューゴとイザベルが機械人形の持つ秘密を突き止めようとする展開など、ちょっとしたミステリー要素もあって、惹き込まれるファンタジーだった。

 映画好きな人には、更なる楽しみが詰まっているな。

/5

監督:マーティン・スコセッシ
出演:ベン・キングズレー、エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロウ
    レイ・ウィンストン、エミリー・モーティマー、ヘレン・マックロリー、クリストファー・リー
    マイケル・スタールバーグ、フランシス・デ・ラ・トゥーア、リチャード・グリフィス、サシャ・バロン・コーエン
於:TOHOシネマズ有楽座
Hugo [DVD]


Amazonアソシエイト by Hugo [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ヒューゴの不思議な発明
ヒューゴって発明してたっけ? ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2012/07/09 01:20
『ヒューゴの不思議な発明(2D字幕版)』
□作品オフィシャルサイト 「ヒューゴの不思議な発明」□監督 マーティン・スコセッシ □脚本 ジョン・ローガン□原作 ブライアン・セルズニック □キャスト エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロウ、     サシャ・バロン・コー... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2012/07/11 21:31
【映画】ヒューゴの不思議な発明
<ヒューゴの不思議な発明 を観ました> ...続きを見る
★紅茶屋ロンド★
2012/09/02 20:50
「ヒューゴの不思議な発明」 映画讃歌
スコセッシがファンタジー?それも3D?なんで?と初めて予告を観たときはたいそう驚 ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2012/09/02 22:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
12-125「ヒューゴの不思議な発明」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる